みすずりんりん放送局

お気に入り俳優の事、劇場&DVD映画レビュー、日常生活の事を書き留めています♪

ダークシャドウ

2012年06月26日 18時00分00秒 | た行の映画
 『ダークシャドウ』を観た。

 【あらすじ】
 イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、生きたまま埋められてしまう。その後、ふとしたことで彼は200年の眠りから目覚めるが、コリンズ家はすっかり落ちぶれていた。バーナバスは、コリンズ家再建を末裔(まつえい)と成し遂げるべく、自らの父の言葉である「唯一の財産は家族」を胸に行動を起こす。

 【まめ知識】
 々のヒット作を送り出してきたジョニー・デップとティム・バートン監督が、8度目のタッグを組んだファンタジー。
 1960年代に放映されたテレビドラマを基に、魔女によってヴァンパイアにされ200年にわたり生き埋めにされていた男と、その末裔(まつえい)たちの姿を描く。
 同シリーズのファンであるジョニーが主人公バーナバス・コリンズを演じ、これまでのヴァンパイアのイメージを一新するような演技を披露。
 共演にはミシェル・ファイファー、クロエ・グレース・モレッツ、ヘレナ・ボナム=カーターら豪華キャストがそろう。

 今度のデップは何モノだ!?

 2012年 アメリカ 113分 原題: DARK SHADOWS



 ずいぶん前(観たのは公開日だよ)なのに、今頃の感想に・・・
 結局『ダークシャドウ』は2回観ました!しかし、2回目は途中寝てしまったという(ランチ後の午後ってだめねー)でも、寝たのは一瞬よ

 てか、わたしジョニー映画の感想書くの苦手ー><。
 たぶん、3年ぐらい前のジョニー関係のネットつきあいですっごく嫌な思いしたからだろうなぁ・・・
 何か書くとすぐ文句のメール来たりして・・・いいじゃん、好きって気持ちの表現の仕方は人それぞれよ〜〜〜><。褒め称えれば良いってことないじゃん!!って思ってそのつきあいは辞めたけど・・・
 あれは本当に嫌な思いだった・・・ああ、トラウマね。
 ってことで、簡単感想で。しかも、ネタバレ。

 いつも「毒」あるティム・バートン監督の映画。
 今回はジョニー演じるバーナバス自体が「毒」だったね。


 罪なき人を襲い生き血を吸いまくり、殺しちゃう。


 しかも200年前のおぼっちゃまらしい「遊び」で一人の女性(魔女だけど)を傷つけ憎しみの炎を植え付けちゃうんだから^^;
 こりゃ、とんでもない主人公だ!

 けれど、ティム監督らしいユーモア(ブラックだけど)とコネタで、不思議と主人公に対する反感はない(少ない?笑)。
 逆に可愛く見えちゃうんだからねぇ。(まぁ、ファンだからね^^;そうじゃない人もいるでしょうけど
 『スウィーニー・トッド』の時もそうだったわ。

 魔女のアンジェリーク・ブシャール(エヴァ・グリーン)の美しいこと♪
 この姿より、200年前の召使いの時の姿の方がもっと綺麗だと思ったけど・・・

 自分のものにならないなら、埋めちゃえ!!(殺さないのが不思議!やっぱ愛?)って事で、バーナバスは哀れ地中に埋められて・・・
 復活するも、かつての繁栄ぶりなく衰えきったコリンズ家の再建を目指す!

 バーナバスが復活してからはグロありながらも、笑えるシーンが続く・・・

 特にお気に入りなシーンはこれら。
 「M」は衝撃あったわーなるほど、うまい!てね。
 
 庭師のウィリー・ルーミス(ジャッキー・アール・ヘイリー)が結構ツボ!

 漁師の頭(?だっけ?)のクラーニー(クリストファー・リー)。
 彼は昔吸血鬼ドラキュラ伯爵してたよね!
 わたしはたぶんかなり経ってからの映画をテレビ放送で観たんだけど、その姿のかっこいいこと〜
 わたしの初恋って言って良いぐらい大好きだったわ
 
 出番がワンシーンだけで、ちょっと残念!


