きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

山葵おかか海苔・からくち塩鮭・おつゆ・・・朝餉

2017-09-02 | 朝ごはん・昼ごはん
                     

ゆうべは「終電帰りの午前様」だったおっと
朝風呂につかってるあいだに、朝餉のお膳をととのえる


メインは「山葵おかか海苔」



◆本枯れ鰹節(田子)
◆生わさび(静岡)
◆海苔(有明)
◆下総醤油(千葉)

鰹節はかきたて、海苔は袋を開けたて、わさびはもちろん卸したて



つ~ん、う~おいしっ


◆ごはん(山形つや姫・無水鍋炊き)
◆おつゆ(小玉の玉葱・煮干し・利尻昆布・かつぶし)

◆山葵おかか海苔
◆納豆(からし醤油・1パックを2人で)

◆茹でブロッコリー(松田のマヨネーズ・辛口)
◆椎茸と茄子のバター焼き
◆めだまのバター蒸し

◆辛口の秋鮭(自分で漬けたもの)
◆紫キャベツの梅シロップ漬け(※下記事)
◆つぼづけ


おつゆの玉葱は、ちっちゃい子供玉葱みたいなのが袋にいっぱい入って売っていた
それを4分割して出汁で煮て、自家製と白の合わせ味噌を溶いた.............

美味しいのとお酒が残ってるのとで、自分であっため直し、お椀ナミナミおかわりしてた




「山葵おかか海苔」は、映画(わが母の記)の2回目をみて食べたくなったので........

・・・映画より・・・


ここでは細葱も混ぜていたんだけど、ちょうど切らしてて残念.......





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ゆうべ、おっとが遅かったもんだからお先に寝てしまった
そんで「ま~た」蚊取り機のスウイッチを押し忘れる

起きたら、前の日に刺された右もも裏の2つに寄り添うようにして
さらに3つ刺され、おまけにお尻の上も1つ刺され...........

すんごく痒いっ

いまごろヤツはど満腹で、どこかの壁の隅で白河夜船だろう(怒)


札幌の妹は、いまごろ日高山脈を越えて帯広へむかってるころだ

ご主人は東京出張中、息子はアルバイトで忙しく、久しぶりに羽を伸ばすらしい
それと、どうやら姪の陣痛がはじまったようで、もうすぐ2人目の孫もどきが誕生しそう

あ~どうしようかなぁ、やっぱ帰るかなぁ

秋ごろ里帰りするかな~なんて言ってたもんだから、おっとがサイトを開きつつ
チケットの予約するか~と聞かれたんだけど、なんだか急に面倒くさくなってきて

それと今年は「凶」だったのを思い出したのと、北のデブがぶっ放したのとで
すごく不吉な気分にもなり、そんなときは遠出しないほうがいいのではと

う~んう~ん、姪や甥たちと飲みたいし孫もどきたちにも会いたいし、迷う


わ~きれいな空、なんか久しぶりにみた気がする、洗われたような青と白だ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加