goo

拡散を使った円形フレーム

2008-09-04 22:35:00 | JTrimを使って
拡散を使ったフレームは、前に作りました。
拡散を使って枠を作る

今回は楕円にしてみました。
Fontの「Wingdings 2」の小文字のabcd efgh は素敵な模様です。



この模様を使って、楕円のフレームを作ってみたいと思います。
今回は500x375で作ってみました。

1文字なら18度、2文字なら36度 角度を変えて連結で円形にします。
下のような模様にします。



大きいサイズで作っておけば、画像に合わせて縮小して使うことができると思います。




白黒の下のような画像にします。(二階調化→ネガポジ反転)



新しいJTrimを立ち上げ、500x375のサイズで新規作成します。
「加工」→「ブラインド」でお好みの色で加工します。
(これは拡散をするために行うので、別の方法でもいいです。)

「加工」→「拡散」 拡散レベルはお好みで。
出来た画像に、先ほどの模様を明るい画素優先で合成します。
「編集」→「合成」 明るい画素優先




まず楕円形にします。
「イメージ」→「円形切抜き」
 「円形切抜きのダイアログ」が表示されるので、
  枠線を付けるにチェックを入れ、枠線の幅・枠の色を指定する。



次に、模様の内側を白くします。
 内側に沿って枠を作ります。
  「イメージ」→「座標指定切抜き」で枠を作り、
  「イメージ」→「円形切抜き」する。

  切り抜かれた画像を加工する。

  切り抜かれた画像

二階調化 「カラー」→「二階調化」(白黒画像にする)

二階調化する

ネガポジ反転 「カラー」→「ネガポジ反転」(白黒画像の色を反対にする)

ネガポジ反転する

上の画像をコピーして、切抜きをする前の画像に戻る。
「編集」→「合成」 明るい画素優先 
(内側が白抜きされます)


中を白くしたら、画像に合わせて色を変えます。




円形フェードアウトした画像を中に合成します。




この円形画像に影を付けることができます。

「イメージ」→「円形切抜き」
 円形切り抜きのダイアログが表示されるので、
 下のように設定します。




「影をつける」だけでも影がつくけど、「枠線をつける」と一緒にやったほうが枠線が綺麗になるような気がします。
(もともと枠がついている状態のとき)


注意 大きい画像で加工して最後に縮小したほうが、滑らかな円形になると思います。
今回は、出来上がりで加工しました。
goo | コメント ( 4 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
おはようございます (はつ)
2008-09-05 11:09:27
わ~これもいいわ・・
みっちゃンさんが作成するもの、
どれもお気に入りばかりですが、
出来ないのに興味を覚えます。
でもちょっとこれは難しそうね。
みっちゃんさんの頭の中を覗いてみたい・・

文字で色々遊べるのも楽しいですね。
ご指導よろしくお願いします。
 
 
 
おはようございま~す ♪ (みっちゃん)
2008-09-07 07:12:06
はつさん、いつもコメントありがとうございます。
説明が手抜きだから難しく見えるかな。
でも、そんなことないわよ。
フォントを使って最初に作る丸い模様を送りましょうか。そうすれば、一番面倒なものがないから、簡単かも。

miyaさんのように手順を細かく説明すればいいのでしょうが、あれをやると時間ばかりかかっちゃうんです。
 
 
 
フレーム (carrot)
2008-09-07 17:12:14
みっちゃん こんにちは

拡散を使った円形フレーム良いですね~
中の写真が又良いんですよね

真似させて貰いま~す
 
 
 
carrotさん、こんばんわ~ (みっちゃん)
2008-09-08 22:20:17
carrotさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

一つの写真を使いまわしてます。

作成手順、ちゃんと書いてないから、わかりにくいでしょうね。
HPには、ちゃんと載せるつもりだけど、いつになるやら・・・・
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。