goo

なんちゃってクリアエンボス   (エンボス加工)

2008-08-02 23:58:16 | JTrimを使って
何気なしに、JTrimの掲示板を見ていて見つけました。

エンボス加工についての質問だったのだけど、長いやり取りだったので、
なんだろうと思ってみてみました。

お宝発見です。

いい画像ではありませんが、サルスベリでやってみました。




まず、元画像と同じ大きさで色は黒で新規作成。
グレーで文字を入れる。
RGBカラーで(80、80、80)~(100、100、100)ほどの、暗めのグレー



次に、同じ文字を黒で文字入れ。
グレーの文字の左上だけ少し見えるように黒い文字の位置を調整。
BMPで保存。(仮に、ハイライトとする。)




一つ元に戻して、黒で文字入れ。
今度は、グレーの文字の右下が少し見えるように、黒い文字の位置を調整。
BMPで保存。(仮に、シャドーとする。)




文字入れをする画像を開く。

「編集」→「合成」で、「ハイライト」の画像を「加算」で合成




次に、「編集」→「合成」で、「シャドー」の画像を「減算」で合成

出来上がりが、トップの画像です。

グレーの色を変えたり、ハイライト・シャドー それぞれの画像の文字の位置調整など、よりよいもので加工してみてください。



********** 「なんちゃってクリアエンボス」 **********  掲示板より、コピーさせてもらいました。

1、まず文字を入れたい画像と同じ大きさで、色は黒で新規作成します。
  これに、RGBカラーで(80、80、80)~(100、100、100)ほどの、暗めのグレーで文字を入れます。

2、次に文字色を黒にして同じ文字を入れ、グレーの文字の左上だけ少し見えるように黒い文字の位置を調整します。
  これを「ハイライト」の名前でBMPで保存します。

3、ひとつ元に戻してから、再び黒で文字入れし、今度はグレーの文字の右下だけ見えるように位置を決めて、これを「シャドウ」の名前でBMP保存します。

4、文字を入れる画像を開きます。

5、「編集」→「合成」で、先ほど保存した「ハイライト」の画像を「加算」で合成します。

6、続いてやはり「合成」で、「シャドウ」の画像を「減算」で合成してできあがり♪ (^-^)

★文字を入れる画像は、コントラストが強すぎたり、色が派手に変化しているものは避けた方が無難です。
★文字色のグレーは、明るい方が仕上がりの文字がはっきり出ますが、「白とび」「黒つぶれ」もしやすくなるので、ちょうど良い明るさを上手く見つけてください。
(元の写真の明るさや色合いと関係してきます)

☆RGBで(0、0、0)の完全な黒は、加算でも減算でも、合成先の画像には反映されないのを利用しています・・・ゼロは足しても引いても元の数値に変化なし!


考案された方は、REIKOさん、「AzPainter 使い倒し」というHPをお持ちです。

ありがとうございます。
さっそくやってみました。
goo | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
はやっ! (carrot)
2008-08-04 12:06:19
みっちゃん こんにちは

「なんちゃってクリアエンボス」
skyさんの所のコメントでみっちゃんも作ったと書いてあったので・・・
早速作っていたのですね
さすが~~
真似っこさせてもらいます(^。^)

 
 
 
こんにちわ~ ♪ (みっちゃん)
2008-08-04 12:20:56
carrotさん、こんにちわ。
毎日暑いですね。
扇風機をフル回転でなんとか過ごしています。

「なんちゃってクリアエンボス」
とにかくびっくり、こんなことできるんだ~って。
説明のとおりに、手元にあった百日紅の画像に作ってみたのよ。
できばえよりもなによりも、「これができる!!」ってことに感激です。

次の記事に、著作権表示なんかやってみたのよ。
Photoshopあたりなら簡単に出来るのでしょうが、
JTrimで出来るのが嬉しくて。
まだ、綺麗に出来るフォントを探す必要があるんだけど。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。