みすずりんりん放送局

お気に入り俳優の事、劇場&DVD映画レビュー、日常生活の事を書き留めています♪

GODZILLA ゴジラ

2014年08月21日 17時06分30秒 | か行の映画
 『GODZILLA』を観た。


 【あらすじ】
 1999年、日本。原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を亡くしてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、日本で暮らす父を訪ねる。原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。

 【まめ知識】
 怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは、『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス・エドワーズ。キャストには『キック・アス』シリーズなどのアーロン・テイラー=ジョンソン、『ラスト サムライ』などの渡辺謙ら実力派が結集。ゴジラの暴れぶりもさることながら、凶悪度の増したデザインに息をのむ。

 2014年 アメリカ 124分 原題:GODZILLA 




 夏休みになってなかなか映画に行けないー><。
 旦那2号が夏休みになったので、パートの後、絶対観たいと思っていた『GODZILLA』を観てきた!
 ゴジラは大好き!
 今年も『GODZILLA』が上映ということで、日本映画専門チャンネルでも「5」のつく日はゴジラの日ー!ってゴジラ全作品をオンエアしてたし。(勿論、全部観た
 ちなみに、わたしの一番のお気に入りのゴジラは『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』以降。

 (画像追加:これこれ。超かっこいい。このフォルムと悪人面がたまりません!!)
 紫がかった背びれがかっこいい~♪男前のゴジラです
 ってことで、期待して気に入らなかったら・・・ってあまり期待しないようにして見に行ってきました。

 結果・・・ん~
 思った以上に面白かったけど、やっぱゴジラがねぇ。
 過去の水爆実験がゴジラを倒すためだったとは・・・では、ゴジラはどうやって誕生したのよ~~

 それに、豚鼻なんだもん。
 愛嬌があるといえば、あるが。
 しかも、メタボそのせいかわからないが、動きがゆっくりなんだよなぁ。
 立ち姿は「熊」をモデルにしてるって聞いてたけど、ほんと熊。肩がない。
 おまけに首太く短い。
 が、水面から覗く背びれはゴジラそのものだし、後ろ姿には満足♪

 第1作目のゴジラをリメイクって聞いてたので、ゴジラを倒そうとする話かと思ったら・・・

 敵怪獣が出てきた!名前は「ムートー」ちょっとびみょーな名前
 姿は異様で、メガギラスとデストロイアとカマキラスをモデルにしたような姿だった。
 でも、『ガメラ』のギャオスの方が似てるかも~

 で、一番の不満はゴジラの姿がなかなか出ないこと。
 第1作目も確かに最初はなかなかゴジラ出ませんが・・・
 にしても、せっかくのゴジラ映画なんだからさ。
 もうちょっと戦闘の様子出ても良くない?
 あ、映った~♪って思ったら、扉閉まって見えなくなるし
 対怪獣映画にしてるんだったら、ムートー対ゴジラの戦いをもっと観たいって思うのはファン心理じゃないかい。
 かっこいいゴジラが敵キャラをぶっとばす映像がガンガン見たかったわ

 待ちに待った「放射熱線」の出し方は良かった
 もしかしたらこのゴジラは熱線吐かないのか?って思っていたところに「がーっ!」って吐いた時はテンションあがったわ!
 出来ればもうちょっと激しいのが良かったが・・・ゴジラの身体とのバランスとか考えてあのぐらいになったのかしら?

 次回作も決まってるとか。
 キングギドラ出るって言うし。
 敵怪獣ではキングギドラが大好きなわたし。
 造形に不安があるものの、もっと戦闘シーンを増やしてゴジラガンガン登場させて欲しいな!
 

 出演者のチェックはまったくしてなかったのでびっくり!
 『ショコラ』のヒロインだったジュリエット・ビノシュが主人公の母親役で出てたー!
 あれから14年も経つとすっかり老けたわね。(当たり前^^;)
 ちょっとホロリとしたなぁ。
 
 主人公の父親役にブライアン・クランストン。わたしが今まで観た映画でもちょこちょこ登場されていてなじみある俳優さんです。
 

 主人公はアーロン・テイラー=ジョンソン。
 『キック・アス』でも主人公してた。あんまり好みの俳優さんじゃないわ。


 その奥さん役にエリザベス・オルセン。 
 有名なオルセン姉妹の妹さん。
 オルセン姉妹ってのは、昔『フルハウス』(アメリカのドラマの方)でミシェルをしていた双子のことね。大好きだった、このドラマ。
 妹だけど、良く似てる~♪


 そして渡辺謙。
 芹沢猪四郎博士役。猪四郎って名前は『ゴジラ』監督の名前から貰ったらしい。
 劇中でも、ゴジラの発音を日本語で貫いてくれた渡辺謙さん。
 監督から「GODZILLAの2パターンで撮ってみようよ^^」って言われたらしいが、「絶対GODZILLAの方を使うでしょ?言わない」って言って拒否したらしい
 さすがね♪
 やっぱり映画の中で「ゴジラ」って聞くと嬉しい
 が、出番は多いが、そんなに活躍もしてないんだよね。
 「ムートー」の世話をしていたぐらい?
 ここは「オキシジェン・デストロイヤー」でも作って欲しかったよ。

