machanの万歩計

健康長寿で 元気に楽しく
野越え山越えてくてく歩きたい

撫養街道は遍路道3

2017-06-13 18:20:06 | 遍路・巡礼
昔の庄屋さんかな?
肥料屋さんも立派な造りの家です
藍染めの産業には肥料が大事
魚から取る肥料かな
昔は県下には大きな肥料屋さんが沢山ありました
いまも 各地で 肥料やさんは栄えています


撫養街道には神社や寺が間隔を置いて並んでいます
列車も
蛭子神社の前は「撫養」
駅路寺「長谷寺」は金刀比羅前
長谷寺と金刀比羅神社は一体でした


蛭子神社の奥から山へ上る立派な石段
何があるのか気になりますが
今日は通過


昔のこの辺りの街並みは都会並み?だったか
車屋さんがあります


お多福さんの絵が微笑ましい
車屋さんです


10年前のお多福さんの塗り壁は美しかったんですが
今は憐れになっています

この先
岡崎港から四国へ上陸した人は
駅路寺の長谷寺、第1番奥の院種蒔大師、
  前札所の談義所十輪寺から霊山寺へと
遍路道の道しるべやシールに導かれて歩きます

四国88カ所参りは
何処から打ち始めても良いのです
四国へ上陸し一番近いところから
讃岐の丸亀港も 岡山の下津井港からの航路で 
お四国参り 金毘羅参りの拠点の港です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撫養街道は遍路道2文明橋まで

2017-06-13 17:42:46 | 遍路・巡礼
市杵島姫神社の前は
妙見山の北登山口です


しばらく歩くと岡崎城跡にたつ妙見神社の鳥居です


歴史が古い町並みは
昔の面影を留める家も数少なくなりました


文明橋のたもとには
料亭やお茶屋さんが建ち並び
旅人で賑わったそうです


文明橋の辺りは
撫養港で今もたくさんの船が係留されています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撫養街道は遍路道1岡崎港から

2017-06-13 13:42:01 | 遍路・巡礼
鳴門海峡に浮かぶ正面の島は沼島


上方からの船はこの海峡を通り
鳴門市撫養町の
岡崎港へ上陸します


今は廃港となりテトラポットに埋もれています


直ぐに現れるお堂は


四国へんろみち


街道沿いには大きな旅館から
小さな旅館や木賃宿もあったことでしょう
先ずは
鳴門饅頭で一休み
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若杉山遺跡

2017-06-10 20:28:02 | 遍路・巡礼
鶴林寺から太龍寺への遍路道で
太龍寺への登山口手前の若杉休憩所のあたり
古代の水銀朱の原料の辰砂の採掘跡
民の為に
お大師様も辰砂や温泉や水脈を探して歩いたのかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大日寺の山門

2017-06-09 18:54:14 | 遍路・巡礼
日本昔話の絵本から抜け出たような
4番大日寺の山門


10月より山門の大修理の番がきました


痛みが激しい山門


下部分は角柱
上部分は丸柱


柱だけで建てられている山門?鐘楼門
柱の揺れと釣り鐘の揺れとで
素晴らしい免震構造になっています
と住職さまからお聞きしました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こうして名前が替わる?歴史が変わる?

2017-06-09 17:33:05 | 遍路・巡礼
藍産業に貢献した犬伏久助座像が安置された
藍染庵


板野町のホームページでも藍染庵となっていますが


いつの間にか
何故か
永久的に残る巨大な石碑に
愛染庵と彫られています
こうして
藍の発展に尽くした犬伏久助の座像を安置し
後々までも語り継がれる筈が
変わった形で伝わり
の功績は忘れ去られる一歩です


4番大日寺への遍路道は何時も
歩き良いように保全して下さっています


大好きな峠道へと

忘れ去られていた
藍染庵の犬伏久助の像を修復し
藍染庵を守って来て下さった方の意向なんでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼山寺辺り熊出没?か?

