みすずりんりん放送局

お気に入り俳優の事、劇場&DVD映画レビュー、日常生活の事を書き留めています♪

ヒューゴの不思議な発明(3D字幕版)

2012年03月08日 21時27分19秒 | は行の映画
 『ヒューゴの不思議な発明』を観た。

 【あらすじ】
 1930年代のパリ。
 駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。
 壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)とジョルジュ(ベン・キングズレー)に出会う。やがてヒューゴは、機械人形にはそれぞれの人生ばかりか、世界の運命すらも変化させてしまう秘密があることに気付き……。(シネマトゥディより)

 【まめ知識】
 オスカー受賞作『ディパーテッド』など数々の傑作で知られる世界的巨匠、マーティン・スコセッシ監督が初めて3Dでの撮影に挑んだ本格ファンタジー。世界各国でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの小説を原作に、父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の冒険を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース・モレッツ。共演にはジュード・ロウ、『ブルーノ』のサシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレーら豪華な顔ぶれがそろう。(シネマトゥディより)

 世界は幸せにあふれている 必要なのはちょっとした修理だけ

 2011年 アメリカ 126分 原題: HUGO




 近場の映画館で上映がなかったので、遠くのTOHOまで行って来ましたよ。
 しかし、わたくし、前半、かなり退屈してしまいました
 
 映像はとても美しい
 3Dが良いと聞いたので3Dで観ましたが、3Dで観て損はなかったです。
 目が覚めるような明るい色彩が、うっとりとした気持ちにさせてくれます。
 さすが、アカデミー賞で【美術賞】【撮影賞】【音響編集賞】【音響録音賞】【視覚効果賞】を獲っただけあります
 素晴らしい映像美

 時計の歯車も精巧でとっても綺麗
 良く手入れされているのがわかるピカピカぶりです。

 とにかく映像はぴかいち!
 全体的に「」って感じかしら。ピカピカ~

 でも、ストーリーは?って言われると・・・
 ちょっとダラダラと前置きが長い気がしました。
 ヒューゴの生い立ちやその他の登場人物の説明も必要でしょうけど、もうちょっときゅっ!として貰いたかった(特にミニチュアダックスを連れた老婦人と老人のロマンスは何度も出す必要ありでしょうか・・・?
 
 わたしが身を乗り出して面白い!と思えたのは、映画も3分の2を過ぎたころ。てか、ほとんど終わり頃

 ここのシーン以降(このシーンもまるで飛び出す絵本のような素敵な演出でした~♪)、ぐっと面白くなっていき、涙涙の展開に・・・

 「喪失感」からの「再生」がテーマだった『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』と根本で似ていると思ったわ
 ヒューゴもオスカーと同じように大好きなお父さんをある日突然奪われてしまっているのだ。


 駅の時計を直しながら暮らしているヒューゴ・カプレは、人形修理の為におもちゃ屋からちょこちょこしたものを拝借する生活を送っていた。孤児になってしまったヒューゴはその日のご飯もあちらこちらから頂いているよう・・・


 ヒューゴのお父さん(ジュード・ロウ)
 時計職人であったらしく、仕事の合間にヒューゴと一緒に人形を直していた・・・

 ラスト近くで、ヒューゴが押さえていた気持ちを吐き出すシーンは泣けたわー><。
 そうだよね、いきなり大好きな人が目の前からいなくなり、ひとりぼっちになっちゃう理由なんてわからないよね 

 ジュード、出番は少なかったけど優しいお父さんが似合ってました♪


 鉄道公安官(サシャ・バロン・コーエン)相棒のわんこを連れて日々構内をパトロールしてる。
 真面目な公安官だけど、どこか間抜け^^;
 サシャ、良く似合ってました♪
 制服の色が青で、ちょっと『スウィーニー・トッド』の時のイメージと重なっちゃう♪

