みすずりんりん放送局

お気に入り俳優の事、劇場&DVD映画レビュー、日常生活の事を書き留めています♪

アーティスト

2012年04月27日 00時00分00秒 | あ行の映画
 『アーティスト』を観た。

 【あらすじ】
 1927年、ハリウッド。
 トーキー映画の登場により、サイレント映画の大スター、ジョージ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)は落ちぶれ、エキストラだったペピー・ミラー(ベレニス・ベジョ)が人気女優に。
 ジョージに恋するペピーは、何とか彼を復活させようとするのだが・・・。

 【まめ知識】
 「今どき白黒のサイレント映画?!」まったくのノーマークだった作品に、そんなどよめきが起こったのは2011年カンヌ国際映画祭。
 あまりの前評判の良さに急遽コンペティション部門に格上げされ、あれよあれよという間に主演男優賞を受賞。
 その勢いを少しも失うことなくアカデミー賞レースに参戦し、作品賞を含む5冠に輝いた。
 
 温かい涙、あふれ出す愛。この感動に世界が喝采-。

 2011年 フランス 101分 原題: THE ARTIST



 観るのをとっても楽しみにしていた映画でした♪
 でも、いざ鑑賞となったとき、「モノクロだし、サイレントだし、寝ちゃったらどーしましょ」って思ったけど、そんなの心配無用だった
 すっごく面白かった~
 
 サイレント映画はチャップリンのとか観たことあるけど、楽しいね!
 字幕が思った以上に少ないから、俳優や女優の表情や動きで何を言ってるのかを想像するんだけど、それがとても新鮮で面白い
 表情も豊かだし、動きもはっきりしてるし。
 言葉や音がない分、擬音書いてるのを観ると、「え~」ってすっごくドキドキした!
 だって、目で読むだけじゃ、どんな音なのかわからないんだもん


 ジョージの相棒のアギー。(役名もアギーだったっけ?)
 第1回ゴールデン・カラー賞を受賞した名犬ですわ
 
 演技も上手だったし、可愛かった~♪
 わんこの動きに人が合わせてるのかしら・・・上のテーブルのシーンなんて見事だったわ

 ジョージがアギーを凄く大切にしてるのも良くって
 どの映画にも必ず出てるし自分でも実際に飼ってるってのが好感度アップだった

 それにジョージ演じるジャン・デュジャルダンさんの笑顔がすっごく良くて・・・

 優しさにじみ出てると言うか、人がいいのね~♪って顔に出てる。
 彼が笑ってる顔がスクリーンに写ると、こっちまで笑顔になっちゃうぐらい素敵だった


 社長であるアル・ジマー(ジョン・グッドマン)からトーキー映画への変更を提案されるが、ジョージはそれを受け入れられなかった・・・

 栄光から挫折していく姿は悲しくて悲しくて・・・
 それでも、ただの泣きの映画にならずにいるのは、アギーとお抱え運転手の

 クリフトン(ジェームズ・クロムウェル)の存在があったからかな。
 『ベイブ』での農場主の役も好きだったけれど、クリフトンの演技も良かった~♪
 窓の下にしばらくいたシーンは涙だったよー 


 ヒロインのペピーは、決して美人じゃないけど、愛らしいのよね。
 だんだん大女優になっていく過程を、化粧してるシーンで現してるのは見事だと思ったわ。

 アギーがジョージの部屋で一人芝居(?)していたシーンが大好き

 彼女『ROCK YOU! 』にも出てたんだね!そー言われると見覚えあるような・・・?
 
 完璧に落ちぶれたジョージが思わずしてしまった事で、一気に縮まると思ったふたりの距離が
 焼けていくフィルムの中から必死に取りだしたのはペピーと初めて共演した映画だったのね二人とても愛し合ってるのにそれを言えないってのが切なかったわぁ><。

 捨てきれないジョージのプライドが邪魔をしてのラストは本当にドキドキ
 しかし、その時のアギーの演技が見事でついついアギーの方に気持ちが行っちゃって涙

 ああ、とっても良かった~♪

 全体を通してずっと音楽が流れているんだけど、その曲も素敵でした
  
 是非、鑑賞してみてね
 では、予告編をどうぞ~



 ネタバレ感想♪
 ↓
 ↓
 自分を陰ながら援助していたのが実はペピーだと知ってジョージは更に惨めな気持ちになって落ち込むけれど、これが女性の場合だったら「足長おじさん」って感じで「ああ、わたしをずっと支えてくれていたのはあなただったのね~♪」って白馬の王子様が現れた気分で抱き合ったりしそうだけど、男性の場合はそうじゃないのね。



おきてがみ




人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (30)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やってみた^^ | トップ | 犯人は・・・ »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-04-27 16:46:48
男性の場合は、特にこの映画の場合は、男の方が年上で、業界では先輩で、そのうえ元大スターですからね。
プライドがジャマしちゃいますよ。

