mitakeつれづれなる抄

普段いろいろ見聞き感じ考え、そして出かけた先で気になることを書き綴ったブログです。

全区間JR東日本の線路で東武の特急車両を運転

2017年04月23日 | 鉄道
 乗り物ニュース記事からです。東武鉄道の特急車両「スペーシア」を使用した、特急「スペーシア那須野」をJR東日本の東北本線大宮~那須塩原間で一往復走るそうです。
記事:東武特急がJRの那須塩原へ 特急「スペーシア那須野号」6月に初運転

 この記事、ぱっと見で、上の方の副題みたな一行「スペーシア、栗橋~那須塩原間に初乗り入れ」の文章で、東武特急が浅草駅を出発して、栗橋駅でJR東日本東北本線へ乗り入れるのかと、早とちり。第一、栗橋駅は、連絡線がありますが、JRの東北本線大宮駅方向から、東武線日光駅方向への線路しかありません。
そこをどうやって浅草駅発の那須塩原へ走らせるのか、メンドクサイ入換えを行うのか、などと御心落ち着けて、文章を読むと、大宮発那須塩原行きで、全区間JR東日本の線路なのでした。
 「栗橋~那須塩原間初乗り入れ」とは、大宮~栗橋間では、東武の特急車両スペーシアは、新宿駅~鬼怒川温泉間の臨時特急で走行実績があるためなのでした。

 2018年の観光キャンペーン「本物の出会い栃木・デスティネーションキャンペーン」で走行するもので、今年の6月24日の一往復だけ走行するのだそうです。

 運転区間の全線を他社の車両を使用する、というのはある意味、珍しいことです。
 どんな事情か、東武鉄道の特急車、スペーシアの人気の高さからか、東武鉄道の線路が通っていないない那須塩原へスペーシアを走らせての、観光キャンペーン。

 こういうことをすると聞いてくる人がいますので事前に答えておきますが、JR東日本の線路上を東武鉄道の車両が走行しても、東武鉄道のきっぷではのれません。当たり前ですが。
 
 あくまでJR東日本の運輸事業で、車両は他所さんですがJRのきっぷで乗ることになります。

 当日は、沿線でカメラの放列となるでしょうね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JR西日本で列車走行位置をス... | トップ | 名古屋市長選挙・河村候補四選 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。