goo

ガラス加工の枠

2008-06-18 20:31:20 | JTrimを使って
miyaさんが掲示板に貼ってくださったJTrim加工作品、周りがガラス加工だと思うので、真似してみました。

出来上がりサイズの画像を用意します。

もと画像

ガラス加工をやらない部分を選択して、立体枠をつけます。
このとき、座標をメモしておくといいですよ。
 ① 枠の太さ・・・5、凹ませる
 ② 枠の太さ・・・3、スムース

中の部分に立体枠をつける

いったん切り取りをしてコピーをしておき、元に戻します。

「加工」→「ガラス処理」
 ガラスの処理単位・・・7
 横ガラス処理にチェックを入れる

ガラス処理をする

全体にガラス処理がされたので、
先ほどコピーしておいた画像を合成します。

座標指定で枠を表示させる

切り抜きをクリックすると、座標指定切り取りのダイアログと同時に四角い枠が表示されたと思います。
場所はあっているでしょうか。
あっていればそのまま、違っていれば座標を正しく設定して
「編集」→「合成」で上書きします。

合成する

最後に立体枠をつける。
簡単に、枠の太さ・・・5、スムース

出来上がりがトップの画像です。

トップの画像を拡大表示させる。


***** 応用 *****
ガラス処理・・・単位7
横ガラス処理・縦ガラス処理の両方にチェックを入れる

他は同じ作業で、次のような画像になります。
(画像クリックで拡大表示)
あら、最後の立体枠を忘れているわ。

画像クリックで拡大表示


最初の加工方法と同じで、ガラス処理の単位だけ10に変えたものです。
(画像クリックで拡大表示)

画像クリックで拡大表示

goo | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
よく似合っています (sky)
2008-06-19 17:24:59
みっちゃん こんにちは 蒸し暑いですね。

トップのガラス加工の入れ具合がハッチョウトンボの羽ととっても似合っているように思います。

ハッチョウトンボって雄と雌でずいぶん色が違うのですね。
他のトンボもそうなのかどうかも良く分かりませんが、みっちゃんは生き物を本当に上手に撮影されていますね。



 
 
 
ありがとう~ ♪ (みっちゃん)
2008-06-20 23:24:06
なかなか野鳥や昆虫はうまく撮れないけど、
それでも見れる写真が撮れると嬉しいものです。
似たものやぜんぜん違うものなどいろいろですよ。

このハッチョウトンボの画像は、周りがすっきりしているから、簡単な加工のほうがいいかなってやってみました。
このポーズだから、はみ出し加工も簡単そうです。

skyさんと末摘む花さんの12角形、やっと出来ました。陶器にはぜんぜん似ていませんが。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。