きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

2017・おせち料理

2017-01-02 | 特別料理
                    

あいかわらずの、おなじようなもの


元旦の朝は、みんなにおめでとうを言って..................

洗顔して髪をとかし、エプロンをキリッとしめ、台所の窓を開け放ち
新年の冷気をあびてから、台所に「今年もよろしく」と挨拶する

それからガスを点火する

煮しめなど、あたためなおす物は鍋ごと火にかけ
焼き魚も肉巻きも、焼いて調味し切って盛りつける
なますは和え、海老の皮をむく、保存食や漬物は次々と盛りつける

茶碗蒸しを蒸し、わさびを擦る、小さなお重に詰める、お酒の準備
......というような仕上げを、のんびりと慌てず1時間半くらいかける

急がないようにしている、年の初めだから








◆うま煮
◆豚の塩煮・赤だいこん酢漬け・だし巻き玉子・手鞠生麩・塩ぎんなん
◆生麩の牛肉巻き・隠元の牛肉巻き・パセリ
◆かまぼこ・ごまめ・昆布巻き・塩ぶり・にしん山椒醤油・レモン・大葉








◆中トロ炙りづけ(醤油・味の母・酒・・・生わさび・大根・紅たで・大葉)
◆いくら(白たまり漬け)◆たらこ粕漬◆満月たまご◆数の子だし醤油
◆菜花のだし漬け◆えびのうま煮◆いかの雲丹和え(生わさび)
◆かぶと小鯛ささ漬けの甘酢漬け(酢ばす・ゆず皮)
◆錦なます(大根・金時人参・きくらげ・胡瓜・錦糸たまご・もってのほか酢漬け)
◆梅ようかん

◆日本酒(福井・伝心)


◆雑煮(夜になってから・・・・)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


オットが、何時ものように食べられなくなっていた(アタシも)
こんなに拵えるのは、今年が最後かもしれないな~と思った

来年はもっとシンプルに、品数を減らしてみよう




なんと結婚してから初めて、オットからお年玉を頂いた

今年もよろしく~



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お雑煮 | トップ | 初詣・・・成田山新勝寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

特別料理」カテゴリの最新記事