 コリンズ家に家庭教師としてやってきたビクトリア・ウィンターズ(ベラ・ヒースコート)
 かつてのバーナバスの恋人とそっくりな彼女。
 しかし、何やら訳ありで・・・

 訳ありといえば、コリンズ家に今住んでいる人たちも一癖二癖ありそうな・・・

 現当主のエリザベス・コリンズ・ストッダード(ミシェル・ファイファー)
 わたしはずっとこっちも「そっち」かと思ってた


 その娘のキャロリン・ストッダード(クロエ・グレース・モレッツ)と甥っ子のデヴィッド・コリンズ(ガリー・マクグラス)
 反抗期まっさかりの娘と最近母親を亡くしたばかりの甥っ子。

 クロエちゃん、可愛い♪
 60年代の服もお似合い!
 けど、バーナバスから観たら・・・爆笑しちゃった!


 ジュリア・ホフマン博士(ヘレナ・ボナム=カーター)
 デヴィッドの心のケアの為に在中!
 しかし、変な妄想(?)に取り憑かれたばっかりに、彼女に降りかかる悲劇。

 ティム、奥さん相手だと容赦ないねー^^;
 てか、奥さんだから敢えて出来るのか・・・

 かなりどすこい!体型が親しみ沸いて好き、ヘレナ♪


 こんなかわゆい姿も拝める。


 これは、いかんだろう・・・ってことで、観たいと言っていた娘とは行かず。


 ヴィッキーがラストジョゼットと名乗った件。
 これはもしも、生まれ変わりであったヴィッキーの身体を乗っ取ったジョゼットが現れて、ヴィッキーは死んでしまったなら悲しく残念なのだけれど、記憶喪失みたいに忘れていた想いが思い出されるというように、ヴィッキーとして生きていた彼女とジョゼットがうまく融合したってことならいいな〜♪って想う。
 でないと、今まで「誰からも愛されずにいたヴィッキー」が可哀想すぎる
 やっと愛する人に巡り会ったのに・・・

 そして、やはり「母の愛」
 アンジェリークがデヴィッドの母にガツンとやられるのが、え〜?って思う人もいるみたいだけど、わたしは「アリ」だと思う!
 だって、自分も殺されたプラス、今度は息子まで
 堪忍袋の緒も、ブチッと切れるさ!母を怒らせると無敵なのよ!! 

 魔女の力を限りなく使ってまでバーナバスの心を自分のものにしようとしたアンジェリーク。
 ラストのガラス(陶器かな?)の心臓を差し出してもバーナバスに受け取って貰えなかった姿は切なかったなぁ
 映画の最初で「ぼっちゃまを観てはだめ!わたし達は召使いなんだから」っていう母親の言葉通り、バーナバスにとっては200年経とうが永遠に「召使い」という目でしか彼女を観ることが出来なかったんだろうなぁ。
 だけど、アンジェリークはいつ魔女になったのかしらん?
 子供の頃は普通そうだったけど・・・バーナバスの心を手に入れたいが為に魔女に?だったとしたら、バーナバス、罪深い男だわ

 アンジェリークの姿は『永遠に美しく』のラストを彷彿とさせたけど、全体的には面白かったからいいや
 ただ、残念なのは、予告で面白いシーンや楽しいシーンをほとんど見せてること
 これ、いかんねー
 もっと面白い(シーンがふんだんにある)のかと期待するじゃん?
 
 次回『ラム・ダイアリー』にも期待しつつ、この辺で終了!
 あ、勿論、パンフレットも買った〜♪

 では、予告編をどうぞ


おきてがみ




人気ブログランキングへ
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (31)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パイレーツ・オブ・カリビアン一... | トップ | え?羊? »
最近の画像もっと見る

31 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-06-26 21:54:05
予告編で面白いところを全部見せているというよりも、面白いところは予告編で見せたところしかないという感じの映画でしたね。

しかし好きな俳優に厳しいことを言えないのは本当のファンじゃないですよね。
本当に好きだからこそ厳しいことも言う。それが理解できないならエセファンだと私は思いますよ。
普通に〜 (ノルウェーまだ〜む)
2012-06-26 22:15:26
みすずちゃん☆
普通に面白かったねー
この普通って言うのが、ジョニーだけに期待しちゃっている部分なんだけどね。

2回目寝ちゃったの?(笑)でも確かに私も1回目でクラッとしそうになったもの。

次の「ラムダイアリー」もうすぐだね☆今度はどうかなぁー?
まだ・・・ (ばちろう)
2012-06-26 22:30:54
1回しか見れてなーーい!というか映画自体
観に行けてない(T0T)トホホ

ってか
>ネットつきあいですっごく嫌な思いしたから

ネットやってると嫌な思いもする事あるよね(T^T)くぅ
いちいち批判されるのは辛いっっっっ!
愛あるムチ(笑)は私はイイと思う人です(^▽^)/
人それぞれだからさ、一つの意見として
受け入れてほしいね!

