My Life After MIT Sloan

組織と個人のグローバル化から、イノベーション、起業家育成、技術経営まで。

中国がレアアース輸出規制したって怖くない理由

2010-09-25 15:47:41 | 2. イノベーション・技術経営

尖閣諸島問題に関連して、中国が日本へのレアアース(希土類)輸出を禁止したという報道は、
中国当局は否定していたが、結局那覇地検が中国人船長の釈放をしてしまい、真偽がわからないまま終わってしまった。
今回はこれで終わったが、自動車や半導体、光学製品など日本が強みとする産業で使われるレアアースは、
世界的にも9割以上の産出を中国に頼っている状況だ。
中には中国でしか産出しないとされている元素もある。
日本の製造業にとって、政情の不安定さもある一国に資源を依存し続けるのは危険な状況だ。

実際、8月末にも中国がレアアースの輸出を制限している。
(参照記事:レアアース輸出拡大、中国側「ゼロ回答」―2010/08/29 朝日新聞社
世界的にレアアース需要が高まる中の独占状態なので、値段を吊り上げようという意図もあるだろうし、
中国の製造業企業に、日本などと比べて競争力を持たせたいという意図もあろう。
したがって、こういう一国に資源を全面依存をしている状況は、今回のような政治的な問題がなくても、
非常に危険な状態といえる。

で、今回は本当に中国が輸出規制してしまうと日本の製造業は終わり、なんて状況なのか、この中国レアアース問題をまとめてみる。

1. そもそもレアアースって何?レアメタルと何が違うの?

名前が似てるから良く間違えられるんだけど、レアアース(日本語では「希土類」)は化学的名称。
化学元素のIII族に属する17種の元素だけを厳密に指す。
一方、レアメタルは、単純に世界で産出量が少ない元素の総称で、レアアースも含む一般名称だ。

わかりにくいと思うので、以前話題になったPopsci.comの周期表を使って図示してみた。
青で囲まれてるのが、いわゆるレアメタルに認定されてる元素。
こうしてみると、結構あるわけです。
で、その中に含まれている赤で囲んでいる17種類の元素が「レアアース(希土類)」になる。

で、それってどんなところに使われるの?と思われるだろう。
昔から良く知られてる用途は、強力な永久磁石。
最近は、この磁石がハイブリッド車や電気自動車のモーターで使われている。
ネオジム(Nd)やサマリウム(Sm)に加え、最近ではディスプロシウム(Dy)といわれる元素が使用され、
安価で効率の良いモーターを作るのに役立っている。
したがって、ハイブリッド・電気自動車の最大の生産国である日本はもっとも打撃が大きいというわけ。
このあたりの磁石は、MRIなど医療用機器でも大活躍だ。

また光学用途として、レーザーを作るためのガラスににネオジム(Nd)、エルビウム(Er)、イッテリビウム(Yb)といった元素が使われたりする。
これらの元素が、特殊な波長の光を励起することが出来るので、レーザー用に向いている。
同様に、蛍光体でも大活躍で、これらは今やフラットパネルディスプレイには欠かせない元素だ。

その他にも研磨剤や石油精製での触媒など、さまざまな用途で希土類の元素は使われている。
これらは半導体やガラスなどの研磨、化学素材の生成などに用いられてるから、
やっぱりそれぞれの分野でシェアが高い日本企業は、レアアースがなくなると大変な思いをするわけ。

2.レアアースは中国が世界の9割以上を産出してるというけど、なぜなの?

さて、このレアアース(希土類)、何で中国がそんなに大量に生産してるのか、と思うでしょう。
実は、中国といってもたった一箇所、モンゴルとの国境に近いバイユンオボ鉱床 (Bayan Obo)だけから生産されている。

この鉱床が有名になる前は、レアアースは世界中で産出されていた。
特にアメリカのカリフォルニア州にあるマウンテンパス鉱床が有名で、1980年代には世界の50%以上のレアアースが産出されていた。
実際、バイユンオボ鉱床についで、レアアースの圧倒的な埋蔵量を誇っている鉱床だ。
ほかにも、オーストラリア、ブラジルなどが著名な産地だった。

ところが、バイユンオボ鉱床は、希土類の鉱質が地表面に出ているような状況で、要は掘るのにコストがかからない。
中国のこの鉱床が出てきたおかげで、採掘コストに対して市況が安くなってしまい、他の鉱床は採算が取れなくなってしまった。
それで、マウンテンパス鉱床はなんと2002年に休止、オーストラリアや他の国の鉱床も、採掘量を減らしてしまったのである。

このバイユンオボ鉱床の圧倒的な採掘コストの安さが「レアアース中国93%依存」というおかしな状態を生み出してしまったのだ。

3. 中国に依存しないで問題解決する方法はあるのか?

こうして原理がわかってくると、論理的に次の三つがある。

1) 圧倒的なレアアース埋蔵量を誇る米国のマウンテンパス鉱床を再稼動する
2) そのほかオーストラリア、インド、ブラジルなど稼動が低下している鉱床を再開発して規模拡大する
3) レアアースを使わない製造方法を開発する

1)だが、アメリカしても、希土類は軍事目的など多様な用途があるため、
今回のような「中国による輸出停止」のリスクを考えると、鉱床の再開に期待が高まっているところだ。

実際、マウンテンパス鉱床を所有するモリコープ社はすでに再開を見込んだ資金を確保するため、
2010年4月にIPOを行うなど、すでに動き始めた。
まだ風のうわさだが、8月には採鉱を開始したとも言われている。

中国のバイユンオボ鉱床を「レアアース東の横綱」と呼ぶなら、マウンテンパスは「西の横綱」と呼べる採掘量が可能だ。
世界的にレアアースの取引売価も高くなっており、コスト的に問題ないとあれば、今後の採掘量の増加は見込めるだろう。
米国なら政治リスクも非常に低いし。
あとは日本企業がよりやすく調達する、という意味で日本企業からの出
資を考えられたりしませんかね?(このあたり、まったく情報なしですが)

