徒然なるままに

日常を取り留めなく書きます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

車を運転する夢をよく見る

2010-05-31 23:44:42 | Weblog
自動車なしの生活になって半年以上がたった。

車を運転する夢をよく見る。
それはマニュアルミッションの車で、ぼくは夢の中でヒールアンドトゥを決めて、気持ちよくなっている。
でもよく見てみると、乗っている車が軽トラックだったりする。

でも楽しい。
軽トラックでも運転は楽しい。

車が欲しいな。
今度乗るなら、マニュアルミッションの車がいい。
2シーターオープンカーがいい。
ミドシップがいい。
あれ、それってビートだ!


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最近何か体がだるいっす

2010-05-24 22:43:37 | Weblog
仕事はそんなに忙しくない
激しい運動もしていない
ご飯は一応3食食べてます

土日ずっと寝ていたのになあ。

なのに疲労している体。
今日は歩くのだるくて、タクシーで出勤しちゃったよ

思い当たるのが、睡眠時無呼吸症候群。
最近、寝ていると、自分のいびきを聞くことがある。
これって眠っていないってこと?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プリウスに乗ってみた

2010-05-16 16:28:42 | Weblog


レンタカーで3代目プリウスを借りて、350kmほど乗りまわしてみた。

初代プリウス、2代目プリウスは会社の社用車で、よく乗っていた。

初代:
うーん、スタイルがいまいちかな。
あとブレーキががっくんとしてしまう。ブレーキングに相当注意しないとがっくんとしてしまう。

2代目:
スタイルも初代に比較するとかなりましになった。
ブレーキもいい。
いろんなギミック?があり、運転していて驚かされた。
特に、パーキング。
ギヤをバックに入れるとカメラに後ろが写る。それで何か操作すると自動的に車庫入れしてくれるのだ。
ステアリングがかってに動く!おおっ!すごいというか怖い!
怖くておまかせできませんでした。

そして今回の3代目。
勝手に車庫入れという機能はなくなったらしい。
コックピットのあたりはすっきりとしていて、2代目よりシンプル。計器が見やすくなった。
リコールになったブレーキも特に問題ない。

低速で走っている分には静かで、高級感を感じる。
アクセルを踏み込むと、おおっ!中々いい加速。
しかし―。
エンジン音が…。がさつだ!いっきにテンションが下がる。エンジン音は雑音だ。

まあ、普通に走るのには十分だな。まったく問題なし。
燃費を計算してみたら、25km/Lだった。
高速道路で普通巡航 + 一般道で流れに任せて + ちょっと山道(渋滞はなし)
加速感を試そうと、結構アクセル全開したけどこの燃費か!
すごいですね。
でもぼくはたぶん買わない。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

4ドアのポルシェ

2010-05-12 22:46:27 | Weblog
六本木を歩いていたら、見慣れない車が走っていた。

なんだこりゃ?
最近車に乗っていないので、新しい車種にうとい。

ポルシェっぽいなと思い、調べてみたら、ポルシェ・パナメーラだった。



ポルシェが4ドアの車を出す!って聞いてはいたが、もう販売されているのか!

4ドアになっても、ポルシェ的なデザインだ。

1000万以上するよ。

そもそも近所の六本木とか西麻布では高級外車が多い。
見る車の8割以上は高級外車なのでは?

ポルシェ911、BMW(6シリーズ以上)、メルセデス(Sクラス)、フェラーリ、マセラッッティなんかは毎日のように見る。
マセラッッティが多いのは少々意外。


後は、ベントレー、ランボルギーニなんかもめずらしくない。
レクサスやセンチュリーもいつも見るが、やはりステイタスという意味ではちょっと…。

ぼくはこの街に住んでいる数少ない庶民なのではないだろうか?






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あらあ?黒字?

2010-05-11 21:56:52 | Weblog
えっ!営業利益が黒字?
トヨタ自動車。

赤字って言ってたのにな。

緊急的に相当なコスト削減対策をしていたのは確かだとは思う。
原価改善、さらに固定費までにも手をつけた。

まあ、世界経済も回復に向かっているのだろう。

リコール問題はどう影響したのだろうか?
信頼は回復したのだろうか?

プリウスはリコールがあったけど、国内新車販売台数No1だな。

もう50年も自動車修理工場をやっていて、日本のモータリゼーションの初期から自動車産業に深くたずさわっている親父が、
「プリウスはいい。驚いた!すごい!欲しいな」
って言っていた。

ぼくがビートやアルファを実家にもっていっても、
「こんな車、どうしようもないなあ」
と言っていた親父。

ぼくが記憶している限り、親父がある車を褒めるというのは何回か聞いたが、積極的に欲しいと言うなんてことは初めだ。
仕事柄、あらゆるメーカーの車に乗ったり、その構造を見ている親父が言うのだから、プリウスは革命的な車なのかもしれない。

でも、それは、機械屋だからか。
電気屋にとってはそれほど新鮮味はないのかもしれない。

今後、化石燃料が枯渇するにしたがって、自動車産業はシフトしていくのだろう。
プリウスの成功は、その中間地点、いや、初期の初期かもしれない。

でもぼくは、研ぎ澄まされたレプシロエンジンの音、甲高い排気音が好きなのである。電気自動車ではそれは期待できない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お笑いライヴ

2010-05-04 08:46:12 | Weblog
「ほたるゲンジのお笑いライブ インパクト1」に行ってきた。
新宿のシアターミラクル。

もう10年くらい気になっている芸人・ガンビーノ小林さんが出演するという。
シアターミラクルはおそらく100席もない小劇場。
ほぼ満席だった。

こういったお笑いのライブに行くのは10年ぶりくらいか。名古屋だったかな?吉本の小劇場に行ったことがある。
あまりこういったライブに行ったことがないのでよくわからないが、会場が小さいため、一体感があり、雰囲気が良かった。

面白かった。
1500円の入場料分は十分楽しめた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加