みすずりんりん放送局

お気に入り俳優の事、劇場&DVD映画レビュー、日常生活の事を書き留めています♪

トランセンデンス

2014年08月05日 08時34分21秒 | た行の映画
 『トランセンデンス』を観た。


 【あらすじ】
 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。
 だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と意識は、死の間際にPINNへとアップロードされていた。
 ウィルと融合したPINNは超高速の処理能力を見せ始め、軍事機密、金融、政治、個人情報など、ありとあらゆるデータを手に入れていくようになる。
 やがて、その進化は人類の想像を超えるレベルにまで達してしまう。

 【まめ知識】
 『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。
 亡き科学者の意識がアップロードされた人工知能が進化を果たし、人類や世界を混乱に陥れていく。
 メガホンを取るのは、『インセプション』『マネーボール』などの撮影を手掛けてきたウォーリー・フィスター。
 ジョニー・デップ、モーガン・フリーマンら、実力派スターが顔をそろえる。
 電脳化が進む現代に警鐘を鳴らす物語と鮮烈なビジュアルに息をのむ。

 2014年 アメリカ 原題:TRANSCENDENCE 120分





 公開日の翌日には見ていたのに
 今頃の感想になってしまった。

 たらたら書く時間ないので、気が付いたこと箇条書きで。
 しかし、やたら最初のチラシ画像がでかくなっちゃった。ジョニーへの愛は小さく出来ないってことかしら


 ☆映画序盤、ジョニーは『シークレットウィンドウ』のモート風。
 ☆奥さんに手をかけさせる姿は可愛いじゃないの。


 ☆命が削られていく過程、ジョニーは『リバティーン』のロチェスター風。顔怖いよ~♪
 ☆ウィルに病名を告げに来た医者役は「CSI:科学捜査班」でデヴィッド・ホッジス役のウォレス・ランガムだった~♪

 ☆肉体が滅んでも、彼の意識は残したい。彼を失いたくないという妻の藁にもしがみつきたい気持ちはわからないでもない。
 ☆ウィル自身も妻のそばを去りたくない、最初はお互いの愛が起こしたことだったのに・・・


 ☆頭がいいと、怖いな。
 ☆ウィルに病気を治しにもらいに来た目の不自由な役の男性、「クリミナル・マインド」のJJの旦那役の人だった~♪


 ☆二人の理解者、マックス(ポール・ベタニー)
 ☆いつもはジョニーが他の役者を喰ってたが、今回は喰われたか?
 ☆わたしが唯一涙したシーンは、ラスト近くでウィルがマックスの泣く後ろ姿を思い出したシーン。涙止まらなくなっちゃったよ。
 ☆ごめん、愛情じゃなく友情で泣いて^^;


 ☆ジョセフ・タガー役モーガン・フリーマンとブキャナン捜査官役のキリアン・マーフィ。
 ☆モーガン・フリーマンは文句なしの存在感。キリアン、久しぶり~♪『インセプション』以来です


 ☆再びウィル登場で、格段にかっこよくなった姿にニマニマしてしまう。
 ☆でも、お姫様だっこ、ジョニー無理だよね
 ☆暴走と思われた行為も、全て妻の為。彼はちっとも変わっていなかった・・・一段とかっこよくなるなら、再構成もいいかも
 ☆が、いくら妻の為とはいえ、何も知らない他人を巻き込んで自分の思うとおりに動かしたり、「誰も殺してないからいいじゃないか」ってのもなんだかなぁ。
 ☆目の不自由だった人が、ウィルとのつながりが切れて、再び目が見えなくなってしまった時の絶望したかのように崩れ落ちたシーンが可哀想だ。
 てことは、あのボコボコされて瀕死の重傷だった人は・・・どうなるんだ・・・?こえー。


 ちょっと思っていたのとは違ったが・・・もっとこう『インセプション』並みにサスペンス色強い映画かと。
 ラストがあっさり終わってしまったのが、ちと残念。ぐわ~~と盛り上がって欲しかった。

 何度も見たいとは思わせてくれない映画だったけど(途中中だるみあって睡魔が)、いろんなジョニーの魅力が堪能出来たから良かったです♪
 ジョニーファンにはたまらない映画となりました

 では、予告編をどうぞ
 
 

おきてがみ




人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土用の丑の日! | トップ | 最近の萌え画像^^ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もちゅみ)
2014-08-05 15:04:01
面白そうだなーと思ったけど
途中中だるみがあったり
ラストがあっさりで~とかだったんだー
DVDになったからはちょっと見たいかな~
SFサスペンスは好きなので
もちゅみさん (みすず)
2014-08-06 08:16:41
おはよう~!

コメントありがとう!

面白いけど、ちょっとびみょーでした^^;
DVDが出たら観てみてー^^
アイディアというか、映像も良かったよ♪
こんにちは (たいむ)
2014-08-06 10:48:06
白塗りではないジョニーを久しぶりに観た気が・・・(笑)

ジョニーファンでないだけに、もう少し練り込んであったらなぁ~といった感じでした。

いろんなジョニー (ノルウェーまだ~む)
2014-08-06 13:35:33
みすずちゃん☆
白塗りだけじゃない、色々な素敵なジョニーを堪能できたね。
冒頭の妻に甘えるかんじ、いいよね~~
もうすっかりレビューを書いてたと思ったのに、みすずちゃん忙しかったのね?
それでもジョニーへの愛は変わらない~☆
画面姿ーー; (NAO)
2014-08-06 16:26:19
ふつーのジョニーを久しぶりに観られたのはいいが
ほとんど画面の中っつーのはどうなの??

