徒然なるままに

日常を取り留めなく書きます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大雨

2008-08-30 17:12:34 | Weblog
昨日、三河地方を大雨が襲った。
JRがストップして、会社に来られない人が何人かいた。
まだ天候は不安定で、今日も時折、激しい雨が降っている。
2000年の名古屋豪雨を思い出した。
あの時、北陸地方の旅の帰り、何も知らずに名古屋に入った。
途中、すごい雨だなあと思ったが、とんでもないことに巻き込まれることは予想していなかった。
夕方、名古屋北部で渋滞。めんどくさいから名古屋高速に乗ろうと思ったが、高速の入り口でまた渋滞。
高速はストップしているようなので、しかたなく脇道に入ったら、川になっていた。
前の車が次々止まっていた。ぼくのビートも浸水。なんとかエンジンをふかしながら、バックして川を抜け出した。
そこから悲劇が始まった。名古屋を抜けて刈谷に行きたいのだが、主要道路の1号線、23号線は渋滞でまったく動く気配がない。脇道に入ると、ほとんどの道が冠水していた。
「おっ、この道行けそうだ」と思って進む。しかし、よく見るとそれは道ではなく、冠水した暗い水面で、トラックの屋根が見えた。
通行止めの目印もなく、人もいない。
怖くなった。本来、そんな危険な場所は通行止めで、パトカーなんかが止まっていると思うが、警察も消防も危険な場所が多すぎて、手がまわっていないようだった。
名古屋を抜けるのに30時間かかった。ふらふらだった。
名古屋を抜けても、大府・東浦がまた、ひどかった。刈谷まではすぐなのにほとんどの道が通行止めで、大渋滞。
水没して動かなくなった車が、何台も路上に止まっていた。車高の低いビートで、いつ水没してもおかしくなかった。
結局刈谷のアパートまで37時間かかった。ぼくはその日有休だったが、携帯が不通で会社に連絡できなくて、行方不明者リストに載ってたらしい。
デジカメは持っていたと思うが、その日の写真は一枚もない。
そんな余裕がなかったのか。
今思うと、37時間もうろうろ動き回らないで、どうせ渋滞なんだから寝てればよかった。
後の祭りである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の音

2008-08-25 23:36:54 | 
秋の音が聞こえた気がした。
いや、夏が遠ざかる音か。
夏休みが終わって、急に寂しくなった。
オリンピックが終わって、急に寂しくなった。
サザンが無期限の活動停止を宣言して、急に寂しくなった。
8月の雨が、どこか虚しい。
なんだろうな、まだ、8月なのに。
もう一回、夏、来ないかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピックの思い出

2008-08-17 23:36:58 | 思い出
始めて「オリンピック」がどういうものかを意識して観戦したのは、高校1年の時のロサンゼルスオリンピック。
1984年だから、14年、いや24年前になる。うーん、あれから24年経ったか。ははは。
確かソ連などの共産国は参加しなかったような気がする。
日本からは水泳の長崎宏子が記憶に残っている。同じ歳で、小学生のころから、天才スイマーとして騒がれていた。
高校1年の夏休みだったが、進学校だったので、夏期講習があり、オリンピックが始まったばかりのころ、古文の先生、(名前は忘れた。軟式テニスの顧問だった先生)が、「水泳は惨敗らしいね」っと授業の最初に言っていた。長崎宏子はメダルを取れなかった。
後、覚えているのは体操の森末と具志堅。とくに森末慎二の笑顔が記憶に残っている。
陸上ではカールルイスが大活躍。男子マラソンでは瀬古が金メダルを取るかと思っていたが、予想外の失速。
柔道では山下の金メダルが記憶に残る。
思えばオリンピックを熱心に観戦したのはこのロサンゼルス大会が最後。
次の88年ソウルでは、ベン・ジョンソン。100mでカール・ルイスをぶっちぎって、世界新9.79で金。大学の学食のテレビで見た。いくらなんでも速すぎだろうと思った。案の定ドーピングで失格。目が血走っていて、異常に発達した筋肉。負けたカール・ルイスがベン・ジョンソンとまでは言わなかったが、違法な薬物を使っている人がいるなどと発言していたな。
後ソウルで覚えているのは、シンクロの小谷実可子くらいか。
次は、92年バルセロナ。覚えているのは女子マラソンの有森と水泳の岩崎恭子。
伊豆へoch君と海水浴に行ったとき、沼津市役所に「祝 岩崎恭子 金メダル」の垂幕があった。
次は、96年アトランタ。アリが聖火台に震える手で点火したのを記憶している。
あまり覚えていない。サッカーで日本がブラジルを破った試合は、就業時間中に会社の食堂のテレビで見た。
有森が女子マラソンで銅メダルだったかな。
次は2000年シドニー。高橋尚子と田村亮子。リアルタイムでは見ていない。ニュースで見た。他は記憶にない。
2004年アテネ。リアルタイムではまったく見ていない。結果は新聞で知った。
で、大変前置きが長かったが、2008年北京である。
今回は旅の途中の健康ランドや車のテレビで結構リアルタイムで見た。
水泳北島。すげえな。なんか目つきが違った。
柔道。男子がちょっと情けない。
サッカー。全敗はないだろう。
レスリング。今一ルールがよくわらないが、女子の吉田選手が結構好き。
卓球。男子団体を見ていた。あんなのよく反応できるな。
野球。韓国戦を見ていたら、裏で男子100mの決勝。世界新の瞬間を見逃した。
女子マラソン。中村はがんばったと思う。
ちなみにぼくの会社から3名(いずれも女子)が参加している。
メダルを取るのかな。可能性はまだある。
それにしても100mの9.69はすげえ。最後余裕だったし。ドーピングでサイボーグ化したジョンソンより速いのだから。
それほどオリンピックの思い入れはないが、日本人選手の結果は気になる。4年後のために地デジ対応のためのテレビを買おうかな。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

