machanの万歩計

健康長寿で 元気に楽しく
野越え山越えてくてく歩きたい

ソテツの不思議

2017-01-30 12:50:40 | 日記
ソテツのイメージはお寺などで美しい姿をしているのですが


6月21日
こんな花があってびっくり


雄花だそうです


6月14日
雌花はこんな形


1月28日
広がっているようです


中に実らしきものが見えます


10月12日
こんな形と
ふわふわと柔らかそうです


10月26日
大きな綿毛の中には


赤い蘇鉄の実も熟れるころでしょうか


羽毛布団のようなのは 葉緑素の無い葉?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春雨じゃ! | トップ | 桜だより3 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (taeko123)
2017-01-31 10:06:44
正善寺さんのソテツかな?
 ソテツの新芽?ってこんななんですねえ。
いっつもいかに何気なく見過ごしていつことか。
まるでお不動さんの炎?(ごめんなさい。何ていうんだろ)みたいですね。
抱かれた赤い実は幸せそうに見えますが・・・
Unknown (文庫あるじ)
2017-01-31 10:52:00
ソテツの実って魅かれますよね~
あの不思議な姿。
私も雌花の布団のようなのが何なのか気になって。
でもいいかげんに調べたのではでてきませんでした。
ただ、松やいちょうと同じ裸子植物らしいので、もしかしたら「松ぼっくり」と同じようなものかも…と思ったのですが、似てませんか?どうでしょう?
蘇鉄いろいろ (machan)
2017-01-31 11:48:48
taeko123さん
そうなんです 
この蘇鉄は正善寺さんのソテツなんです
ソテツってこんな形で大きいもの小さいもの姿の良いものなどと漠然と
見事な美しいソテツだなあ!とみていました
淡路島七福神めぐりの宝生寺で見た葉のないソテツの不思議な花?にびっくりしました
羽毛布団に包まれた実に不思議な幸せ感がありますね
Unknown (machan)
2017-01-31 11:58:51
文庫あるじさん
ソテツの姿が大好きだったのですが
宝生寺で見た今頃みんな葉があるのに葉がなくてもじゃもじゃがあるソテツに不思議を感じて
以前にあちこちで写した画像を集めてみたら
季節に関係ないようなあるような訳の判らないソテツの花?らしきもの
雄花は小松島市への55号線沿いにありました
初めて見た形でした
今回 調べたら雄花だとか
多分 目にするソテツは大半が雌花?かもしれないけど
結果するには雄花もかなりあるはずですよね
目をつむれば恐竜時代へタイムスリップできそうなソテツでした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。