で、映画は面白かったね〜♪
ジョニーが楽しんで演じたんだろうなぁと
いうのが充分に伝わってきたよね(^皿^)

中には手厳しいご意見の方もいらしたわ(^^;)
ジョニー&ティムだったのに期待を
裏切られたみたいな(≧д≦)

そんな私も総評価は☆でいえば3個だけど(^^;)
不幸にも、色々と期待が高すぎるんだよね。

それにしても、エヴァ・グリーンは美しかったーー(〃▽〃)

こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-06-26 22:39:57
あれっ?みすずさん、観てなかった?って
思ったら、感想アップが遅れてたんですね〜
TBやコメントだいぶ前に頂いたような気がしていましたが、気のせいでした(笑)

予告編で期待させすぎでしたよね(^_^;)

でも、ジョニーはもちろん、キャストも良かったので、私も普通に楽しめたって感じでした♪

いよいよ土曜日から、ラム・ダイアリー公開ですね\(^O^)/
こんばんは♪ (yukarin)
2012-06-26 23:16:06
お〜早速アップされましたね〜早い。
2回目寝ちゃったの?(笑)

これ...期待しすぎちゃって思ってたほど笑えずショックだったんですよね...。
ジョニーには良かったんだけど...
予告編見せすぎ(泣)
しかもエヴァ・グリーンがすごく印象に残りすぎてて^^;

次はラム・ダイアリー!!
楽しめると良いなー。
おはようございます。 (BROOK)
2012-06-27 05:55:15
バーナバスが復活してからが面白い展開を見せていましたね♪
いきなりの大量虐殺にはビックリでしたけど…(汗)
決して良いキャラではないというのがバートン監督らしいかも。

ほんと予告編で笑いのシーンをほとんど見せていたのが残念です。
もう少し出し惜しみして欲しかったですねぇ…。

結局、あの後どうなるのかも気になりました。
同意見 (まめ太郎)
2012-06-27 12:41:04
こんにちは。

あくまでも、個人の感想なんだし〜って思う。
なんやら言われるのは心外ではあるけど。
私も苦い経験があります。

いくら大好きなジョニーであれ、
辛口意見はあるはずだしね。

って、私はまだダークシャドウの事を記事にしてない。

書かないままで終わるかも・・・・
こんにちは。 (みぃみ)
2012-06-27 14:03:10
冒頭のビクトリアが幽霊っぽいのに続き、棺から脱出したバーナバスの生き血いただきま〜す!、に怖いよ〜(>_
あれれ?。 (みぃみ)
2012-06-27 16:16:58
コメントが途中で切れちゃっています。
(記号顔文字多用が原因だと思います。
すみません。再投稿させてください。)

冒頭のビクトリアが幽霊っぽいのに続き、棺から脱出したバーナバスの生き血いただきま〜す!、に怖いよ〜状態になっていたら。。。
まさかの「M」登場。
戦う気満々のバーナバスの横をスルーしていく車に爆笑しました。
(あぁ。。。時代のギャップ:笑。)

本命がいるのにアンジェリークに手を出して、
200年経っても誘われたらいただきま〜す♪。
女性も生き血も欲望のままにのおぼっちゃまバーナバス。
憎めないのは、ジョニーならでは。
コミカルさと恐さのメリハリ、上手いですよね!。

私も200年の時を経て、ビクトリアとして生きていたジョーゼットがバーナバスと再会できたのならいいな☆と思います。

バーナバスには、次は、家の再生を頑張ってもらわなくっちゃ!ですよね。
コリンズちゃん♪好き〜☆彡 (ジゼル)
2012-06-27 17:26:34
わ〜い!ダークシャドウのレビューだぁ
ジョニー映画の感想って、たしかに書きにくいよね
そういえば、私も書いてない
(トラックバックしたかったのに。。。)