旅の終わり

2008-08-14 20:03:13 | 
17時ごろ、清水の実家に着いた。旅が終わった。走行距離約1800km。燃費は9km/L。高速では10km/L以上だった。アルファV6でもそんなに悪くないな。
今回ETCをつけてから、初めての旅。やっぱ便利だねえ。
でも高速代金いくら使っているのかよくわからん。
ガソリンは最も高い店が196円/L。安い店が181円/L。(ハイオク)
運転中に、音楽は所有するものをすべて聴いた。
DVDも2本観た。(危ないからよい子はまねをしないように)
いろんな景色を見て、いろんなことを考えた。
ちょっとは元気を充電できたかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国道141

2008-08-14 19:47:33 | 
軽井沢から小諸へ。
その後、国道141号線を使い、佐久を抜けて、清里へ。
その昔甲府に住んでいたとき、まだ清里が栄えていて、遊びに行くのによく通った道。
ぼくは清里から佐久までの区間が好きで、ひとりでよくドライブした。もう20年ほどまえのことだが、道の風景になんとなく見覚えがある。
当時、中古の軽自動車で、中々上ってくれなかった坂道。アルファだと楽勝。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

避暑地

2008-08-14 10:07:38 | 
碓氷峠を通って軽井沢へ寄ってみた。
涼しい。気温は22℃。
駅前をぶらぶらして、旧軽井沢の別荘地を通ってみた。
優雅だな。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

旅の途中 5

2008-08-13 23:23:36 | 
群馬県の高崎まで行く予定だったが、パチ屋で休憩取りすぎて、時間がなくなった。
宮城を出たのが午後4時頃。高崎までは350kmぐらい。東北自動車道をひたすら走った。途中、夕立や渋滞もあり、ちょっと疲れた。
高速を降りて、高崎まで後60kmというとき、足利健康ランド14kmの看板があった。ちょっと疲れていたので、そこに泊まることにした。
足利健康ランド。良い!まさに田舎の健康ランドの雰囲気が漂う。いいねえ。
入り口が豪華だが、客は少なく、鄙びている。いいねえ。
どこからか小林あきらの演歌が聞こえる。いいねえ。
ゲームコーナーに懐かしいスロットがたくさん。いいねえ。
今日は高速ばかり走ってアクセル踏みっぱなしで、かかとが痛くなった。フットリフレでもやってもらおうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨大

2008-08-13 15:31:16 | 
ふと立ち寄ったパチ屋。
巨大。スロのエヴァだけで40台あった。
トイレに行ったら自分の打っていた台を探すのに苦労した。駐車場でも中々自分の車が見つからなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の途中 4

2008-08-12 22:31:51 | 
仙台にいる。
今日はビジネスホテル。
夜の繁華街を歩いて、牛タンを食べた。
ビールをたらふく飲んだ。
仙台は都会だ。ひさしぶりに人が多いところを訪れた。
やっぱり田舎がいいなあ。
それにしても水泳の北島すげえな。
有言実行。プレッシャーも半端じゃなかったろうし、そんな状況での金メダル。感動したよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山寺

2008-08-12 17:16:33 | 
閑さや、岩にしみ入、蝉の声

中学のころ、国語で芭蕉のおくのほそみちを勉強したときから行きたかった、山寺。
ちょっと立ち寄ってみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加