でもそんなプライドを捨てきれない落ちぶれスターを見放さずに助けてくれたアギーやペピーたちの愛がよかったですね。

そしてラストにトーキーシーンを入れるこの監督のセンスも。
Unknown (もちゅみ)
2012-04-27 17:18:13
そうなんだ~
私もみすずさん同様、セリフないのどうだろ?
って思って・・・
チャップリンものもイマイチで^_^;
さて~DVDになってから
観るかなー
動画(予告)見るとなかなか面白そうな?でした
こんにちは。 (BROOK)
2012-04-27 17:54:31
私も鑑賞前は不安でしたけど、
いざ鑑賞してみると、一気に惹き込まれていきました。
俳優たちの表情とBGMだけで、ここまで素晴らしい映画になっているとは…♪
アカデミー作品賞を獲得するのも納得だと思いますね。

最後に一言だけ流れるセリフの演出も秀逸でした。
オシャレ (NAO)
2012-04-27 20:43:25
こんばんは~みすずさん。
ハリウッドが舞台の映画でしたが、フランス映画らしい小粋な作品でしたね。
無声映画のよさって、言葉がないことによって、こちらが想像力をかきたてられるのがいいですよね。

で、アギーがとにかく可愛かったですね。
あんなワンちゃん欲しいです~。
ペピーも絶世の美女じやないけれど、愛くるしいチャーミングなキャラでしたね。

そして、ラストにトーキーシーンを持ってきた辺り現代の無声映画っていう印象を与えた感じでセンスを感じました。
こんばんは (はらやん)
2012-04-27 22:06:54
みすずさん、こんばんは!

そうそう、おっしゃる通りサイレントてセリフがない分、役者さんの表情とか仕草とかを見逃さないようにするから真剣に観ちゃうんですよね。
本作は昔のサイレントっぽい演技を役者さんも再現していましたよね。
ジョージがプライドを捨てきれないところは僕もドキドキしましたが、ハッピーエンドで良かったです。
それがまたサイレントとトーキーへの移行に繋がっていて、うまい脚本だなと思いました。
Unknown (KLY)
2012-04-28 00:43:22
コレまでのところ今年のベストです。
本当に楽しかった!
映画が好きで本当に良かったと思った作品でした。
情報過多の作品になれてしまった私たちに一つの形を、
映画の原点を示してくれたと思います^^
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-04-28 02:02:33
私も、サイレント映画をきちんと1本観るのは
初めてなので、最初は、ちょっと戸惑いましたが、そんな心配無用で、みすずさんと同じく
最後まで惹き込まれました♪

アギーが、ご主人のために一目散に走る姿には
涙だよね(T^T)
ワンちゃん好きには、アギーの存在はたまらない映画でした♪

かわいいこうた君に、何か芸、仕込まない?
ごめんって頭下げるのとかどう?(笑)
サイレント (ボルサ)
2012-04-28 08:21:01
みすずちゃん おはよ

ちょいお久です なかなか来れなくてごめんね
こもっておりました・・・

『アーティスト』 
まだ公開されないのかな~って楽しみにしてたのに
コリンズ祭りで、公開されたのも気づかず
ダメダメ人間です

サイレント映画、チャップリンや
クラッシックホラーとかで数本観てるけど
モノクロで目が離せないあの感覚
大好き

わんこのアギーの演技もみたいなぁ~
ジャン・デュジャルダンさん
映画の中ではほんと昔の俳優さんみたいだよね
笑顔 ほんといいね
これは映画館で是非観たいな
ご紹介ありがとう

↓あ~久々のかわいいこう太くんの画像に
癒されたよ ありがとう
遅くなってごめんね (ノルウェーまだ~む)
2012-04-28 08:48:34
みすずちゃん☆
コメお返し遅くなってごめんねぇ。
サイレンとも新鮮だよね。
この徹底的にサイレントから、トーキーへの流れが見事だったよね。
犬派のみすずちゃんだから、アギーの活躍より一層楽しめたんじゃないかな~♪
こんにちは (たいむ)
2012-04-28 08:55:52
私もですけど、皆さんサイレントに不安を覚えながら・・って感じですね。
でも、観ればわかる(^^)

声が無くても声が聞こえてくるような俳優さん達が本当に素敵でしたねw
にゃむばななさん (みすず)
2012-04-28 22:47:13
こんばんは~♪

コメントありがとうございます!

そうですね、プライドはそう簡単には捨てられませんよね。
スターという誇りもあるし・・・

でも、そうなの、見捨てずに寄り添っていてくれたペピーやアギーが素晴らしい♪

ラストもとっても良かったです~♪
もちゅみさん (みすず)
2012-04-28 22:49:36
こんばんは~♪

コメントありがとう!

台詞なくても、すっごく良かったよ!
おすすめです♪
是非DVDが出たら観てね
BROOKさん (みすず)
2012-04-28 22:51:25
こんばんは~♪

コメントありがとうございます!

一緒です、引き込まれましたね~♪
台詞を読みとるのがこんなに面白いなんて^^
アカデミー、納得です♪

>最後に一言だけ流れるセリフの演出も秀逸でした
良かったです♪なんか良い未来が待ち受けてるって感じで^^
NAOさん (みすず)
2012-04-29 17:46:37
こんにちは♪

コメントありがとう!