参照: http://www.gsj.jp/Pub/News/n_index/cn06/0608.html
        http://art2006salt.blog60.fc2.com/blog-entry-1177.html
    http://mrb.ne.jp/columndetail/2994.html?start=2
        http://www.gsj.jp/Pub/News/pdf/2006/08/06_08_01.pdf

2) はインド、ベトナムなどを中心に、すでに日本企業によるアプローチが始まっている。
電気自動車のモータなどに使われる重希土類のディスプロシウム(Dy)などは、
上記のマウンテンパスでは産出が難しいこともあり(中国では産出)、インドへの期待は高まっている。

昭和電工、ベトナムで「昭和電工レアアースベトナム」を稼動(2008年10月)
豊田通商、インドでレアアースの輸出権利獲得、精錬工場の建設(2010年8月27日)

また、カザフスタンやオーストラリアなどのウラン鉱床での希土類の回収プロジェクトも行われている。

住友商事、カザフスタンでレアアース回収プロジェクト(2009年8月)

このあたりは、日本の商社などがお得意な「新興国に豊富な資金と今後の安定需要を約束して参入」系。
場合によって放射性物質の除去なども必要となり、中国よりは採掘コストが高いだろうが、リスクヘッジとしては十分機能するだろう。

3)は、そもそもレアアースを使わない、という方法。
これも日本企業を中心に開発がすでに始まっている。
こういうものは、実際の実現には5年以上時間がかかったりするだろうが、リスクヘッジとして考えておくのは重要。

現状は中国でしか生産されないディスプロシウムを使わない、HEV/EV向け磁石の開発
http://www.nims.go.jp/news/press/2010/08/p201008301.html

レアアースを使わない研磨剤の開発(NEDO・立命館大学)
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100916/fnc1009161643019-n1.htm

以上、こうしてみてみると、中国一国にレアアースを依存しているのは、一時的な問題であり、
別にさほど大きな問題ではないようにみえてくるんじゃないだろうか。
(ディスプロシウムだけは早期にインドを何とかしないとだが)
よって、
こんな輸出禁止なんて非経済的な圧力に屈する必要は特にないわけである。

(追記:Twitterで何名かから指摘された「すでに出回っている家電などの製品から希土類を回収する」ですが、どれだけ現実的なのか、私は判断できないので、知ってる人のご教示を待つです。
昨日もそういう金属回収業者の株価が一瞬上がったりしましたね。
ただ、個人的には、出来ても少量だし、実現にも5年とかかかるんじゃないかと思うですが。)

(追記2:いわゆるディスプロシウム(Dy)やエルビウム(Er)などの重希土類(原子番号が大きい希土類)がどれだけ中国以外の鉱床で本当に生産できるのか、は情報が少なくてかけませんでした。
詳しい方がいたら、コメント欄で教えてください!)

←面白かったら、クリックで応援してください!

ジャンル:
経済
Comments (89)   Trackbacks (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国・ロシアは技術供与してでも... | TOP | 南ベトナム旅行(1) - 新興国での... »
最近の画像もっと見る

89 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たか)
2010-09-25 17:08:40
参考になりました!
Unknown (pop)
2010-09-25 18:58:53
メディアからは、この辺の情報は水面下のままで報じられてきませんネ。知れば、今回の政府の対応にブーイングの嵐でしょうから、知らしむベカラズが本音なんでしょうけれど。とても参考になりました(礼!)
なんだ釣り (通行人)
2010-09-25 19:23:48
中国のレアアースの仕分け人件費、コストが安すぎるから、みんなビジネスになるんだろ。

戦略としては、上記の通りふさわしい見通しがあるが、現時点のビジネス・規制問題とは、解決策でもない。紛らわしい題名をつけるんじゃない。
Unknown (kk790)
2010-09-25 19:23:57
規制は怖くない。その通りだと思います。でも中国にはそのことは知らないふりをしておいて、これからもレアアースが外交カードになると思わせておきたいですね。裏ではきっちり代替手段を準備しておくと。
Unknown (qubo)
2010-09-25 19:37:42
めずらしく!うまくまとまっているとオモタ。
Unknown (名無し)
2010-09-25 19:42:48
>中国のレアアースの仕分け人件費、コストが安すぎるから、みんなビジネスになるんだろ。

はコストダウンの話であって、世界的なレアアースの価格上昇により、
採算ベースに載ればいいだけの話だろう。
以前は載っていたわけだし。何を言ってるんだか。
Unknown (Unknown)
2010-09-25 20:01:06
2002年まで採算ベースに載っていて、
やめた理由がコストが上がった、ではなく他にっもっと安いところが出ちゃった、だけなら、確かに中国を滅ぼしてもなんの問題もないね。
Unknown (Unknown)
2010-09-25 20:09:00
何故こういう話題をニュースで取り上げないのか。
コメント (希土ビジネスの人)
2010-09-25 20:16:24
> 実は、中国といってもたった一箇所、モンゴルとの国境に近いバイユンオボ鉱床 (Bayan Obo)だけから生産されている。

って、白雲山(Bai Yun Shan)鉱床のことですか?
そこは、主に軽希土類(ほとんど、のみ、と言ってもよい)を産出しているのでは?

重希土類(ユーロピウム、テルビウム、ジスプロなどなど)は、中国南方部のイオン鉱で産出されていると思いましたが。
Unknown (通行人2)
2010-09-25 20:41:03
こんばんは。横から失礼します。

中国の安いレアアースを使わないで、他国のレアアースを使えばいい、とのご意見ですが

他国のレアアース=相対的に高い→最終製品が高くなる→中国製レアアースを使った安価な製品に負ける。
となってしまい結局中国産レアアース使用から抜け出せなくなる気がします。(実際最終製品でどれくらい価格変わるか分からないのですが)

世界中が安い中国製レアアースを使った製品を不買運動でもしない限り、「安い」製品に購買層は流れてしまうのではないでしょうか。購買層が「とにかく安いものを!」と望んだためアメリカの鉱床が採算合わず閉じてしまったように。

