きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

炙りうま煮・小松菜のおつゆ・梅干し・・・朝餉

2016-10-11 | 朝ごはん・昼ごはん

ゆうべの「うま煮」を、魚グリルで炙ってみた


◆ご飯(胚芽米)
◆小松菜のおつゆ(手前味噌・白味噌)
◆納豆(ねぶか・和がらし)
◆炙りうま煮(蓮根・牛蒡・人参・高野豆腐・蒟蒻・椎茸・里芋)
◆胡瓜もみ
◆梅干し


   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(朝餉前)
◆うま煮ぞうすい・青みかん(お弁当)





・・・休日の遅い昼餉・・・


あっつい番茶の美味しい気温になってきた



週末やら連休やらが続くと、呑むわ食うわでダメダメの「おでぶりん夫婦」だ
それでも地道に「野菜中心」を続けてみよう、少しは効果がでるだろう(たぶん)


録画してた「漱石の妻」の1・2を見てみた、なかなか面白いし
「漱石の思い出」のなかのエピソードも散りばめられていて、いい

漱石の役者もあってるし、妻も利発な人柄に描かれていて感じいい

3は忘れてて録画できなかったので、これからオンデマンドでみるつもり



あ~やっと空気が秋っぽくなってきた



見てみた、ほ~なるほど~ここを膨らませますか.......
たしかに、この人物たちはちょっと面白エピソードでもあったからな

次回は最終回か






ちびちびと、日々ごはんの新刊を読んでいる

現在の神戸暮らしの様子は、正直いってアタシには違和感があり
というかアタシの苦手な○山さんだ、日記のはじめの頃のような
前のめりでエキセントリックな感じ、「ものづくり」という職業に
とても固執している空気、すごくガツガツしてる

芸術家になりたいんだろうか.........

そんなに我慢していたのかな今まで、だったらなぜに?
誰も、無理やり押さえつけていたワケじゃなかろうに

なんかも~野放しになって暴走してる感じで、読んでて疲れる
なので、3年前の「むかしの高○さん」へ逃げている

もう戻ってこないのかな


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うま煮 | トップ | 白菜と林檎のサラダ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夏目漱石の妻は (さつき)
2016-10-11 20:59:55
金曜深夜に再放送しますよ!
道東はストーブつけ始めてます、こないだまで
半袖だったのに(笑)
★さつきサン (きばな)
2016-10-11 22:32:00
あっそうなんですか~失敗しました~(笑)

ストーブか~、そうですよね紅葉の季節ですもんね
週末、音更の姪夫婦が厚岸のカキ祭りを楽しんでて
ちょっとホームシックになりかけました~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

朝ごはん・昼ごはん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。