goo

つつじ公園の紅葉

2007-12-13 20:55:35 | JTrimを使って
もう終わりかと思っていたら、まだ綺麗な部分がありました。
JTrimを使って、額入りの紅葉にしてみました。

元の画像はこれです。



細い枠をつけます。



元の画像には、左上に邪魔な太い枝があるので、
それを避けるために適当な場所を切り取ってから、
枠をつけた画像の大きさよりも縦・横 80ほど大きくなるように拡大しました。
(細い枠が縦・横6ずつあるので、実際は74)

拡大した画像を加工します。
1.ガウスぼかし(レベル1)
2.グラデーション(色1も色2も白を設定、不透明度30)
3.立体枠をつける(太さ37、凹ませる)
 このときに左と上が暗すぎるようなら、明るくします。
(明るさ/コントラスト またはガンマ補正)

4.座標指定切り抜きを使って、細い枠をつけた画像を中に合成します。
5.回りの細い枠、太目の枠をつけて出来上がり。

細い枠の付け方
  余白作成 3px 色はお好みで、ここでは茶色
  立体枠をつける・・・2回やる。
    1回目 太さ3、凹ませる
    2回目 太さ2、スムース

太い枠の付け方
  余白作成 10px 色はお好みで、ここでは茶色
  立体枠をつける・・・2回やる。
    1回目 太さ10、凹ませる
    2回目 太さ8、 スムース 


トップの画像は、ガウスぼかしをやったものですが、
下の画像は、やらなかったものです。
出来上がりを480pxに縮小しているので、
違いがわかりにくいかも知れませんが、
これはお好みでよろしいかと。




この加工は、「We Love JTrim」の miyaさんが加工された紅葉を
見よう見まねで再現したものです。
miyaさんが作られた方法とは、違うかと思いますが、
なんとなく似た感じにできたかなと思っています。


*追記 12/17
   コメントに書いた1番最初に作った額入り紅葉です。
   これは、ガウスぼかしではなく、ソフトにする(だと思います)と
   いうものを使っています。
   立体枠で凹ませても、暗くならなかったように思います。
   参考に載せておきます。(画像クリックで、大きい画像が表示されます)

クリックで拡大
  








goo | コメント ( 4 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
そっくりです! (miya)
2007-12-15 16:32:00
こちらにも展示されていたのですね。
似た感じに作られて感心しています。
作成手順をUPするつもりがなくて作ったものは
自分でも「どうやったのかしら?」という感じなんですよ。
あとから再現するのって難しいのですが
よく似てますね~!!
 
 
 
見てくださってありがとう (みっちゃん)
2007-12-16 11:42:25
ございます。
一目見て気に入ったので、何とか真似しようとがんばってみました。
最初は、作り方をメモしておかなくて、あれこれやったんですよ。
ソフトにするとかソフトレンズというのを使ったんだけど、改めて再現の手順を載せるつもりで、
やり直したら、同じようにいかなくて、
しかたがなくて、ガウスぼかしの登場です。
立体枠では、凹ませると左と上が暗くなっちゃうし。
だから、この手順は、miyaさんのところに貼ったものとはちょっと違います。
このページのものは、再現手順を書きながら作ったので、1回目に作ったものではないんです。
それでも似たようになりました。

再現って、難しいですね。
同じようにやったつもりでも、どこかがちょっと違うだけで、同じようにならないんですもの。


 
 
 
2007年の秋 (島崎 富太郎)
2007-12-26 12:07:51
ご無沙汰しました、雑事等に追われ、ようやく、初孫の安住のスペースを確保し、ホットして、久しぶりに
貴方樣のブログを拝見しました、見事に素晴らしい
秋を取り込みましたね、この画像に乾杯します、勿論貴方樣の感性にも。キユウビックでは、大変にお世話になりました、感謝しております。
 ここで、恐縮ですが、2007年の秋の額も感服しておりますが、この額に奥行きを深くして立体的に
加工できましょうか、小生はモノクロ写真の山岳を
立体的な額に納めたいと思っております、ご多忙の
ところ恐縮ですが、お教えください。
 寒さ厳しいです、大事なお体どうぞご自愛専一
お祈りしています。
 07年12月26日 島崎 富太郎 拝
 
 
 
島崎さんへ (みっちゃん)
2007-12-26 17:40:07
こんばんわ。
お元気でJTrimなどやっておられるようですね。
さて、「奥行きを深くして立体的に加工」というのは、どういうものをさすのでしょうか???
作品例などあればわかるかもしれませんが、
この言葉だけでは、どのようなものかわかりません。
ごめんなさい。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。