2017-05-27 07:07:05 | 遍路・巡礼
焼山寺の北、釘貫地区で
熊に似たような動物を見たそう


昨年も熊かも知れない動物を見たとニュースになりました
村の人もお遍路さんも
熊と遭遇しませんように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

62番宝珠寺が2つ

2017-05-08 08:48:57 | 遍路・巡礼
今朝のニュースで大きく報道されていました
1か寺で2か寺の納経ができるお寺
本当にややこしい
68番神恵院と69番観音寺と同じではないです


61番香園寺へお参りをに行くと


門前に案内が


駐車場に62番宝珠寺の納経所が


ちゃんと礼拝所には ご本尊?様が祭られています
巡拝のお遍路さんとは関係ないところで
ややこしい問題が起こっています

それで 解決?
62番宝寿寺はお参りをするのか?しないのか?
スタンプラリーか? 巡拝か?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5番地蔵寺

2017-05-04 20:37:11 | 遍路・巡礼
地蔵寺でもたくさんの歩き遍路さんが居ますが
お湯もなくなり先を急ぐようなので
お接待は出来ませんでした


本堂


大師堂と
バス遍路さんが居ないと静かです
銀杏は青々と繁り
3mmぐらいのサクランボのような雌花から実になっていました


北向き地蔵さんをお参りして


ブリッサのお遍路さんお接待所へ


野宿・素泊まり情報が


バーコードから得ることができると
お接待所に貼ってありました
へんろ道から外れて自動車道にあるのが残念です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あずり越えへんろ道 東海寺から弁天山へ

2017-05-01 07:11:28 | 遍路・巡礼
東海寺地蔵院のところの


「左あずり超え」の道しるべ


道へ出ると直ぐ シールが目に入ります


しばらく進むと祠があり
右は新しい道
左は昔の道です
左の道を道なりに進むと


合流し左折します


シールが判りにくかったので
ガードレールに貼らせていただきました


三つ角のわかりにくい道も
石灯籠が目印で
シールもよく目につき


ガードレールにも
珍しいシールが貼られています


祠のところに


道しるべがあり
弁天山への道に続きます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恩山寺への旧遍路道

2017-04-30 16:25:42 | 遍路・巡礼
勝浦川橋を渡り
現在は55号を真っ直ぐ直進しますが
この橋が出来るまでは直進の道も無かったので
右折と言うより
津田方面から土手の道を直進していたのです


行政のシールに従って
勝浦川橋を渡り右折すると、


直ぐ三叉路です


右の土手の道を真っ直ぐ行くと
「勝浦山分道」、鶴林寺へ行きます
左へ土手の道を下ると
「へんろ道」、恩山寺へ行きます

傍らに並んで小さな指差しの道しるべは
前原講中と彫られています
在所の方々の建てて下さった道しるべです


土手を降りきると
また道しるべ


今の55号と違って交通量も少なく

^
季節 季節に変わる風景や 花たち


歩き遍路さんには嬉しい遍路道です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤樹寺からお杖の水へ

2017-04-30 16:07:34 | 遍路・巡礼
水田の風景の中に浮かぶ
藤樹寺


藤の花の季節も終わり
静かな境内です


青葉若葉の遍路道

接待所があった所で


この塔が宝剣塔かな


青田風が爽やかな
お杖の水
耳を済ませば水の湧く音が聞こえます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俳句の小径

2017-04-29 08:18:12 | 遍路・巡礼
田井ノ浜から木岐の町を抜け
海岸から山座峠(さんざとうげ)を越えて
えびす洞から日和佐の町を通り
23番薬王寺への楽しい俳句の小径の遍路道です
変化に富んだ風景はハイキングに最適です
由岐駅から日和佐まで13Kmほど
時速3Kmで歩いて休憩を2時間ほど取っても6時間
海、ちょっと山、えびす洞の豪快な風景
海からの風が心地よい楽しい楽しいハイキングができます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

62番宝寿寺の納経

2017-04-22 08:12:09 | 遍路・巡礼
四国88ヶ所霊場会に唯一加入していない宝寿寺の納経時間の問題で
61番香園寺の駐車場に「礼拝所」が完成し
「四国霊場会第62番 本尊十一面観音 礼拝所」と
朱印が押された紙を渡されるそうです

62番宝寿寺へ行って御朱印が頂けない時は
61番香園寺へ引き返して御朱印を頂くことになりますね

ややこしい問題で参拝のお遍路さんは迷いますね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤樹寺の抹香堂

2017-04-21 19:42:45 | 遍路・巡礼
抹香堂は
藤樹寺と日和佐の薬王寺だけに残っているかも知れないそうです


小さなお堂で


臼と杵があり


天井には梵字が書かれています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加