きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

かつ煮べんとう・・・おっと弁

2017-06-19 | お弁当箱
                      

かつ煮、といっても煮てはいず...............
冷ましながら、冷たい「そばつゆ」をかけて沁みさせた


◆とんかつ
◆そばつゆ(ストレート)

※追記・・・味が薄かったみたい、濃縮タイプのほうが良いかも

◆ごはん(白米)

◆笹うち隠元
◆茗荷の梅シロップ漬け(※下記事
◆胡瓜のぬか漬け




◆水だし出汁(昆布・煮干し・するめ)◆かつぶし◆茄子◆手前味噌・西京味噌◆茗荷

◆オレンジ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





今朝も雲のあるうち、早々に歩いてしまう

雨があがったばかりだし、昨日より暑いしで少しバテた
帰宅してシャワーを浴び、しばしボ~ッ、それから朝餉

茄子と茗荷のおつゆが、やけに美味しかった


ここんとこ「寺内貫太郎一家」のDVDを見ているんだけど
やたら「茄子と茗荷」のオミオツケが登場するもんだから

お手伝いの美代ちゃんが、ご飯のうえにコンモリと海苔をちぎって
じかにお醤油をさして食べるのも美味しそうで、今朝さっそく真似てみる

食べながら見たのは、ショーケンの「前略おふくろ様」だ
従業員がたべる「賄い」の雑炊が、やったら美味しそうで涎がでた

そういえばどっちも同じころ放送されている、今から40年ちょっと前
あたしは小学生だったから、どっちもリアルタイムでは見ていないし
再放送をチラッと見たかもしれないけど、ほとんど覚えていない

いろいろ懐かしい、それにセリフに含ませる意味が複雑で大人
今みるとエグイくらいだし、非常識と取られるくらい率直

どうなんだろう、どっちが正しいんだろう、今と昔と



2年遅れ?くらいだったかで、パトシリアコーンウェルの検視官シリーズを読んでいる
あんまり高いから古本買いなんだけど、も~だめかなこの作家、まじもう読むのやめようかな

ひっぱるだけひっぱって、ものすごい粗末なオチで、いやオチですらなくて
さらに次のシリーズへひっぱろうって魂胆がミエミエで、呆れかえった

一時は盛り返したかな?って期待したんだけど、やっぱりダメなのかなぁ
マリーノにサヨナラするべきか、あぁ~


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にんにく肉うどん、鍋 | トップ | 明宝ハムカツ・茄子と茗荷の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お弁当箱」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。