 次回作も出るのか?謙さん。
 出て欲しいな♪

 破壊神と言われるゴジラ。
 チラシでも「世界が終わる」ってなってるが。
 今回の映画ではどちらかと言うと「救世主」のように描かれていたような・・・
 吊り橋の子供を乗せたバスでのシーン。
 ゴジラが子供たちを守ったように見えたのは、考えすぎなんだろうか・・・?(昭和後半ゴジラは子供の味方だった
 

 では、予告編をどうぞ~



おきてがみ




人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こう太、治った^^ | トップ | ディズニーライブ「ミッキー... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-08-22 00:24:32
ゴジラの出し惜しみはシリーズ化希望の表れでしょう。
つまりこのヲタク監督はもっとゴジラを描きたい。もっとゴジラの魅力を全世界に伝えたい。

そんな想いを我々ももっと味わいたいのでシリーズ化は大歓迎です!
おはようございます。 (BROOK)
2014-08-22 05:58:15
今回のゴジラはかなりのメタボでしたよね♪
動きが緩慢なのはご愛嬌?
エメリッヒ版ゴジラは完全に恐竜でしたし…
どっちが良いとも言えない感じでしょうか。


次回作は2018年の公開みたいです。
キングギドラが登場するのに期待したいですね。
こんにちは♪ (yukarin)
2014-08-22 13:32:15
水爆実験のところ....ちがっちゃいましたね。
でも前のハリウッド版ゴジラに比べたら良かったし楽しめたのでまぁいいかと。
みすずさんはいろいろ観てるのね~そうなると気になるところが出てきちゃうよね。

放射熱線の所は私もお~とテンション上がりました。
あと謙さんのゴジラの発音にもテンションあがりました^^
ファンなのねー (ノルウェーまだ~む)
2014-08-22 14:47:39
みすずちゃん☆
うわー、ゴジラ詳しいのね・・・
私は今回の映画が初めてくらいで、それから古いのも見始めたくらい。
これでファンになったよー
でも、どうしても怪獣同士で戦っているシーンで、気を失うたちなので、みすずちゃんの言うように、ゴジラがたくさん活躍したら、すっごい迫力でも寝ちゃいそう・・・(汗)
にゃむばななさん (みすず)
2014-08-22 17:48:13
こんにちは^^

コメントありがとうございます!

なるほど、シリーズ化のためってのもありかもしれませんねー^^
実際次回作決まってるらしいし。
どんな映画になるか楽しみではあります^^
BROOKさん (みすず)
2014-08-22 17:50:28
こんにちは!

コメントありがとうございます^^

メタボでしたねー^^;
かなり重そうでした、だからゆっくり?
エメリッヒ監督のは、もうゴジラって言いたくないし(笑)
今回の方がまだマシかも^^

次は2018年ですかー^^
長いですね^^;
キングギドラがどうなるのか、非常に興味あります!
yukarinさん (みすず)
2014-08-22 17:53:30
こんにちは!

コメントありがとう^^

はい、エメリッヒ監督のに比べたら、こっちの方が断然いいですね^^
映像迫力あったし、面白かったです♪

そうなの、ゴジラ大好きで何回観ても面白いわぁ^^
飽きないよ^^「シェー」するゴジラとか、もう笑うしかない^^;

放射熱線と謙さんの発音はテンションあがったねー^^
嬉しかったです~♪
ノルウェーまだ~むさん (みすず)
2014-08-22 17:57:03
こんにちはー^^

コメントありがとう!

日本ゴジラ映画って楽しいよー^^
まだ~むさんも是非全部観てみてね^^
GODZILLAもかっこいいけど、2000年以降のゴジラもかっこいいよ^^

あ、気を失っちゃう?
寝ちゃうって^^まだ~むさん、面白いなぁ^^ふふ
Unknown (もちゅみ)
2014-08-22 18:50:09
私はゴジラは全然観たことないんです^_^;
主人は観たいーっていってたけど
みすずさんはゴジラ大好きなんですね
謙さんは出番は多いけど
あんまり活躍なかったんだー
テレビで番宣で結構出てましたよね
映画の中でも日本語のイントネーションでゴジラって
言ってたのは見ました
もちゅみさん (みすず)
2014-08-22 19:02:47
こんばんはー^^

コメントありがとう!

