goo

sunaさんの 差し込み式フォトアルバム Ⅰ

2008-09-16 20:51:44 | JTrimを使って
差し込み式の加工といい、パンチ穴といい、うまく考えるものです。
相変わらず真似させていただきました。

詳しい手順は、sunaさんのHPをご覧下さい。

私のこだわりは、差し込みの斜線を上下左右に1pxずつ大きくしたことかな。
ジャストではなく、余裕をもたせたというか。

サイズは、500X333の画像(一眼レフの画像サイズ)を差し込むように変えました。

斜線(/、MSゴシック・60・斜体)を四隅に入れます。(サイズ:502x335)
ミラー・フリップを使う。
斜線が大きかったかな。



余白作成でカードの形を作ります。(上下右:49、左:99)



色・テクスチャで模様をつけ、パンチ穴を開けます。
(テクスチャは、コンクリ:50、パンチ穴は、MSゴシック:22、白と黒で2回、ずらす。)




画像を合成するための加工です。

入れる画像の四隅を合成しないための型です。

画像クリックで拡大表示

カードの画像が入る場所の部分を黒く作ります。(ネガポジ反転)


画像クリックで拡大表示

上の画像をカードに合成します。

画像クリックで拡大表示


カードに入れる画像を用意します。
(この型は500X333のサイズです。)




四隅に三角形を合成させます。(暗い画素優先で合成)




上の画像をカード台紙に「明るい画素優先で合成」します。
出来上がりを原寸で見る。

作ったカード台紙、簡単に色を変えることができます。
「RGB交換」「HSVカラー調整」「RGBの度合い」



参考 sunaさんの 差し込み式フォトアルバム
   「sunaさんのHP」「JTrimで楽しい画像遊び」 →「差し込み式フォトアルバム」
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )