きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

焼豚

2016-10-15 | 肴・肉

                   

サッと煮こみ、しばらく休ませたあと
煮つめた煮汁をつけながら、グリルする


◆水・紹興酒
◆醤油
◆味の母・きび砂糖
◆生姜スライス・コショウ
◆ガーリックP(大蒜)

◆豚肉(塊)

※今回は肩ロースで、前日から塩をしてあったもの
※水分量は、豚肉の半分強くらいの高さ
※甘辛ではなく、醤油が勝った味にした

 ・ときどきヒックリ返しながら、蓋して煮込む
 ・8分どおり火が入ったら火を止め、休ませる(1度ヒックリ返す)

 ・豚肉をとりだし、煮汁を強火で煮つめる

魚グリルを点火し.............................

 ・豚肉を炙り、煮汁をくぐらせ炙るを数回くり返す)

 ・すこし休ませてからカットする




◆黒コショウ
◆和がらし





 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お急ぎおでん | トップ | 秋の富士 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。