観たことないのねー^^
ご主人は確かわたしと似たような趣味だったような・・・?
(ご主人様)是非観て来てください^^

そうなの、謙さんが思ったより活躍してない^^;
番宣はガンガン出てたね^^
ゴジラっていう発音を貫いてくれたのは良かったです~♪
こんちは~♪ (NAO)
2014-08-24 15:56:45
98年だったかな?ハリウッドで公開された「GODZILLA」よりは観れたね(笑)

それにしてもタイトルででっかく書いている割には
ゴジラの出番が少なかったような・・・。
ムートーがいやに目立って^^;

謙さんも、なんかぱっとしなかったなぁ・・・。

ゴジラの発音を、日本風に貫いてくれたのは良かったよね♪♪
こんばんは (はらやん)
2014-08-24 19:03:40
みすずさん、こんばんは!

前のGOGILLAよりは体型はよくなっていましたけど、首太かったですねー。
出てくるシーンがずっと夜ばっかりだったので、せっかくなのだから全身きっちり観たいのだけどなーと思ってしまいました。
芹沢博士と言えば、やはりオキシジェンデストロイヤーですよね!
次回作ではぜひ。
アイパッチも(笑)。
NAOさん (みすず)
2014-08-26 08:53:54
おはよう^^

コメントありがとう!

前のハリウッド版ゴジラよりはマシだったね^^;
そうそう、ゴジラって出すならもうちょっとゴジラ出してもいいと思うー。
ゴジラの姿期待して見に行ってるんだしね^^
対ムートー戦もあれだけあおったならもっとって!

次回作でも謙さんの活躍期待したいね!
じゃないと、今回だけだと寂しいわ^^;
はらやんさん (みすず)
2014-08-26 08:57:35
おはようございます!

コメントありがとうございます^^

以前のよりはマシな体型でしたが、それでも恐竜的というか太くて^^;
で、そうそう、全体的に暗くてー^^;もっとはっきり観たいですよね!背びれだけでなく。
やっぱオキシジェンデストロイヤーぐらいは欲しいよねー^^
はい、アイパッチで(笑)
そうなると、本当に嬉しいなぁ^^
こんにちは (たいむ)
2014-08-26 09:04:39
そそ、ゴジラ、なかなか登場しなかったですね~
前半はMUTOの方ばかりだったし。

それでも、ハリウッド版として頑張っていたゴジラで、たのしめました(^^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
GODZILLA / GODZILLA (勝手に映画評)
1954年の日本映画『ゴジラ』のリメイク。 う~ん、これは何とも・・・。間違いなく、ゴジラ映画です。かつて、1998年に、マシュー・ブロデリックとジャン・レノの出演により作成された『GODZILLA ゴジラ』は、“ゴジラ”と言うよりも、巨大なトカゲと言って良いような姿...
GODZILLA ゴジラ  監督/ギャレス・エドワーズ (西京極 紫の館)
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は....
『GODZILLA ゴジラ』 (こねたみっくす)
GODZILLAではない、ゴジラが帰ってきた! さすが『ゴジラ』シリーズを全て見たというギャレス・エドワーズ監督。ヲタク魂がカメラワークにも、怪獣の見せ方にも凝縮されている! 怪 ...
劇場鑑賞「GODZILLA ゴジラ」 (日々“是”精進! ver.F)
神の名を持つ存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407250001/ 映画 海外 GODZILLAゴジラ エアポート ポスター(FP-3343)【代引手数料無料!送料全国一律】【...価格:1,166円(税込、送料別) 【楽天ブック...
GODZILLA ゴジラ(2014) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GODZILLA】 2014/07/25公開 アメリカ 123分監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、CJ・アダムズ、カーソン・ボルデ、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・...
「GODZILLA」ハリウッドリメイクでも東宝映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
往年のゴジラの血が脈々と受け継がれている、ハリウッド版でもしっかり東宝映画なのが嬉しい見事な作品。 3Dとしては、トランスフォーマーが凄かったこともあって、川崎IMAXで観てもさほど3Dを感じなかったけど、そんなことどうでもいいの。 3Dが凄くても私は...
GODZILLA ゴジラ (だらだら無気力ブログ!)
見応えあって面白かった。
「GODZILLA ゴジラ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~世界が終わる、ゴジラが目覚める。~ 2014年   アメリカ映画    (2014.07.25公開)配給:東宝           上映時間:123分監督:ギャレス・エドワーズ原案:デヴィッド・キャラハム脚本:マックス・ボレンスタイン音楽:アレクサンドル・デス....
「GODZILLA ゴジラ(2014)」 ゴジラっていうよりガメラな感じ (はらやんの映画徒然草)
海外で「ゴジラ」が映画化されるのは、ローランド・エメリヒッヒが監督した1998年
「GODZILLA」みた。 (たいむのひとりごと)
日本が誇る特撮怪獣映画の金字塔『ゴジラ』をハリウッドで新たにリメイク。1998年のハリウッド版『Godzilla』は、”怪獣”というより”恐竜”っぽい造形でファンから随分とダメ出しを食らっていたように
『GODZILLA ゴジラ』 渡辺謙しか口にできないこと (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」  ゴジラとは何か?  ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督は上のように答えている。 ...
GODZILLA ゴジラ (Godzilla) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うまででもないことですよねぇ。そう考えると、人がどう足掻こうと太刀...