きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

リバースにマスヤ

2017-06-17 | つぶやき

リバース最終話を2人で見終ったんだけど

最後のさいごで、えぇぇ~っと我が家は大興奮になる(大袈裟だが)

なぜなら、ラストシーンで登場した「パン屋」が「ますやパン」だったからだ
昨年の冬、東京進出した「郷里のパン屋」がマスヤで(※そのときの記事

GWの横浜ミュージカル帰りにも寄って、麦皇を買ってきて堪能したばっか




まずオットが気づいて、今のマスヤじゃない?と
録画してたから、すぐに確認したら間違いなかった



びっくりしたぁ


ものすごく勝手なコジツケだけど、藤原竜也さんとは縁がある
「僕だけがいない街」でも、目の前で撮影していたんだし

うん、ものすごいコジツケだけど、ファンだから嬉しい



リバース最終話の感想は、う~ん、1話ぶん余分だったかも
本の通り(前回放送)で終ったほうが、話が締まってて良かった

でも面白かったこのドラマ、大根がいなかったし



ラスト近くで登場した2人の俳優(男女)は、DVDのほうで関係あんのか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくらんぼコンフィ | トップ | 鍋焼きうどん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いじゅみん)
2017-06-17 14:29:04
良かったですよね!リバース。

私は原作読んでなかったんですが、原作の結末は知ってたので、きばなさんと同様、最終話はちょっと余計かも…と一瞬思いました。

それで、きばなさんのこの記事で気付いたんです。最後のあの二人、私もなんで?次のドラマの番宣か?と思ってたんですけど違うことに。
あの納品書?に『成瀬様』ってあるのを見て、おぉー、と。
窪田くんはNのために、杉咲花ちゃんは夜行観覧車、それぞれ湊かなえ作品に出てた!って。
★いじゅみんサン (きばな)
2017-06-17 21:57:59
今ネットニュースで知りました(笑)
なるほどね~面白いですね

ドラマは、時間経過を変え登場人物を増やし
そのぶん話を膨らませていたから、複雑になって面白かったし、人物の性格や関係性も小説とは違って
愛のある救われるような描き方をしていたから
子供がみても不快のないツクリになっていたけど
やっぱり、小説の「毒ある」ほうが好きでした

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。