ジョニーファンの中でも、好きな作品が人によって違うわけだし
いろんな意見があって、当然だよね

私は、ティム独特のダークな感じが大好き
コリンズちゃんのキャラも、とっても好き
萌ポイントも、いっぱ〜い
催眠術をかける、しなやかな(私にも、かけて〜
押入れで寝てるシーンも、棺桶から起きてきたコリンズちゃんも
きゃわい〜い

そして、魔女アンジェリーク色っぽかったなぁ
私も、コリンズちゃんを誘惑してみたいよ〜(笑)

次は、ラムダイアリーだね
楽しみ〜
にゃむばななさん (みすず)
2012-06-27 20:21:47
こんばんは〜♪

コメントありがとうございます!

面白かったんだけど、期待しすぎだったかな。
ティム&ジョニーだから、もっともっと面白いだろうと思いすぎだったかも。

>本当に好きだからこそ厳しいことも言う。
ですよねぇ><。
昔はわたしも弱かったので何も言い返せなかったけど、今だったらガンガン言うけどねー
狭い仲間内でキャピキャピ言っとけーって感じ!
ノルウェーまだ〜むさん (みすず)
2012-06-27 20:29:29
こんばんは〜♪

コメントありがとう!

面白かったね♪
でも、そうそう、期待しすぎちゃってるってあるよねー^^;
もっともっと面白くて大笑い出来るかと思ってた。

>2回目寝ちゃったの?(笑)
そうなの><。午後は駄目だわー^^;
ちょっと中弛みぽいところあるよね^^;

ラム・ダイアリー、楽しみ!!
白塗りじゃないし・・・あ、でも、過剰な期待はだめかな?
ちろちゃん (みすず)
2012-06-27 20:35:11
こんばんは〜♪

コメントありがとう!

>いちいち批判されるのは辛いっっっっ!
そーなの。わたしが何書いてもいいじゃんね!
まだまだ新米ブロガーだったからびくびくものだったし・・・今思うとばからしい。

うんうん、愛入れてるし!!
愛あるから色々言えるのよね^^

映画は面白かったね!
ジョニーは楽しんでるってガンガン伝わって来たよ!
彼らだからってので、期待しすぎちゃうってあるよねー><。
ティムらしくないって意見もあるよねー^^;
でも、ティムらしいって何かしら。
生きていたらやり方も考えも日々変わるじゃ〜ん!

エヴァ・グリーンは綺麗だったね〜♪
悪女にぴったり!
ひろちゃんさん (みすず)
2012-06-27 20:42:04
こんばんは〜♪

コメントありがとう!

感想かなり遅くなっちゃった^^;

>予告編で期待させすぎでしたよね(^_^;)
だよね!
予告編でかなり笑ったしねー・・・

そうそう、キャストはとっても良かったね♪
闘いのシーンも好きです!

土曜日のラム・ダイアリーも楽しみ!!
今度はためずに書こう^^
yukarinさん (みすず)
2012-06-27 20:45:29
こんばんは〜♪

コメントありがとう!

>お〜早速アップされましたね〜早い。
えへ^^もう一気に書いちゃったわ^^
で、2回目途中寝ちゃいました・・・満腹はだめね^^;

ほんと、予告編見せすぎだよね!
可愛いシーンも出し過ぎだし。無かったのはぶら下がってるところぐらい?
そうそう、魔女が^^;スノーホワイトの魔女もだし。
魔女が最強?

>楽しめると良いなー。
うんうん、大丈夫よ、きっと〜♪
BROOKさん (みすず)
2012-06-27 20:48:28
こんばんは〜♪

コメントありがとうございます!

面白かったですよね♪
笑えるシーンが全部と言って良いほど出してたから・・・
だれが編集したのかしら!!

ジョニーのキャラは良かったですよね!
あのキャラ自体が毒々しくてティムらしいって思う。

ええ、あの後どうなるのかしら・・・復興は?(笑)
まめちゃん (みすず)
2012-06-27 20:51:39
こんばんは〜♪

コメントありがとう!

