mitakeつれづれなる抄

普段いろいろ見聞き感じ考え、そして出かけた先で気になることを書き綴ったブログです。

イノシシが出没する街・東神戸

2017年01月29日 | 神戸
 日経関西発web版、とことんリサーチ記事からです。神戸市でも市街地の東の方で、山沿いの地域にはイノシシが出没する話。
記事:神戸にイノシシ、日常風景(とことんサーチ) 餌付けご法度、山へ帰す一歩 人への危害防止 捕獲頭数3割減

 この神戸市の市街地にもイノシシが出没する話、他地域などご存知ない方は、中々信じていただけないようですが、本当に市街地にもイノシシは出ます。
 山沿いのみならず、市街地の住宅街や、飲食店街にもイノシシは出ます。
 イノシシは、エサを求めてやってきますので、どこにエサがあるのかよく知っています。
 なので、住宅街や飲食店街には出ますが、単なるオフィス街には出没しないようです。

 私も、東灘区の住宅街で見たことがあります。
 記事にある天上川(てんじょうがわ)でも見ました。
 地上を歩くイノシシは、阪急電車の線路を超えて、JR線の辺りまで降りてくるそうですが、天上川を下ると、阪神電車の近くまで降りてくることもあるそうです。

 このイノシシ、諺に「猪突猛進」という言葉がありますが、近くで見ると案外かわいいので、エサをやる人がいて、それが結果的に「人間はエサを運んでくる物体」という認識ができ、エサが入っているコンビニの白い袋などをぶら下げていると、襲われる事故が起きているほか、家庭の敷地に入り込み、ごみ箱をあさったりして散らかす被害が起きています。
 これら獣害とされ、故に神戸市では野生のイノシシにエサを与える行為は、市の条例で罰則付きで禁止しております。

 東灘区の山中で見かけたイノシシ。


 これ、保久良神社横で見かけたもので、私のすぐ後ろまでやってきました。
 麓のスーパーで買ったおにぎりを、神社横のベンチで食べていたら、イノシシの気配。
 イノシシはおにぎりの認識はありませんが、念のため手に持つおにぎりをカバンにしまい、カメラを取り出して写したものです。

 親子連れのイノシシは要注意です。


 イノシシに襲われないコツは、急いで逃げないこと。
 動物園の動物を見るように、ゆっくり通りすぎれば、何でもありません。
 ただ親子連れの母猪は、気が立っているかもしれないので少し注意レベルアップです。

 この東灘区の保久良神社近くの山中、かつては家があったのか、井戸を埋めた跡があります。
 こんな道筋。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝達式 | トップ | 首長選挙で法定得票数に達せ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。