記述されている代替案の早期実現+コスト競争力の確保+最終購買者の意識改革が行われない限り今回のような不安は続くとおもいます。
Unknown (Unknown)
2010-09-25 21:02:21
結局中国産レアアース使用から抜け出せなくなる気がしますって言うけど、
そもそも中国が売ってくんないわけだから、コストが高くなろうが他から調達するしかないでしょうが
Unknown (Unknown)
2010-09-25 21:10:19
勉強になりました
要はコストダウンの問題ですね・・・
技術力でカバーできれば良いんですがね
レアメタルのリサイクルは無理 (松本孝行)
2010-09-25 21:24:06
 一応昔、リサイクルの商社にいたので、レアメタルのリサイクルなんてのも手をつけようと画策していました。

 結論としてはレアメタルのリサイクルはほぼ無理です。特に携帯電話などのレアメタルは無理でしょう。
 理由は回収コストがかかること、回収率が悪いこと、分解のコストがかかること、と言ったところでしょうか。日本で携帯電話を回収して、それを日本人が分解して、科学的にレアメタルを取りだす…となると、どうやってもコスト的に合わないでしょう。中国などであれば、うまくいくかもしれませんが。

 ただ、レアメタルの回収がうまくいっている部分もあります。例えば車のエンジン・モーターなんてのはレアメタル回収がされているようです。これは鉄分が多い車だからこそできることなのではないかと思っています。

 実際都市鉱山なんて叫ばれて久しいですが、それができているのは国内では三菱とDOWAくらいですからねぇ。しかも儲かっているという話は聞いていません。
Unknown (Unknown)
2010-09-25 21:25:09
ふむふむ

面白い話でした……
Unknown (Unknown)
2010-09-25 21:25:17
ふむふむ

面白い話でした……
Unknown (Unknown)
2010-09-25 21:31:49
優秀な方のようですね。おそらく東大卒ということでしょう。どのような方か、プロフィールがはっきりとは分かりませんでした。
Unknown (Unknown)
2010-09-25 23:02:32
これを期に日本経済の中国離れが進めばいいですね
Unknown (Unknown)
2010-09-25 23:16:38
今の日本経済にとっては大きな問題ですが・・・
Unknown ( )
2010-09-25 23:47:21
>なんだ釣り (通行人)

中国人の焦りを感じるコメントだな。
大国なんだから堂々としろよ。
Unknown (Unknown)
2010-09-25 23:54:54
分析に一理ありだと思うが、問題はレアアースの中国依存脱却は、一番現実な手である他の国の鉱山の開発も、すぐに出来ることじゃないし、できても採算が合うかどうか怪しいところだとと思う。
都市鉱山はそもそも経済性全くないし。
まあ、難しい問題だね。
Unknown (私なら話し合えた)
2010-09-26 00:13:53
とても分かりやすかったです。

中国以外の鉱床がコスト高といっても、
製品コストに占める希土類の比率が低ければ、
コスト面の問題は小さいと思います。
(おそらく相当低いでしょう)

今後も、新しい投稿を楽しみにしています。

Unknown (機械系の学生)
2010-09-26 00:30:07
どうもこんにちは

アメリカに休山している鉱山があるのは自分も最近ある方のブログで知りました.市況が下がったので採算が取れないのでやめているとのことでしたが,市況が上がるということは,結局,価格が上がるということで製品価格に転嫁せざるを得ないということで,負担は資源を持っていない側に来るので,1に関しては,日本にとって根本的な解決にはならない気がします.

2に関しては,早急に進めるべきと思います.石油も中東依存になっていますが,いざ何か起こった時に無いと困るのはやはり日本ですので,多方面から輸入する道を確保することは重要だと思います.

3が根本的な解決策であり,技術者の卵である自分の持論でもある「持続可能な技術開発」であると思います.各社,各大学,世界中で競って技術開発している最中だと思います.注目されているのは,酸化物系で安価な代替物を作るというものらしいですが,自分は材料が専門ではないので・・・

材料が専門ではないですが,自分のいる大学は材料系が強い大学なので,いろいろ教授から授業で聞いたことから言わせて頂きますと,レアメタルの分離・回収は,現状では非常に厳しいそうです.
技術的には厳しいものの,無理ではなく,実験室レベルでは可能なものもあるそうですが,分離・回収には多大なコストがかかり,ペイしないということで現実的にはやれていないそうです.当然,技術開発はしているでしょうが,工業的に大々的にやっているわけではないそうです.聞いたところによると,特定の元素だけは吸着できる技術もできてきているらしいですが,全てを分離するのは難しいそうです.

少し話は違いますが,いま注目されている炭素繊維等を用いた材料も,リサイクルに難があるそうです.ファイバーを入れて強化している材料などは,リサイクルできず,多くがそのまま産廃になってしまっているそうです.
Unknown (通行人)
2010-09-26 00:41:01
>>中国のレアアースの仕分け人件費、コストが安すぎるから、みんなビジネスになるんだろ。

>はコストダウンの話であって、世界的なレアアースの価格上昇により、
採算ベースに載ればいいだけの話だろう。
以前は載っていたわけだし。何を言ってるんだか。

通行人2の言うとおり、国際競争力、価格競争力に影響・懸念が生じないとでも言うのか。最終的なしわ寄せが、雇用や給与に反映するから言ってるんだろ。

何が採算ベースだ。
Unknown (Unknown)
2010-09-26 00:42:48
とりあえず中国に心臓握られてるわけじゃなくてホッとした
Unknown (Unknown)
2010-09-26 02:10:31
いやそりゃそうだろうけど、レアアースの国内備蓄が3か月分あるとして、年明けから中国以外からレアアースが手に入るかが問題であって。
例えば海外の鉱床の稼動・生産が1年掛かるとしたらその1年(備蓄を考えれば9ヶ月)の間工場が止まることを経済界は恐れているんだと思います。