そーいえば、まだまめちゃんも書いてなかったかな?
ラムで書いちゃうか^^

そうそう、あくまでも個人的意見だし。
あまりに攻撃的なのはどうかと思うけど、好きな俳優をいじるぐらいいいじゃんね!
ファンだから出来るのよ。ファンじゃなかったら、書こうとも思わないし・・・

>辛口意見はあるはずだしね。
わたしも好きなジョニーとイマイチなジョニーはあるよ!
やっぱ大好きなのは、アバ&イカボの頃かな。
あまりに美しすぎて、クラクラ〜^^
みぃみさん (みすず)
2012-06-27 20:58:41
こんばんは〜♪

コメントありがとうございます!
再び投稿ありがとうございます!!ごめんね、顔文字が駄目なんだよねー><。

ティムって白塗り好きよねー^^
目の下のクマまで^^;わたしも幽霊ぽいなぁって思いました〜^^

「M」は笑ったよね!お〜って感心しちゃった♪
道路が初めてなのも^^

>コミカルさと恐さのメリハリ、上手いですよね!
ほんとに^^
いい人かと思ったら、罪ない人ガンガン殺しちゃうし^^;
笑えないけど笑える!

>私も200年の時を経て、ビクトリアとして生きていたジョーゼットがバーナバスと再会できたのならいいな☆と思います。
ですよね♪
どちらの記憶も残ってるといいなー^^

そうそう、家の再生も!
柱担ぐ?(笑)
ジゼルちゃん (みすず)
2012-06-27 21:02:48
こんばんは〜♪

コメントありが乙!

トラックバック、ラムでしましょ〜♪

うんうん、好きな作品も好きな年(年代?)も違うよね!
わたしはやっぱりジャンプの頃のジョニーは駄目ですねー^^;
2000年頃が好き♪

今回も色が良かったよね!
わたしもティムの色遣い好き♪
スリーピーホロウのあたりがもっと好き!

催眠術、わたしもかけて貰いたい〜
押し入れも一緒にごろんしたいね!
でも、噛まれるのはいやー

魔女色っぽかったねー^^
誘惑を断れるだろうか・・・ふふ。

ラムも楽しみだね!素顔のジョニーだし♪
楽しかったよ♪ (エマ)
2012-06-27 22:26:09
私はバーバナスコリンズがとっても
可愛くて〜〜

おもしろいシーンもたくさんあったけど
子供と観に行く感じじゃないね

寝るな!のところは
映画館で笑いおきて楽しかったよ

ヴィッキーとジョゼットの融合か〜
そうだね
ずっとヴィッキーのそばにいたもんね
ヴッィキーいなくなるのは
可哀想って私も思ったわ

ラストのチューもめでたしだね〜
エマさん (みすず)
2012-06-27 23:13:52
こんばんは〜♪

コメントありがとう!

面白かったね!
バーナバスは本当に可愛かった♪
血まみれでも愛せるわー^^
ちょっと期待しすぎちゃったところあったから、もっともっと楽しいと思っちゃったから・・・
でも、十分楽しめたよ^^

でも、子供は・・・激しくてNGだよね^^;
何やってるの?って聞かれたら返事出来ないわー

>寝るな!のところは
うんうん、あそこも楽しかった♪

>ヴィッキーとジョゼットの融合か〜
そうだったらいいな〜♪
ずっと愛されたかったヴィッキーだもん^^
幸せになって貰いたいよね!顔怖かったけど(笑)
私も・・・ (ももなとん)
2012-06-28 00:29:45
アテクシもついついジョニーをいじっちゃうタイプなんで
批判来ないかビクビクーだったりもするけどー

でもでも、自分の日記だからさって開き直っておりますわん

コリンズちゃん
私、今回はあまり予告編見ないようにしていたんだ
だから、映画館で新鮮だったかも

私は白くないジョニーがいいなと思ってる人だけど
ラストのキスシーンは久々、おおーん ジョニーって 思ったよん(笑)

ラム 超楽しみだね
こんばんは〜 (NAO)
2012-06-28 00:40:29
予告編が大盤振る舞いだった感じでしたよねーー;

あれで全て出し尽くしたって感じが否めなかったかな?
子供ちゃんには、ちょっとヘビーなシーンもあったよね^^;
特に壮絶なラブシーンのあとの、あのツンツンは・・・・^^;;;;;
今週末は「ラム・ダイアリー」だよね。
楽しみにしてるのに、近くでやらないのよぉ〜
もぅショック
こんにちは (たいむ)
2012-06-28 07:58:58
ジョニーだから忘れてしまいそうになるけれど、バーナバスって男として結構サイテーなヤツ何ですよね(^^;
でも、そのサイテー男だけがハッピーなEDはどーよ(笑)
なるべくしてなった、そんな物語でしたね〜
私も面白かったけど。
こんばんは (はらやん)
2012-06-28 19:35:05
みすずさん、こんばんは!

