きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

手羽元・あっさりスパイシー焼き

2017-08-10 | 肴・肉
                      

※鶏手羽のパリパリ焼き方式で、蒸してから調味し焼く

ただし手羽元は、手羽先と違ってパサつくので気長には焼けない


◆手羽元

 ・洗浄して鍋に入れる

◆蔵の素・塩・テーブルコショウ

 ・よく揉みこむ

 ・蓋をして強火(無水鍋)
 ・蓋が熱くなり蒸気がもれたら弱火
 ・3分ほどで火を止め、しばらく蒸らす

※手羽先と違うので、半生加減ぐらいがいいかも

◆大蒜(極薄切り)
◆露しょうが
◆タバスコ

◆レモン汁(多め)

◆紹興酒
◆醤油・塩

◆スモークパプリカ(たっぷり)

 ・熱いうちに揉みこむ、しばらく寝かせる





 ・魚グリルでサッと炙る(強火)

※手羽元は、手羽先と同じ調理はパサつくのでNG

◆レモン






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沢庵と薬味のクリームチーズ和え | トップ | CHICAGO »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

肴・肉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。