あと、これらはマスコミも報道してますよ。経済面の片隅なんかに載って目立たないだけで(^-^;
Unknown (Unknown)
2010-09-26 02:29:44
周期表を見ると、鉄がレアメタルで金や銀がレアメタルではない?そんなアホな!
Unknown (Unknown)
2010-09-26 02:39:28
結局国内のレアアースの備蓄ってどれぐらいあるの?
なんかどっかで10年あるとか言われてるけど・・・
Unknown (polao)
2010-09-26 03:08:32
大変興味深く読ませてもらいました
とてもよい内容だと思います
Unknown (kirikuzudo)
2010-09-26 05:54:23
いつもどおりの丁寧な解説でとてもわかりやすかったです。
希土類を含むレアメタルの回収は、現状で自動車・大型家電の一部に限られているようです。(環境省の資料より)
EV・HVのモーターは、SR方式が主流になれば希土類磁石は減らせるようですね。
Unknown (中国離れを考える。)
2010-09-26 09:24:45
日本のレア技術をこれ以上中国に移転しないようにして下さい。
コメント有難うございます (Lilac)
2010-09-26 09:41:38
皆さん、コメントや情報、有難うございます。
このブログは皆さんがかなり上質なコメントや情報を下さるのが強み?でもあるので、いつも助かってます。

実は私自身は、現在旅行中で(この記事も空港のラウンジで書いたんですが・・)、
二日間ほど電波の全く通じないジャングルを旅する予定のため、一度コメントの設定を「事前承認」にさせていただきます。

普通に投稿は出来ますが、その場では表示されません。
後ほど電波の届くところに帰ってきましたらコメントを承認して表示しますのでよろしくお願いします。
ちと、この記事注目されてしまってるらしいので、ご勘弁ください。
Unknown (このはずく)
2010-09-26 10:29:21
記事ありがとうございます。少しほっとする内容でした。

しかしながら、どう転んでもしばらくの間は、レアアースの調達コスト上昇とそれによる価格競争力の低下は避けられそうにないようですね。
今回の問題でレアアースとは関係ない分野でも中国とは少し緊張感・距離感を持ってつきあうしかないというのを改めて感じました。中国依存になればなるほど日本の対中カードがなくなり中国の思うまままですからね。
Unknown (Unknown)
2010-09-26 10:54:55
今回の釈放の件は痛いですけど、
国際的に中国政府の横暴さが知られて良かったと思います。
企業は中国一極化を避けるでしょうし、
結果的には中国は自分の首を絞める事になるでしょう。
希土類は再生してます。 (倉林産業株式会社 倉林正一)
2010-09-26 11:55:26
皆さんのコメントを読ませて頂きました。
私の会社は、希土類マグネットの加工を30年前から業として行っております。
御承知の通り、高い磁気特性を持つネオジウムコアは、4〜5年位前まではスラッジが産業廃棄物でした。今は、メーカーがオールリターンで引取り再度粉体にして再利用しております。
私共、加工をしている工場はそのスラッジの回収までの間、保管しておかなくてはなりません。水素のガスが発生するので、ドラム缶に水を張り、そこにスラッジを入れて保管しております。

弊社の別部門は、パソコン・携帯電話などからレアメタルの回収もしております。
私も、中国がレアアース輸出禁止の報道がされた時は、Twitterに焦りを書き込みました。
客先の、大手マグネットメーカーの資材担当に問い合わせると、「そんなに社内では大問題ではないですよ。」との答えなので安心致しました。

Unknown (sasha0128)
2010-09-26 12:15:00
価格についての中国の優位性も何年続くか判らない。米国の元為替圧力も有る。将来的には価格差は極めて小さくなると思われる。
しかし、今日の問題が露呈したのは楽をして戦略的な経営、あるいは政治を行ってこなかったツケの部分の話です。
類似した問題点は山ほどある様に思えるが・・・
今回の問題で中国には非常に大きな警戒感を持つべきだと日本国民と世界に認識させてしまった。中国はそのリスクを冒してまで拳を振り上げるような事件だったのだろうか?
だとすると、国内の不安定さは極めて深刻だ。
Unknown (ZZZ)
2010-09-26 12:16:09
外務省によると、民間企業から「レアアースの通関が止まっている」などとの情報が相次いで寄せられたため、在北京中国大使館が中国側に事実関係を照会。これに対して同日、中国商務部の王受文・対外貿易司長から回答があった。 
って事になっているので中国政府が根回ししたかどうかはわからないけど民間レベルでも自主的にレアアースの取引停止になってるみたいだね。まぁ中国企業からするとこの事件でレアアースの価値が上がる可能性があり大儲けもあるし国家プロジェクトで電気自動車開発しているから日本にアイテム1つ失わせて電気自動車業界のトップに躍り出ようとしているのかもしれないですし様々なメリットがありますものね。
 IT技術の公開などや今回の人質や輸出規制で日本企業にとってチャイナリスクが半端なく危険と解ったのだから中国に頼らぬ手を本気で考えないといけませんね。
Unknown (名梨)
2010-09-26 13:33:58
疑問に感じていたところでしたので
大変、勉強になりました。
一つの疑問 (Willy)
2010-09-26 13:55:05
いろいろと勉強になりました。

根本的な疑問なのですが、輸出を停止するということの意味が私には良く分かりません。第三国経由の輸出を止められなければ効果がないと思うのですが、それは国際的に日本を包囲しないとできないですよね。また、例えば在米の日系企業は調達できることになってしまうと思うのですが。
Unknown (なな)
2010-09-26 13:59:54
>以上、こうしてみてみると、中国一国にレアアースを依存しているのは、一時的な問題であり、
>別にさほど大きな問題ではないようにみえてくるんじゃないだろうか。

中国側から見たら、今レアアースカードを使わないと、数年後?には使えない外交カードになるので、今カードを切ってきたということではないでしょうか。
今さらながらですが、外交というのはこうやるんだなぁと、中国外交を見て感心してしまいました・・・
漁船の船長を逮捕・拘束してしまった時点で勝敗が決まってしまっていた気がします。
Unknown (Unknown)
2010-09-26 14:04:25
今回開放したのは、4人の人質を取られたことが大きいようです。
非公式に「船長を帰してもらえないとタカ派が死刑にしたがっている」という情報が政府にもたらされたという話もあります。

中国は直ぐに4人を解放すると船長の解放が取引だったことがばれてしまうので、少し間をおいて解放ということになるでしょう。
期待高いけど・・・政治リスクは国内に (Unknown)
2010-09-26 14:43:26
国がぶちこわししなければいいのですが...
「政府内では「船長の釈放で問題は解決する」との楽観的観測が支配的だった。政府高官は『公務執行妨害の立件で得られる利益と、事態収拾による国益は比べようがない』と歓迎していた」