アンジェリークは悪女でしたが、悲劇の女性でもありましたよね。
思い続けるだけで、けっきょくは報われない。
永遠の命でずっとそういう空しさを抱き続けるのならば、ああいう結末も彼女にとってはよかったのかもしれないとも思いました。
「ラム・ダイアリー」は今週末からですよね。
ジョニー・デップは久しぶりに素顔での登場ですね。
ももちゃん (みすず)
2012-06-28 23:32:20
こんばんは〜♪

コメントありがとう!

うんうん、いじったっていいよね!
そこに愛はあるんだから
だいたい好きじゃなかったから書かないって

これは予告を観ないで行くのが大正解かも!
わたしも観ないようにしてたのに・・・あまりに流れた予告についつい・・・大笑いを^^;

面白かったんだけどね!!

>ラストのキスシーンは久々、おおーん ジョニーって 思ったよん(笑)
ふふふ
良かったよね♪

いよいよラムがやってきたよ!!
楽しみだよね
NAOさん (みすず)
2012-06-28 23:37:29
こんばんは〜♪

コメントありがとう!

え〜、ラムの上映がないのーーーっ!ってそこに一番に反応してしまった
それは信じられないね!
ド田舎のここでもしてくれるのに・・・

で、予告でやっぱ見せすぎだよね

>あれで全て出し尽くしたって感じが否めなかったかな?
ほとんど出してたよね?歯磨きシーンだって磨いてるところだけにすりゃいいのに・・・

思春期な娘にはちょっと刺激が強いかな〜ってことで連れて行かなかったわ。
今度のラムも駄目そう^^;

たいむさん (みすず)
2012-06-28 23:39:14
こんばんは〜♪

コメントありがとうございます!

>バーナバスって男として結構サイテーなヤツ何ですよね(^^;
うん、冷静に考えるとかなり(笑)
で、ちゃっかり幸せになってるし・・・家の復興を頑張って貰わないと!

面白かったけどね(笑)
くすくす笑えたし。
はらやんさん (みすず)
2012-06-28 23:41:42
こんばんは〜♪

コメントありがとうございます!

>アンジェリークは悪女でしたが、悲劇の女性でもありましたよね。
一生懸命だったし、ちょっと可哀想でしたよねー><。せめて心臓ぐらい受け取ってあげたら・・・あ、受け取ったらまた災いがあるのかな^^;
はらやんさんがおっしゃるように、彼女はあれで意外とあっけなく終わってしまった方が良かったのかも・・・ずっと憎み続けるのって可哀想だよね。報われないし・・・

『ラム・ダイアリー』楽しみです〜♪土曜日行きますわ〜^^
Unknown (Nakaji)
2012-08-27 14:53:54
こんにちは♪
いつもありがとうございます♪

んーーージョニーの映画はジョニーがみれただけでOKって感じになるけど、二人のタッグだと面白くなければいけないって感じで、一人でハードル上げてしまっています。
今回は、笑いでも結構すきでした。
Nakajiさん (みすず)
2012-08-29 21:15:34
こんばんは〜♪

こちらこそ、コメントありがとうございます!