 彼の足(補助の機械?)はきっとヒューゴが直すんだろうなぁって思ったらやはりそうだった^^なんか嬉しい♪


 両親を「パパ・ジョルジュ」「ママ・ジャンヌ」と呼ぶ女の子イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)
 彼女も悲しい生まれのようだけど、今はとても幸せそう。
 ヒューゴと仲良くなり、ノートを取り返す手伝いをすることになるが・・・それが意外な事実を知ることになろうとは。

 笑顔がとってもキュートな女の子。ジョニーと『ダークシャドウズ』にも出演するの。
 彼女出演の『モールス』も観なくっちゃ♪
 てか、彼女『ゾンビナース』にも出てたの?観たけど、ぜ~んぜん気が付かなかったわ^^;
 

 おもちゃ屋の主人のジョルジュ・メリエス(ベン・キングスレー)
 いきなりヒューゴを目の敵にしてるので、かなり感じの悪い印象^^;
 子供泣かせてまで取り上げるノートの秘密がその後明らかに・・・

 ベン・キングスレー好き♪
 わたしが面白いな~って思う映画に必ずと言って良いほど出てる!
 怖い顔して、笑うととても優しい顔になるのがいいのだ。
 それがこの映画でも観られて、やっぱいいな~♪って思ってしまう。

 ジョルジュ・メリエスは実在の人物。
 この映画は題名こそ「ヒューゴ」だけど、本当の主人公はこちら?(エンドロールでも名前がトップだったし)


 彼の作った数々の映画が映画の中でも紹介されますが、その中の『月世界旅行』は子供の頃テレビで放送されたので観ました。なんか面白くてかぶりつきで観ていた覚えがあります。
 だから、その映画を作った人が出てくるとなんか「お~っ」て嬉しいわ♪
 古き良き時代の映画、昔は良く放送してたのにな。チャップリンの『モダンタイムズ』とかも良く観たわ。
 淀川さんがお元気な頃はそういう映画も放送してくてれたような・・・

 ヒューゴが解き明かした人形の秘密とは・・・?
 過去の栄光と挫折を忘れられない老人の哀しさ・・・それを癒せるのはヒューゴの最も大事なものだった・・・
 
 ラストは凄く良かったので、是非鑑賞してみてください(わたしと同じように退屈しちゃったら頑張って起きていてください。今回友人は頑張ったらしいてか、わたしも頑張った
 そして、3Dで観るのがおすすめです

 3D字幕で鑑賞でしたので、目が疲れましたが、TOHOはめがねが軽くお持ち帰りも出来るものだったので嬉しい♪
 次回から100円いらないんですって

 あ、そうそう♪
 この映画、ジョニー・デップが制作で入ってるの
 映画の最初にジョニーの会社のロゴが出てくるから、注目よん

 では、予告編をどうぞ~



おきてがみ


人気ブログランキングへ
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (36)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀さん、来たーーーっ! | トップ | ザ・ローンレンジャーって・... »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-03-08 22:22:37
ほんと、ヒューゴが云々の前半はどうでもよかったです。
この映画が素晴らしいのはジョルジュ・メリエスを称えるその映画愛。
そこが垣間見えてからは映画ファンとして熱い涙を流させてもらいましたよ。
Unknown (ライムンダ)
2012-03-08 22:29:37
観ていないのは読まないようにしているけど、
最近(元々?)映画の理解が悪いので、
予習のつもりで、さらりと読ませて頂きました^^
たまたま『絶賛』しか読んでいなかったので、
いったいどんな作品???と、思っていたけど、
最初は退屈^^だったのね^^ にゃるにゃる!
そういう意見も知っていると、期待しすぎが防げるわ♪
へえ~☆ ジョニーが制作に? どんなロゴなのかな?
よく見てなくちゃ! (知らないの~☆ たはは!)
3Dだね (ノルウェーまだ~む)
2012-03-08 23:08:52
みすずちゃん☆
やっぱり3Dが良かったんだね。
心配で2Dでもかなり立体に見えたんだけど、前半退屈で気を失っちゃって、結局良く考えたら3Dの綺麗なパートは寝ちゃってたってことなんだよねー
3Dで見なくて正解だったのか失敗だったのか・・・(苦笑)
Unknown (KLY)
2012-03-08 23:09:45
前半は前半でヒューゴの置かれた状況の説明や、これ自体に意味があるのでしょうけども、それは全部観終わってから解るものかなと。観てる時はいつになったら本題に?と思わざるを得なかったんですよね。
でもそれを補って余りある後半のすばらしさ。何か特別感動的なシーンというワケでもないのに涙がポロポロ出てました。
にゃむばななさん (みすず)
2012-03-08 23:52:10
こんばんはー♪