「殿ご乱心」で、民間の努力を反故にされなければいいが・・・
面白い。 (akizora)
2010-09-26 15:28:26
大変参考になりました。
マスコミ各社に理系の人はあんまり
いないんですかねぇ。
あと国会議員にもorz。
とにかくチャイナリスクは減らさねば
ならないのは今回の件で良く判ったと
思います。
経済界が騒いでいるとかの報道が
ありますがアノ人たちに国策を左右させると
ロクなことがありません。
派遣労働の規制を(善意に)緩めると
たちまち非正規労働者ばかりに
なっちゃったとか。
チャイナに媚びる必要まったく無し!
たかが土くれじゃないですか。
我々が現在享受している自由・平等・博愛
に比べれば何ほどの価値もありませんよ。
日本ガンバレ!
Unknown (Unknown)
2010-09-26 18:42:12
2ちゃんから飛んできました。
たいへん読みやすく分かりやすかったです。
最後まで読んで内容よりも、ここがブログだったことを知ったのが一番の驚きでした。
Unknown (Y子)
2010-09-27 05:00:32
LilacさんがMITにいらっしゃった初期の頃からこのブログを読ませて頂いてますが、この1,2年であなたがこんなにも注目される人になったのかと思うと胸が熱いです(冗談抜きで)。
新聞等他メディアよりもreliableな記事として世に出るようになってきましたね。それでこそブログ!
わたしはしがない州立大の学部生ですが同じ留学生としてあなたのご活躍・ご健闘を祈っています。
Unknown (Unknown)
2010-09-27 10:03:53
ブラジルの学者さんと先日、国際学会でお話する機会があったんだけど、世界的に見て中国、ブラジル、ポーランドがレアアースを含む有機化合物の研究の分野で研究が盛んな国だと言っていたよ。 
奇跡の鉱床 (kumasuke)
2010-09-27 21:37:54
中国にあるイオン吸着鉱は、放射性元素がゼロという奇跡の鉱床なのだそうです。
レアアースを採掘する場合、必ずと言って良いほど、放射性物質を含んでおり、これらを取り除くためには、かなりのコストがかかるそうです。
これに比べて、中国では、ただ掘るだけでレアアースがとれるため、非常にコストを安くできます。
問題はその"放射能物質を全く含まない鉱石"の埋蔵量で、あとどのくらいあるのかはよく分からないのだそうです。
(以上は、4年前、ある展示会で磁石の商社の方に伺った話です)
近年は、中国国内でEVや電動バイクが生産されている。とくに電動バイクは人気で、ある統計によれば年間4000万台ともいわれています。
すると、モータ1台に約350gのネオジウム磁石が使われているので、年間1.4万トンも使われていることになります。
一方、日本国内でのネオジウムの使用量は1万トンちょっと。
内需拡大を急ぐ中国としては、国内需要を優先しているということでしょうか。
Unknown (Unknown)
2010-09-28 01:36:04
今回の事件は日本はその対応に
色々問題はあるようですが
世界に向け大きな貢献をしたと思っています。
北朝鮮をアメリカは「ならず者国家」としていましたが、その親玉も間違いなく「やくざ国家」だと世界に白日の下にさらけだしました。
デモをして気勢を上げている中国人の姿を
「浅ましい」と感じたのは日本人だけではなく
世界中の人が感じたことでしょう。
中国人というのは思想的には自分の意見を持つことが許されず国家の奴隷になっているのですね。
買う側の優位性 (とおりすがり)
2010-09-28 02:16:48
レアアースの対日輸出規制ってことは、現在の産出量の4割から5割が日本向けだから、そんな上得意様にご迷惑をかけて損をするのはお馬鹿さんな奴ということになりますね。
そのレアアースを使っている半製品を輸入して完成品を作っているのもお馬鹿さんの国なので、天に向かって唾を吐いているような光景が目に浮かびますが。
レアアースを使いこなす技術もないくせに、無鉄砲なことをしているということをアメリカあたりがグサっと指摘してあげればいいのになぁ。
ツケル薬がないから仕方ない。
9割は大きかった (MOL)
2010-09-28 05:36:24
VOANEWS記事はrare earth mineralsと表記してました。プリウスの廃車からは回収してもらいたいです。今もめているのは契約済んだのに輸出手続にいじわるされている話であってレアアースが世に周知される効果もあります。他国から調達する商談は最近よく記事になります。脱中国もよく新聞に載ります。生産の9割依存を5割にする動きとか、やはり独裁・独占は弊害が大きいです。花王がすすぎ1回の洗剤を出して、ライオンが追随し、2社の競争があって消費者が選択できるし。私個人は花王のは香りがキツくライオンのナノックスを使っています
Unknown (ttt)
2010-09-28 06:31:32
ttp://www.nhk.or.jp/news/html/20100925/t10014192311000.html

モンゴルが協力すると発表しましたね。
これ、中国に対する牽制の意味は十分ですよね?

で、どのくらいの種類と量がとれるのでしょう。
こちらに出入りされてる詳しい方々の意見が聞きたいです。
ありがとうございました! (とんぷく丸)
2010-09-28 11:28:42
ありがとうございました! こういう記事を拝読すると、やっぱりネットは素晴らしいなあと思います。知らないことばかりで、本当に蒙を啓かれました。
モンゴル (Unknown)
2010-09-28 15:21:23
鉱物には全くの素人です。数年前 モンゴル西部の山を登りました。その時感じたのは山を形成する岩質の多様性でした。日本の山では考えられないような多様性でした。モンゴルにも希土類は存在するように思えるのですが。
Unknown (ty)
2010-09-29 00:27:57
日本が保持しているカード