終わり方も、ちょっとご都合主義的な終わり方だったし。。。
ようは、あんまりデジタルばっかり頼ってると痛い目に遭うよ・・ということなのかしらね。

ジョニーの声は相変わらずセクシーで癒されたわ

今度は、ふつーのお姿で
こんばんは。 (BROOK)
2014-08-06 20:45:37
設定は良かったとは思うのですが…
どうも脚本がイマイチに感じてしまいましたね。
なので、展開もちょっと微妙に…(汗)
もう少し練って欲しかったです欲しかったです。

ジョニーとポールの演技は良かったですよね♪
たいむさん (みすず)
2014-08-06 22:26:19
こんばんはー^^

コメントありがとうございます!

白塗りじゃないジョニーで新鮮でした(笑)
確かにもうちょっとストーリーが劇的なら良かったな^^
あれ?って感じで終わってしまったので・・・
ノルウェーまだ~むさん (みすず)
2014-08-06 22:28:15
こんばんはー^^

コメントありがとう!

白塗りじゃないジョニーがいいよねぇ^^
最近続いてたから^^;
そうそう、最初の妻に甘えてるシーンいいよね♪

そうなの、ついついレビューが^^;
書こうと書こうと思ってたら日が過ぎてたわ。
NAOさん (みすず)
2014-08-06 22:30:14
こんばんはー^^

コメントありがとう!

確かに映画の80%は画面の中だったね^^;
ラストがやっぱ、ちょっと?だったよね。
うん、デジタル化への警鐘って感じ?
病やけがが治るってのは凄くいいと思うけど・・・

うん、声いいよね~♪癒し^^
BROOKさん (みすず)
2014-08-06 22:32:46
こんばんはー^^

コメントありがとうございます!

うんうん、展開が微妙でしたよね・・・なんかもっとこう、がーって来るかと・・・(説明出来ないけど^^;)
はい、もうちょっと練って欲しかったね。せっかくのジョニーなのにー!

でも、そうなの、演技はいいのよね~♪
ジョニーは勿論だけど、ポールさんも良かったです!
こんばんは♪ (yukarin)
2014-08-10 23:10:55
生身のジョニーは最初と最後だけだったけど、
声はずっと聞けたし一応は堪能できたかなぁという所です。
普通の役のポール・ベタニーがなかなか良かったです。
キリアンが....ちょっと残念。もっと活躍してくれるんだと思ってたのに~
yukarinさん (みすず)
2014-08-13 22:38:24
こんばんはー^^

コメントありがとう!

もっと生身のジョニーが拝みたかったねー^^;
でも、うん、声は聞けたし。せくちーよね。

ベタニーさん、良かったねー!キリアンももうちょっと活躍してくれたらもっと良かったね^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「トランセンデンス」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップ主演作品。それはともかく(・・なんかいっ[E:happy02])、しゃべるAI(ロボット)が大好きな自分としては、”自我をもったAI”がらみの作品は大好物。今回はロボットでこそないもの
トランセンデンス (だらだら無気力ブログ!)
う~ん、つまんなくはないんだけど面白くもない。
「トランセンデンス」☆超えそうで超えない (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
スクリーンのジョニデは手を伸ばせば触れられそうで居て触れられない。 しかしモニターの中の夫と心を通わせて、ついには同化してしまう妻エヴリンは、そのとき超越(トランセンデンス)して、常に彼のそばで彼を感じていた。
【 トランセンデンス 】究極のネット依存 (映画@見取り八段)
トランセンデンス~ TRANSCENDENCE ~     監督: ウォーリー・フィスター    出演: ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、キリアン・マーフィー、ケイト・マーラ 公開: 2014年6月28日 2014年6月28日。劇場観賞。 ...
劇場鑑賞「トランセンデンス」 (日々“是”精進! ver.F)
彼女の願い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406270000/ ★枚数限定ポスター★【頭Ver】[映画ポスター] トランセンデンス (TRANSCENDENCE) [Head ADV-DS]価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブックスならい...
トランセンデンス  監督/ウォーリー・フィスター (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  レベッカ・ホール  ポール・ベタニー  モーガン・フリーマン  【ストーリー】 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル。だが、妻エヴリンの手によ....
「トランセンデンス」 あまりに「神」過ぎる (はらやんの映画徒然草)
人工知能を研究する天才科学者ウィルは、進化し過ぎる科学に危機を感じるテロリスト集
トランセンデンス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TRANSCENDENCE】 2014/06/28公開 アメリカ 119分監督:ウォーリー・フィスター出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー 、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ、コール・ハウザー もし、コンピュータに科学者の頭脳をインス...
トランセンデンス (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
トランセンデンス '14:米 ◆原題:Transcendence ◆監督:ウォーリー・フィスター ◆主演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ケイト・マーラ、キリアン・マーフィー、コール・ハウザー、ポール・ベタニー、クリフトン・コリンズ・JR、コ...
映画「トランセンデンス」レビュー(ジョニー・デップ電脳化計画、いわゆる攻殻機動隊ですね) (翼のインサイト競馬予想)
映画「トランセンデンス」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『トランセンデンス』予告編動画 ...
PCがゾンビをつくる映画ですねん・・(違)~「トランセンデンス」~ (ペパーミントの魔術師)
ちょうど1年前に公開されたジョニデの映画、WOWOWで録画鑑賞。(^_^;) 妻は夫に死なれたくなかった、夫は妻の願いを叶えたかった。 実はそれだけの話なんですが これが科学者の知識と意識をコンピューターにインストールしちゃったばかりに 人を超越していく存在となり....