コメントありがとう!

前半ちょっと退屈しちゃいましたねー^^;

>そこが垣間見えてからは映画ファンとして熱い涙を流させてもらいましたよ。
濃い映画ファンではないですけど、後半はヒューゴの思いやら何やらで泣けましたー><。
良かったです^^
ライムンダちゃん (みすず)
2012-03-08 23:55:41
こんばんはー♪

コメントありがとう!

>予習のつもりで、さらりと読ませて頂きました^^
ありがと♪
予習になったかしらん^^;

決して悪い映画じゃなかったけど、前半は動きもないし退屈でした・・・
って、最初から「退屈なんだ~」って思ってると逆に「そんなことないじゃん!」ってなるよね^^
ライムンダちゃんの感想も楽しみしてるわ~

>どんなロゴなのかな?
赤い四角の中を縦横斜めに赤い線が入ってるの。
とってもわかりやすいですよ~♪

ノルウェーまだ~むさん (みすず)
2012-03-08 23:58:47
こんばんはー♪

コメントありがとう!

これは3Dでも良かったわ♪
全然損した気持ちにはならなかったよ!

>前半退屈で気を失っちゃって
がはは~(笑)
わたしも同じような感じだったよ^^頑張って目を見開いてたわ。

映像が綺麗過ぎて情報がガンガンに入ってくるって感じはあったね!
2Dで観たらまた印象も違うかなぁ・・・
KLYさん (みすず)
2012-03-09 00:01:32
こんばんはー♪

コメントありがとうございます!

>観てる時はいつになったら本題に?と思わざるを得なかったんですよね。
ですね^^;
観ている間はとにかく長かった・・・綺麗な映像だから切りたくないのかしらん?って思ったりもしたわ・・・

>何か特別感動的なシーンというワケでもないのに涙がポロポロ出てました。
うんうん♪
後半はとても良かったです!
一気に引き込まれましたし・・・
涙涙の展開でラストも凄く良かったです!!
おはようございます。 (BROOK)
2012-03-09 06:46:26
冒頭のパリの映像から、一気に物語に惹き込まれてしまいました♪
あの3D映像は凄かったです。

前半はヒューゴの冒険譚?
でも、全くファンタジーではなく…(苦笑)

後半のストーリーは素晴らしかったです。
人間ドラマが濃縮されていましたね。
 観た (まめ太郎)
2012-03-09 07:57:47
3D、これは文句なく正解。

もうーーあのジョニーの会社のロゴで大興奮した後、
そうそう、前半長かった。映像美だけを見てた。

サシャが一番受けた。好きだな~。

映画ってこうやって作られたんだな~って
妙に感動してじんわりと涙が出たよ。

ジョニーがこの話に惚れたって言うのも
感動が倍増したのもあるけど。

エンドロールのjohnny Deppにも
「よっしゃーーー」馬鹿ですが。

あの映写機で写してくれた男性をジョニーが演じて欲しかったな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