●日本の持つ電子プリント基板特許の輸出を止めると、ターゲットにされた全ての国の大部分の兵器が使用不可能になる。

●日本にしか製造出来ない1m当たり80tの荷重に耐え得る鉄道用レールの輸出を止めると、世界の「物流の要」=鉄道が崩壊する。

●日本の小松製作所にしか製造出来ない小型のパワーシャベル、ブルドーザーの輸出を止めると、ターゲットにされた国の全ての資源開発・工場等の建設工事・軍事施設の建設が不可能になる。

●日本にしか製造出来ない、ステルス戦闘機用のステルス機能を持つ塗料の輸出を止めると、米軍の戦略の要であるステルス戦闘爆撃機の製造が不可能になる。中国軍も、このステルス機能を渇望している。

これらは本当でしょうか?
lilacさんの意見をお聞きしたいです。


http://alternativereport1.seesaa.net/article/163802499.html
情報量の差 (ピタゴラス)
2010-09-29 08:25:51
目からウロコ、マイナーな情報空間にいると、簡単情報操作で洗脳されてしまいますね

不動産屋もHPに情報ドンドン入れるのが仕事になってるような

情報、デジタル、

私は漂流してます
とても参考になりました (ビカソ)
2010-09-29 09:39:03
TVなどで報道されている情報とはまた違った内容で、しかもより深く事体の内容が把握できて参考になりました。あわせて、コメントされている方の深い知識と視点に感銘をうけました。これからも、多くの情報をアップしていただけたらと思います。
Unknown (やたい)
2010-09-29 11:54:07
非常に参考になりました。
先ほど輸出再開のニュースが流れました。
Unknown (itoishi)
2010-09-29 12:43:45
こういうキャッチーなコピーで人を釣るスタイルは好きになれません。
中期的に見た代替手段があることは理解できました。しかし、中国が輸出規制を続けた場合には、代替手段が実用化される前に、各企業のレアアースが底をつきます。
それに対する懸念を払拭できていない以上、羊頭を掲げて狗肉を売っているようなものです。
これまで良質な記事を数多く書かれていただけに、PV獲得を目指すような手段を執られたことを残念に思います。
ふ〜んなるほど・・ (redquark)
2010-09-29 13:13:20
レアアースの事すごく良く分かりました有り難う御座います。今回の事件は日系企業が猫もしゃくしもみんな中国進出の昨今頭を冷やす良いきっかけになったと思います。タイトルとは無関係ですが国防の意味でも何かしなきゃ不味いだろうと思った日本人は多いのでは・・・。
そうなんですね。 (通りすがり)
2010-09-29 21:34:56
中国って 漢民族どうのこうのいってるけど 少数民族地帯はレアアースも原油もすごいからなんですね。少数民族を制圧してまでも その地域を支配したい。結構 国内事情は必死の状態なのかなと。
Unknown (Unknown)
2010-09-29 23:11:21
円高$安でもあるから
大いに利用させてもらおうか、とw

あと必死になって中国脱却を
否定する人が居るみたいだけど
仁義を通さないヤクザなんて
百害あって一利もないんだよ。

我々はあくまで中国にとってクライアント側。

阿片窟の住民には百年早い。
Unknown (徳王の夢が叶っていれば)
2010-09-30 00:52:53
そもそも、旧日本軍の内モンゴルを中国から独立させる企みが成功していれば、
バヤン・オボー鉱山も中国の物にはなっていなかったのに…
黄砂が酷くなったのも中国がモンゴル人居住区で乱開発したのが一因だし、
日本陸軍がもっと大局観を持ってしっかりやっててくれれば
今の日本とアジアはもっと住み心地が良い場所になっていたはず。
いつも拝読させてもらってます!! (起業を目指す、ユースケヨンタマリア)
2010-09-30 15:36:23
はじめまして!

いつもケータイから拝読させてもらってました!!
今日初めてパソコンから見たらアクセス数2万って凄いです! さすが内容あるブログです!!

このブログから沢山の学びと気づきを頂きました♪
先週からブログ開始したのでBookMarkにリンクさせてください。僕のブログの読者にも広めたいので!

今後も素敵な記事楽しみにしてます! 応援クリック、ポチッ☆★
良くわかりました。 (Unknown)
2010-10-02 11:16:04
小平が「中国にはレアアースがある」と言っていたので少し心配していました。マスコミの取材に出てきた方々は、レアアースが入手できないともうお先真っ暗ということばかり言っておられましたから、このブログを拝読してほっとしました。日本も冷静に国益を追求していきましょう。
レアメタルのリサイクルは無理 (回収業)
2010-10-03 08:40:59
家電回収業者です。
日本では、レアメタルのリサイクルは無理とされているようですが廃家電からレアメタルをリサイクルしているのは中国人だけです。
廃家電日本ではゴミで償却、中国人は買取り。
一般の家電製品、キロ単位で買取り
チエンソー、草刈機などのモーターは高額商品
エアコンは特に色々な金属が使用されているので高値で取引されている。
物余り日本、ボケ。
とことん再利用中国。
大切な資源、中国人に売りたくないが商売になるので売っている。
下らん家電リサイクル法なんかくそ食らえ。
金払って処分するより金貰える中国人に売るのは常識。
何とかしたいですね。 (中国嫌い)
2010-10-05 21:00:06
大変参考になりました。
それにしても中国のやり方は本当に汚いですね。私は約10年、中国とお付き合いしましたが、今回の件で、彼らとの今後の取引継続の意欲が失せました。
代替産地、代替品の検討は急務ですが、さしあたりその場しのぎの策としては、日本以外の第3国の商社経由で調達することでしょうね。いずれそういう手も使えなくなると思いますが、一時的には入手できるかも知れません。
尖閣諸島の件は池上さんの解説が明解でしたね。中国人の気質を考えると、それでも中国は尖閣諸島の件で非を認めることは絶対ないでしょうから、China riskは今後も永遠に続くでしょうね。
レアアース (心配性)
2010-10-11 16:55:49
中国依存は危ない。ますます高騰の口実を与えます。
彼らは契約は守らないし、勝手な法律はどんどん作るし、何かあれば軍事力を背景に脅かしをかけてくる…。
世界一モラルのない国が刃物を振り回すから始末に負えないです。平和ノーベル賞にはいちゃもんをつけるし、最低の大国ですね。中国を封じ込める手だてはないですかね。
不安定なら高買いできない (Unknown)
2010-10-12 12:45:09
参入時にダンピングし競争相手を追い落とし、市場を席巻したところで阿吽の呼吸でカルテルまがいにつり上げてくるのはシナ人共通の商売のやり方。
 こんな人々が扱ってる商品、仕方なく買うとしても底値でしか買えませんよね。
レアアース問題なし (レンジ陳)
2010-10-12 15:48:47
石油や鉄鉱石と違って、レアアースは1社1年分の使用量はカバン1つに入ります。
だから海外で購入して日本に運べばいいのです。
気にする必要はありません。大手メーカーはすでにそうやって調達しています。
外交カード (Unknown)
2010-10-15 07:02:21
大手商社が、既に開発を進めており2012年には依存率の低下が見込めるというのが、今現在起こっていることの答えでしょうか。更に、技術開発等の予算、生産国の早期拡大にも援助がまわるようで、アメリカの鉱床の再開発があれば不足する状況ではないようです。

