mitakeつれづれなる抄

普段いろいろ見聞き感じ考え、そして出かけた先で気になることを書き綴ったブログです。

「高速そば」不思議なネーミング

2016年10月12日 | 鉄道
 乗りものニュース記事からです。「高速そば」という不思議な屋号のお店がある、ということで、そこをレポした記事。
記事:老舗の立ち食い「高速そば」 特に「速い」わけじゃない? その名の意味は

 つまりこれ、高速道路の高速ではなく、神戸高速鉄道の高速です。
 いわゆる駅構内の立喰い蕎麦屋さんのこと。
 屋号からして「高速そば」、どんな速度で出されるのか、どんな速度ですすり上げねばならないのか、こうした話題は関西では(神戸では?)結構有名です。

 神戸高速鉄道とは、阪急・阪神・山陽電鉄の三社乗り入れで、神戸市内を東西に結ぶ「トンネル会社」です。
 線路をこの乗り入れる三社に貸して、その三社が第二種鉄道事業として営業を行う、第三種鉄道事業者です。
 この神戸高速鉄道の東西線に高速神戸駅があり、ここは神戸電鉄が乗り入れる南北線という線があって、連絡通路にこの「高速そば」があります。(註:誤記で正しくは新開地駅です。コメント参照)


 神戸電鉄のホーム(南北線)へ行くときは、必ず目にする暖簾の文字。
 結構強烈です。

 屋号の由来が次ページで言及されていますが、関西私鉄駅蕎麦の屋号によくある命名法で、阪急の駅構内蕎麦だと「阪急そば」、阪神だと「阪神そば」。
 そこで神戸高速鉄道の略称は「高速」なので「高速そば」。
 高速神戸駅の高速です。

 ちなみに高速そば、昼間はパートのおばちゃんがゆっくり蕎麦を湯がいたりしますが、夕方の人が多い時になると、男性店員がそれこそ高速で蕎麦を湯がいたりします。
 メニューで特徴なのは、今もあるのかな、ラーメンの麺をかけ蕎麦のおつゆで出す、和風ラーメンというものが木曜日限定であります。
 今もあるのかな。美味しそうな写真で、木曜日を狙って行こうと思っているうちに体調を悪化させてしまい、もう今は頂くこともできず。

 阪急そばの写真。十三駅構内。ここが関西での駅構内立喰い蕎麦スタンドの発祥の店舗だそうです。


 「高速そば」「阪急そば」と書かれると、高速道路の傍、阪急の傍という意味にもとれそうですね。
 そこが関西(特に大阪だな)のイチビリ精神所以です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり横断歩道手前では絶... | トップ | 名古屋城・木造天守閣復元へ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蕎麦屋の名前 (ponta)
2016-10-12 09:38:42
 (高速そば)とくれば、高速道路のサービスエリア内の店と思いましたが神戸高速鉄道でしたか。
阪神そば、阪急そば、があれば神高そばも、と思いましたが、まあ高速そばも良いでしょう。
関西の方は、ピンとくると違いまっか。
 
 ラーメンにかけそばつゆの和風ラーメン、美味しいですか?  なんかアッサリ味で美味しそうに思えませんが?
新開地駅にあるみたいですね (しんきち)
2016-10-12 18:57:33
すみません。記事を拝読し、なんかおかしいなと思って確認してみたんですが。このそば屋さんがあるのは、新開地駅ではありませんか。東西線と南北線の乗り換え駅に出店ならば。

で、画像を見てみたら、このお店、新開地駅の乗り換え通路の一番端、南北線ホーム(実質的には、神戸電鉄の電車のみが発着)の、本当にすぐ横(入り口)の角にあるんですね。なかなか良いかも。

ちなみに、神戸高速の南北線、全長400メートルで、名古屋の上飯田線の800メートルを抜いて(?)、全国最短の地下鉄路線ということでいいんでしょうか。

神戸市というと、私は21世紀になってから一度も行ってないな~(苦笑)最後に行ったのが、1999年の10月15日でしたか。ほぼ17年行ってません。当時は、震災からの「復興」がだいぶ進み、町並みがやっと整ってきた頃でしょうか。なんか真新しい建物ばかりだったような印象が。生きている間に、もう一度行けるか?
木曜日のその和風ラーメンを食べてみたい気も。。
高速うどん (kisomitake)
2016-10-13 05:19:58
pontaさん、コメントありがとうございます。

「高速」とくれば、高速道路ですね。
神戸高速の駅名で、会社名を頭に冠する略称は「高速」です。
高速神戸、高速長田の二駅。

ラーメンにかけ蕎麦のおつゆ、この店では結局頂く機会が無かったですが、家で作ってみましたところ、結構おいしくできました。
そのあっさり感が良いです。

それと場所は高速神戸駅ではなく、新開地駅です。
次のしんきちさん宛返信も参照。
新開地駅です (kisomitake)
2016-10-13 05:25:02
しんきちさん、コメント、ありがとうございます。
新開地駅です!
また間違えてしもた。
実は私、なぜかこの新開地駅を高速神戸駅と間違えやすく、阪急から神戸電鉄への乗り換えを、なぜか高速神戸駅と勘違いし、高速神戸駅で降車、そのまま階段を登り、「あら?」。
神鉄への通路、そしてこの高速そば、が無い!
そこでハタと気付きました。
「ここは高速神戸だった!」(笑)
阪急・阪神が乗り入れる東西線の高速神戸駅と新開地駅はホーム構造が全く同じ、中線がある2面3線で、ホーム両端が階段。
この超大きなポカミスはその後、またやらかしてしまい、こうなったら、二度あることは三度あるで、また三度目をやらかすだろうと思っていたら、その三度目は、このブログ内でやらかしてしまいました。

1999年の神戸は、震災も風化が進んでいるとまで言われはじめるような状況でした。
東灘区は、空き地が残る中、高層マンションの建設が進み始め、三宮の倒壊したビルもほ多くが建て替えられましたが、今思い出すと、まだまだな感じでした。
震災前を知っていますので、なおさらです。

神戸高速の南北線は、独立した○○線では、全国最短の部類でしょうね。

和風ラーメンは、検索したら今もあるようなので、木曜日にお出かけの節は、ぜひご賞味ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。