そうだね、ジョニー&ティムだと面白くて当然だと思っちゃうよね!
わたしもハードルあげてるのかも・・・

それでも、面白かったし笑いました^^
予告で見せすぎるのが腹立つわー!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ダーク・シャドウ/Dark Shadows (LOVE Cinemas 調布)
数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が200年ぶりに復活した男、更にその末裔たちの姿を描く。共...
『ダーク・シャドウ』 (こねたみっくす)
ティム・バートンがマトモになったら映画がつまらなくなります。 久しぶりにティム・バートンとジョニー・デップとダニー・エルフマンがコラボした映画が見れると楽しみにしてい ...
「ダークシャドウ」白塗りジョニーとジャパンプレミア (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
やっぱりステキ!!ジョニーのお洒落センスはぴか一だよね☆ 「ダークシャドウ」ジャパンプレミアの今回は、胸元も大きく開いてとってもセクシーなジョニー様☆ 相変わらずお洒落度ハンパないwa。ドン小西が5つ☆をつけていたけど、当然でしょう? それにしても冷たい...
★ダーク・シャドウ(2012)★ (Cinema Collection 2)
DARK SHADOWS 200年ぶりに甦ってしまいました 上映時間 113分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/05/19 ジャンル コメディ/ファンタジー 映倫 PG12 【解説】 「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド...
ダーク・シャドウ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【DARK SHADOWS】 2012/05/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ベ....
ダーク・シャドウ / Dark Shadows (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ティム・バートン&ジョニー・デップ8度目のタッグ そしてジョニーさんの白塗りは何度目?! というか、ぎざぎざに張り付いた前髪がなんかウケる。 1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血....
「ダーク・シャドウ」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜200年ぶりに甦ってしまいました〜 2012年  アメリカ映画    PG−12指定 (2012.05.19公開)配給:ワーナー・ブラザース映画    上映時間:113分監督:ティム・バートン原作:ダン・カーティス脚本:セス・グラハム=スミス音楽:ダニー・エ...
劇場鑑賞「ダーク・シャドウ」 (日々“是”精進! ver.F)
ヴァンパイアと魔女の、恋愛バトル… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205190002/ ScoreDark Shadows Watertower Music 2012-05-08売り上げランキング :...
映画:「ダーク・シャドウ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年5月22日(火)。 映画:「ダーク・シャドウ」。 監  督 ティム・バートン 脚  本 セス・グラハム=スミス 原  案 ジョン・オーガスト 、セス・グラハム=スミス 製  作 リチャード・D・ザナック、グレアム・キング 、ジョニー・デップ  ...
ダーク・シャドウ (本と映画、ときどき日常)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ     エヴァ・グリーン     クロエ・グレース・モレッツ 色恋沙汰の末、魔女にヴァンパイアにされ、棺桶の中で生き埋めにされる。 200年後、再び地上に出た彼は落ちぶれたコリンズ家を再建しようとする。 ....
ダーク・シャドウ  監督/ティム・バートン (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  エヴァ・グリーン  ミシェル・ファイファー  ヘレナ・ボナム=カーター  クロエ・グレース・モレッツ 【ストーリー】 18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教えを胸に若き当主とな...
「ダーク・シャドウ」みた。 (たいむのひとりごと)
ティム・バートン×ジョニー・デップの8度目のタッグ作品。毎度お馴染みのようなキテレツなキャラによるダークファンタジー。本当に相性がよいというのか、安定感ある面白さというのか、このゴールデンコンビにハズ
「ダーク・シャドウ」 ティム・バートンなのに前向き感あり (はらやんの映画徒然草)
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの作品は本作で8作目! ほんとに相性が良
ダークシャドー感想♪ (★ Shaberiba )
楽しかったよ。ジョニー&バートンだもん。でも〜〜!!
『ダーク・シャドウ』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
激しすぎる失恋の仕返し! キレイさっぱり別れないと、こんな災厄が降りかかってしまうのだ! げに恐ろしきは女の恨み。恋の相手だけでなく、職場でも家庭でも、身の回りの女性にはご用心。ひたすらその教訓を垂れているギャグ・コメディ。お薦め作品だ。
ダーク・シャドウ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ダーク・シャドウ '12:米 ◆原題:DARK SHADOWS ◆監督:ティム・バートン「アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」 ◆出演:ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミ...
ダーク・シャドウ (いやいやえん)
ジョニー・デップ演じるバーナバスは、エヴァ・グリーン演じる魔女アンジェリークの呪いを受けて、ヴァンパイアと化して200年間眠っていた。眠りから目覚めた彼は没落した一族の復興を(勝手に)誓うのだが…。
映画『ダーク・シャドウ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-48.ダーク・シャドウ■原題:Dark Shadows■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:113分■字幕:石田泰子■観賞日:6月9日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ティム・バートン◆ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ)◆ミシェル・ファイファー(エリ...