尖閣周辺の共同開発とトレードするカードとしては、今のタイミングしかないわけですね。

中国の軍艦を転用した船と海保の船が併走している映像をみましたが、海保の船が速度も装備も圧倒しており、フィリピンやインドネシアを威圧するようにはいかないなと安堵しました。

日本以外にも自国の領海と主張してる海域がほぼ全方位にあり、ちょっとその強引さには舌を巻きます。
図に乗るなって言ってやりたい (Unknown)
2010-10-19 23:56:53
資源のない日本がここまで発展してきた力を資源しかない能力のない中国に思い知らせてやりたいと思いませんか?
役割分担 (Unknown)
2010-10-21 07:31:30
持ってる記憶だと結局中国は掘るだけしかできず
精製は外国頼み(日系が大半?)なんで原石在庫抱えて飢えて死ね!だったかと

この情勢が変わってたか否かで判断の仕方が変わりますね
ひとりぼっちの外道になれ、 (Unknown)
2010-10-21 12:59:22
レアアースの背景を理解するのにはとてもよい内容だと思う。

中国は所詮、誘拐、恐喝、ヤクを国家事業として行っている北の親分でしかない。
ショボイ手で脅しをかけたもんだ。それに反日運動や欧米排斥もおこなわれるだろうね。
中国ネタもあほらしいが、個人的にはドンドン襲撃しても結構と思っている。中国=ならず者とのイメージができる訳だし、自由主義諸国から見放されるだけだからだ。
まともな民主主義ではないので、そんな所に出店を考えている者や仲良くしたがっている政治家はカスか変態だ。
そのようなカスや変態の企業、政治家にダメージがあれば、それで、日本の未来に貢献できる。早いうちに、わずかな損失で学習すべきだ。
「戦略的互恵関係の基で双方とも冷静に対応」などと総理がどうして言うのか理解出来ない。双方とはなんぞやということだ。少くとも中国の暴徒(愛国者)に冷静に襲撃せよとでも言うのかわからない。1世紀以上前に国際法上確定している案件に、当時は国際法を知らなかったから俺のものだとはバァーカ。
本当に必要なのは? (ど素人)
2010-10-22 02:34:29
過去にアメリカが自動車を日本に買わせようと日本のメーカーに売れと号令を掛けた・・・失敗でしたが。中国の製品を日本の商社が扱わないなら自力で販売ルートを開拓しなくてはならない<経費が掛かり値段に跳ね返る<日本政府は販売に関与せず国民主体で不買運動で撤退に追い込む 
Unknown (Unknown)
2010-10-22 11:19:37
あと、モンゴルでのレアアース開発の計画が進んでいますよね。
中国は超高性能磁石の生産技術をほしがっている (言論・結社の自由を守りたい日本人)
2010-10-22 23:19:01
友人の話の受け売りです。

○レアアースを用いた超高性能磁石は日本国内では、日立金属、信越化学、TDKの3社だけで生産されている。
○日立金属からのライセンスで中国の企業も数社ネオジム磁石を生産しているが、品質が悪く、電気自動車、家電、IT機器には使用できない。
○そこで日本のメーカーが持っていて、まだ中国には渡していない、最先端のネオジム磁石の生産技術を入手する目的で、日本を締め上げようとしている。
○高性能のネオジム磁石を中国で生産できれば、中国は世界の電気自動車、家電、IT機器において、価格ではなく、品質で席巻できると考えている。
○レアアースがほしければ、高性能ネオジム磁石の生産技術を全部中国に渡せ。

以上が中国の最終目的だということでした。

Unknown (Unknown)
2010-10-28 23:47:08
中国の外交問題で、資料にしていた雑誌の裏付けにもなったので良かったです
Unknown (Unknown)
2010-11-09 16:21:18
中が自動車を新しいアイテムにしようとしてる
それは日本を含め各国にはなにも痛くありません(税をかければ)好きなように高級車になります^^そして買う人がいなくなり撤退問題は戦争に発展するかだw(侵略主義の中国は日本がほしいらしいから)←戦略的に
ふむふむ (igaguri)
2010-11-09 21:16:51
池上彰ばりに分かりやすかった!
世界中に有るんだから中国以外の国が連携して協力し合えばいいんだよ。
怖くない、怖くない!
何が (solm)
2010-11-10 17:54:28
環境技術の中国支援だ!
しっかり技術で商売しろ!日本人が金と時間と苦労して手に入れた技術を安易に途上国に教えるな!
ありがとう〓 (ワモ)
2010-11-24 19:23:36
ちょうど知りたかった事がほとんど書いてあった。助かりました。
リサイクル (通りすがりの雑学好きの人)
2011-01-31 07:01:35
現在レアメタルをリサイクルとして買い取ってるのは中国です。で、消費者は処分するのにお金を払わなければならないところと買い取ってくれるところのどちらを選ぶかというと当然買い取ってくれるところです。日立がHDDからレアアースを取り出すシステムを開発したようですが、先ほど言った流れを中国から日本に変えていかないことにはこのシステムが無用の長物になりそうです。
技術はいずれ手に入ります。しかしレアアースといった資源は持ってるほうが強みになります。資源を持たない日本はリサイクルを徹底して推し進めていかないと弱みに付け込まれてしまいます。
訂正をおねがいします (Jun)
2011-03-04 17:57:54
「さて、このレアアース(希土類)、何で中国がそんなに大量に
 生産してるのか、と思うでしょう。
 実は、中国といってもたった一箇所、モンゴルとの国境に近い
 バイユンオボ鉱床 (Bayan Obo)だけから生産されている。」
と書かれていますが、まったくの間違いです。

