machanの万歩計

健康長寿で 元気に楽しく
野越え山越えてくてく歩きたい

安養寺

2017-09-15 21:12:12 | 日記
多摩川33霊場5番安養寺


観音様をお詣りしました
稲城市でも数か寺お詣りをしたけど
くじ引きに当たるように時々行き合わせる
多摩川33霊場です


根本伝教大師尊像○仰崇信


伝教大師って最澄のこと?


府中の大切な木
名木100選のモミノキ


天をつくような大きさです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安養寺へ

2017-09-15 20:46:00 | 日記
競馬場西門入口の交差点


前には何処からか渡り廊下が競馬場へと続いています


長い長い参道が
安養寺へと続いています


この大木から聞こえてくる鳥の声は
サンコウチョウ

ツィーツィーぎーぎーホイホイホイホイ?
と聞こえます


安養寺の立派な山門に迎えられます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

府中競馬場

2017-09-15 20:13:05 | 日記
競馬場の正面に着いたようです
前に植えられている大木は種類なのか?
樹の皮はムシリ取られたような哀れな姿
狸か狐が剥がした樹の皮をお金に変えて競馬場へ侵入したか?


子供の頃に見た吉野川河川敷きの田宮競馬場の草競馬とは全く違います
一度、実物を見てみたいけど
田宮競馬場のように馬が走るのを楽しめないかも
動物公園の延長みたいでない


前の道路は高速道路への取り合い道路かと思ったら
競馬場通り
何処まで行けるのか次のお楽しみに


マンホールの蓋
普通は「おすい」ですが「うすい」でした
鳥が二羽
なんの謂れの鳥でしょうか


「ごうりゅう」と書かれたマンホールの蓋 
見かけない名前の蓋ばかりです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

府中競馬場へ

2017-09-15 18:53:00 | 日記
是政橋を渡ると府中街道
神奈川の府中街道から東京都稲城市に入ると川崎街道
そして是政橋を渡ると府中街道
〰〰多分両方の名前があると何かで見た
府中へ行くから府中街道
川崎へ行くから川崎街道だと〰〰


稲城市の関東ローム層の赤い色をしてない
見慣れた土色です


道案内の絵図によると


この木立にそう静かな道の右側の緑は競馬場?


小さなお宮の向こうに見えるのは
競馬場?かな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

是政橋を渡って

2017-09-15 18:11:49 | 日記
念願叶って?是政橋を渡る
四国三郎橋のイメージと重なる


橋の長さは吉野川橋の半分くらいですが
水量の少ないのには驚きます
吉野川は1Km近い川幅いっぱいに水があり
海のような広さです


橋を渡りきると
すぐ右に是政駅があります
何処から来るのか?終着駅です


駅前の商店街を守るのは武将の是政さん?


競艇場や競馬場がすぐ近くにあります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加