きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

大晦日の朝は出汁をひく

2016-12-31 | 特別料理

今年最後の日、大晦日の朝はまず出汁をひく

いつもより贅沢に、た~っぷりと本枯れをかいて
濃い出汁を大鍋いっぱい用意する............

そこから次々と仕込んでいって、お蕎麦屋の開店時間が迫る



いったん中断して、急いで出かける(ここは並ぶから)




オットはあったかいの、アタシはつめたいの

なんだか今までで一番おいしかった、お汁の味がバッチリで
揚げたての海老も美味しいこと美味しいこと............

食べ終わったら最後の買いだし、香味野菜、日本酒、パン、お花屋

2時間ほどで帰宅して、また台所へ立つ






どんどん仕上げて冷蔵庫へ



うま煮は保温鍋におまかせする





最後に茶碗蒸しとお雑煮の用意をして、生ものの仕込み
ラストのラストは「薬味」を準備して、なんとか終わりかな?



冷たいお節が苦手なので、途中まで仕込み、仕上げは元旦の朝に
なもんで年明けからちょっと忙しいんだけど、美味しいほうがいいからね

ふう、ウイスキーのお湯わりを呑みながら食器を並べ...............
盛りつけに頭を悩ませる、これ書いてる時も決まってないぜ、どないしよう
だいたいいっつもブッツケ本番に近いけど、何とかなるから明日かんがえよっと

と言っていたら、もつ鍋セットが届く..................



おぅそうじゃった、今夜のことを忘れておった、とか言いながら、コレを書きつつ休憩中





大晦日が暮れていく

よいお年を



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彩りピクルス(正月料理) | トップ | 大晦日は味噌モツ鍋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

特別料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。