中国にはバイユンオボ鉱床以外にも複数のレアアース鉱床があり、
供給見通しがたたなくて深刻な問題になっている重希土類は、
主として華南のイオン吸着鉱から生産されています。

間違った認識をもつ人がでてくると困りますので、
訂正をおねがいします。
中国の自衛 (通りすがりの中国人)
2011-04-06 01:49:56
安く世界中に提供して、国土汚染もいままで顧みる余裕がなかった。
どんどん提供して、明日自分の使う分も怪しくなりました。
そんな中国の事情を考えずに、ただ中国批判は、いかに自己中しか見えません。理性のない批判、攻撃は、日本人だけがしています。世界中のほかの国の議論を見れば分かります。

中国離れって、歓迎です。中国は、自分の使う分も残りわずかですから。
モンゴル (ボルド)
2011-04-20 14:17:39
すごく興味深い内容になってまして、
色々勉強になりました。
だが、モンゴルにもBAYANOBO鉱床の様な低コストのレアアース(Dy)鉱山が見つかりました。
皆さんご存知でしょうか?
太平洋の海底にレアアース含有「夢の泥」発見 (マカロン)
2011-07-18 20:15:42
太平洋の海底にレアアース含有「夢の泥」発見

と言うニュースをMSN見ました。日本もいい加減中国がど言の様な商売をするかわかっているのだからから離れることを考えてもらいたい。

台湾の方々などは、日本で知られていないすばらしい日本人達が現地で、台湾のために活躍した事を覚えていてくださる。

日本の憲法をTVで嘘の文章と摩り替えて日本と憲法と言い張る方を見ていてぞっとしました。旅行に便利と言うだけで日本国籍とったり。何でこういう方が日本国籍を取れるのだろう?日本人、日本を守る事を考えよう。
http://www.youtube.com/watch?v=fTK06fp62Yw&feature=related
なるほど (通りかかった人)
2011-08-29 15:32:13
調べ学習をしていましたが
参考になりました。

どうも
今もなお… (自由人)
2011-10-08 17:38:02
先日、週刊誌を読んでいて解った事ですが、今も尚レアアースが実質規制されており日本への輸出は不可能となっている。

中国政府の見解では、既に解除していると言う話だが、実際の所はまだ規制がかかったままだ。
このままでは、日本が得意とする分野で活躍する事は出来ず、ますます中国依存となり神のように崇めるしかないようだ。
何とかならない物だろうか?
私程度の凡人が考えられる事は、騒ぐだけで無力であり実に空しく思う。
しかし、心の中の気持ちだけは大切に中国なんぞに負けない強い心を持って世に貢献しよう。
今出来る事はそれくらいしかない。
What was the reason afraid of China rare earth export controls (research paper writer )
2011-10-12 18:53:43
それは私が見て、時間にブログを読み取ることができたことを幸運だった。私はそれが非常に便利です。共有していただきありがとうございます。
Unknown (kaname)
2011-12-15 22:21:01
豊田通商がカナダ ケベック州でのレアアース発掘に向け49%を出資する方針となりました。
その記事を学校で発表するのでこちらのお話を加えて盛り上げさせていきたいと思います。
ありがとうございました。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

8 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
いつもの故障 (気ままな雑記帳)
あっという間に土曜日。 もう休みも終わりかと思うとちょっと悲しい。
中国がレアアース輸出規制したって怖くない理由など09月25日(土)ニュース (捨て目を利かせる)
PickUp 中国がレアアース輸出規制したって怖くない理由 ■ほんわか・笑える・びっくり 「どうぞ」の意味でパッシング (ほんわか2ちゃんねる) ...
[中国][レアアース] (caprinのヲタ更正日記)
中国がレアアース輸出規制したって怖くない理由 - My Life After MIT Sloan
中国政府高官のヤクザ的発言:レアアースの対日輸出規制?ウチはやってないよ、下のもんが勝手にやっとるだけだがね (Kinbricks Now)
Chopping off my little finger / timtak2010年9月26日、中国商務部の陳徳銘(チェン・ダーミン)部長は、中国政府は日本向けレアアースの輸出禁止を命じていないと発言。一方で、企業の行為につい....
中国のレアアース対日禁輸への対応策 (ぼくあずさは地球人)
私が若いころ馴染んだのはNi (Nickel), Mo (Molybdenum), V (Vanadium) 位なもので、高温に曝されるタービンブレードやローターの高温強度を高める為に使用されるレアメタルである。 .中国が世界の生産量の90% を占め、日本への輸出規制を強めているNeodym (Nd)やSamarium...
ジム・ロジャーズインタビューレポート【2010年9月8日】 (ジム・ロジャーズ情報ブログ)
大和証券のジム・ロジャーズインタビューレポートです。 ジム・ロジャーズインタビューレポート(PDF) ・ロシアやウクライの穀物輸出規制のコモディティ市場への影響について ・世界的異常気象のコモディティ市場への影響について ・中国のレアアース資源ナショ...
レアアース問題の解決策 (言語空間+備忘録)
 先日の尖閣諸島沖漁船事件で、レアアースの問題が浮上し、を中国にばかり頼っていては大変なことになることが示されました。  そこで、今日は今後に備え、レアアースの問題をどうすべきか、について意見を述べます。  対策としては、次の...
レアアース (ciprdy::blog)
レアアース仮説 - Wikipedia レアアースは「まれな地球」の意味 リンクをたどると面白いページばかりだが、結局、レアアースって何? 造業は終わり、なんて状 ここに書いてあった。 で、それってどんなところに使われるの?と思われるだろう。 昔から良く知られてる用途は...