は行の映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

24 トラックバック

ヒューゴの不思議な発明/Hugo (LOVE Cinemas 調布)
巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース...
『ヒューゴの不思議な発明』 (こねたみっくす)
夢は映画の中で生まれる。そして夢は今も新たな夢を映画の中で生み続けている。 第84回アカデミー賞で撮影賞を始め技術系5部門を制覇したこの作品は、娯楽映画の父:ジョルジュ・ ...
「ヒューゴの不思議な発明」3Dの魔力再び (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞でも美術賞・撮影賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞と5冠を取った「ヒューゴの不思議な発明」。 映像も美しく、子供にも大人にも夢を与えてくれる素晴らしい作品だ。 だけど・・・あれれ?どこかで体験したような?
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
3Dで観て欲しい映画。 何故なら”映画”の進化をはっきりと実感して欲しいから。 そして進化しながらも変わらぬものがそこにある事も。 白黒のちょっとした映像の見世物だった映画が、夢とメッセー...
劇場鑑賞「ヒューゴの不思議な発明」 (日々“是”精進! ver.A)
“映画ファン”、必見… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203010001/ ヒューゴの不思議な発明 公式ガイドブック ブライアン セルズニック 中島 早苗 アスペクト 2012-02-17 売り上げランキング ...
Hugo /ヒューゴの不思議な発明  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 世界中でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説、 「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が描いたファンタジー 毎日NYあちこち歩いてます☆ こっちへ来て...
ヒューゴの不思議な発明 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HUGO】 2012/03/01公開 アメリカ 126分監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、...
「ヒューゴの不思議な発明」 (2D字幕版) (NAOのピアノレッスン日記)
~ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する~ 2011年   アメリカ映画   (2012.03.01公開)アカデミー賞 5部門受賞作 (撮影賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞)配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン      上映時間:126分....
★ヒューゴの不思議な発明★ (Cinema Collection 2)
HUGO ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 映時間 126分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2012/03/01 ジャンル アドベンチャー/ファンタジー 映倫 G 【解説】 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「グッド...
「ヒューゴの不思議な発明」(3D字幕版)みた。 (たいむのひとりごと)
残念ながらアカデミー賞作品賞は逃してしまったけれど、とにかくスコセッシ監督の映画愛に溢れた秀作には違いなく、映画ファンに嬉しい作品だった。でも、ちっとも”不思議な発明”じゃないわけで、どうして邦題には
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品...
『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・...
「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌 (はらやんの映画徒然草)
スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚
マーティン・スコセッシ監督 「ヒューゴの不思議な発明」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
残念ながらアカデミー作品賞は逃してしまいましたが、11部門でノミネートされた話題作「ヒューゴの不思議な発明」、今日3月1日、映画の日、公開ということで、早速観てきましたv(^m^)v 公式サイト⇒http://www.hugo-movie.jp/ 【あらすじ】 1930年代、...
ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は....
ヒューゴの不思議な発明みました-♪ 2D (★ Shaberiba )
3Dでみたらもっと胸が躍ったかな~。
ヒューゴの不思議な発明<2D字幕> (りらの感想日記♪)
【ヒューゴの不思議な発明】<2D字幕> ★★★★ 映画(11) ストーリー 1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴ(エイサ・
ヒューゴの不思議な発明 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】マーティン・スコセッシ 【出演】エイサ・バターフィールド/クロエ・グレース・モレッツ/サシャ・バロン・コーエン/ベン・キングズレー/ジュード・ロウ 【公開日】2012年 3月1日 【製作...
ヒューゴの不思議な発明 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...
ヒューゴ (もののはじめblog)
「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕を観るには 読むのに疲れると思い、吹替版にして観た。 ことしのアカデミー賞授賞式をBSで観たが、映画創生期の作品に受賞が集まったのも面白い傾向と思った。 白黒サイレント「アーティスト」は、作品賞、監督賞、主演男優賞ほか...
ヒューゴの不思議な発明  監督/マーティン・スコセッシ (西京極 紫の館)
【出演】  エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  サシャ・バロン・コーエン 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つ...
『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...
ヒューゴの不思議な発明(3D) (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ヒューゴの不思議な発見 '11:米 ◆原題:HUGO ◆監督:マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」「シャッターアイランド」 ◆出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウ...