きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

僕だけがいない街

2016-10-18 | 本と映画の話

※公式サイト

コミックが評判になっていたから、そのうち読んでみようと思っていたら
映画化されDVD化....................

面白かったけど、たぶんコミックのほうが内容は濃いんだろうな~読もうかなぁ



今回、内容より「別のこと」のほうが個人的には面白かった

なんせ「このへん」が舞台になってるんだもん、びっくり

架空の住所だけど、主人公のアパートはまさにご近所が設定で
舞台も船橋のこのあたりって感じで、えぇ~っと驚いた

船橋風に撮ってあったけど、ロケ地は茨城や埼玉なんかみたいで
実際の場所ではないけれど、所々では「船橋」も使ってあった

しかも「激近所」、すぐそこ

港の方のアタシの散歩道とか、高速のむこうの道とか
ららぽーとのほうの遊歩道とか..................

極めつけは、ラストシーンのタワーマンションの屋上
うちからもよく見えるマンション................

バックに映る階下は、まさにお馴染みのもので
たまにウロウロしてるところが、バッチリと映っている

でも見たことない、ずっ~とむこうの遠景も一望でき

ふ~ん、最上階の人達はこんな景色をみてんだな~と
見下ろされてる「下々の者」は、あらためて気づくのであった

と今も、タワーマンションを見あげながらコレを書いている


撮影は昨年の8月末~9月頃だったらしい

ぜんぜん知らんかった



原作者は北海道出身で千葉在住とか

このへんに住んでるんだろか



将来、船橋の暮らしが懐かしくなったらこの映画をみよう

映ってないけどこの中にアタシも生きてた



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族はつらいよ | トップ | 六花亭・とらや »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。