はい、おしゃれな映画でした~♪
音声がないって心配だったけど、楽しかった!
色々想像出来て面白い♪

>あんなワンちゃん欲しいです~。
わたしも♪とっても可愛かったね!!

ペピーも良かったです♪

ラストもセンス良かったですよね♪
声が聞けるなんて、びっくりだったけど効果的でした^^
はらやんさん (みすず)
2012-04-29 18:35:21
こんばんは~♪

コメントありがとうございます!

真剣に観ちゃいますねー^^
とっても新鮮でした♪

ラスト近くはドキドキでしたねー^^
その音はなにー?ってハラハラしました!!
でも、ハッピーエンドは気持ち良いですよね♪

ふたりの楽しそうなタップは心地よかったです~♪
KLYさん (みすず)
2012-04-29 18:37:04
こんばんは~♪

コメントありがとうございます!

KLYさん、ベストですか~♪
ええ、とっても良かったですもんね!

昔の鑑賞の仕方は贅沢でしたよね!
生オーケストラって^^

音や台詞を受け取るだけの映画のなかで、ほんと新鮮でした~^^
ひろちゃんさん (みすず)
2012-04-29 18:40:55
こんばんは~♪

コメントありがとう!

心配無用でしたね!
とっても面白かったです♪

>涙だよね(T^T)
涙でした><。
ほんと、ワン好きにはたまらない映画でもあったわ♪
賢くて可愛くて^^最高!

>かわいいこうた君に、何か芸、仕込まない?
ふふふ^^
頭下げれたら、第2のアギーかお父さんになれるかな^^
頑張って仕込んでみようかしら
おやつを貰う時だけは、お利口さんなのよ
ボルちゃん (みすず)
2012-04-29 18:47:21
こんばんは~♪

コメントありがとう!

ジョニー来日まであと少しになったね!!
応募頑張ってる?
当たるの祈ってるよ~♪

『アーティスト』大丈夫!きっとまだまだ間に合うよ♪

>モノクロで目が離せないあの感覚大好き
うんうん♪
耳からじゃなく、目で感じ取るっていいよね!
台詞を読みとるのも楽しい!!
ティムもモノクロじゃないけど、色を抑えての映像もなんかいいのよね♪
味があるというか・・・

ジャン・デュジャルダンさんは昔っぽいよね!
なんか、ヒッチコックの映画に良く出ていたジェームズ・ステュアートさんを思い出すわ^^

ジャンさんの笑顔は良かったよ~♪
是非観てもらいたいなぁ

>癒されたよ ありがとう
こちらこそ、ありがとう
嬉しいわ
ノルウェーまだ~むさん (みすず)
2012-04-29 19:48:50
こんばんは~♪

コメントありがとう!
いえいえ、遅いなんてないよ~♪
ありがとう

映画面白かったね~♪
そうそう、ラストがとっても良かった!
パァッて明るくなった感じがしたわ^^

アギーは可愛かった~♪
あんなわんこ、欲しいわ♪

たいむさん (みすず)
2012-04-29 19:52:25
こんばんは~♪

コメントありがとうございます!

>でも、観ればわかる(^^)
おっしゃるとおり!
観ればわかりますねー^^
観ないのもったいないと思う♪

出演の俳優さんたち、素敵でした~♪
演技が上手なんでしょうねー^^
アギー、最高! (マリー)
2012-04-30 23:49:14
コメント遅れちゃった・・・汗

うん、やっぱりアギーが最高!!
私は半分のポイントがあの子の演技~(笑)
モノクロは珍しいけど、ストーリーはよくあるお話。その中で、ワンコの健気さが涙を誘うし~
あと運転手さんがいい!

なんか、私は脇の方に目がいった作品でした~。
でも音楽もいいよね~。あと2人のダンスも素敵だった。そしてあのシーン・・・(洋服相手の一人芝居)グッときたなぁ~。
こんばんは! (くろねこ)
2012-05-02 01:29:46
私も不安はあったけど、目やしぐさを追うだけに画面に惹きつけられちゃうんでしょうね。
モノクロ&サイレントがこんなにも格調高いものに感じさせられたことにも驚きでした。
ワンちゃんにも惹きつけられちゃいましたね~。
マリーさん (みすず)
2012-05-02 23:10:29
こんばんは~♪

コメントありがとう!

アギーが最高だったよね♪
うんうん、釘付けだった^^評価の半分はアギーだよね(笑)
運転手の人も良かったよね^^
泣けたわー^^

>なんか、私は脇の方に目がいった作品でした~
うんうん、脇が良かったし^^
全体的にとっても見やすい映画だったわ^^
音楽も良かった!

>そしてあのシーン・・・(洋服相手の一人芝居)グッときたなぁ~。
これはぴかいちだったね!
一番印象に残るシーンだった^^
こんばんは♪ (yukarin)
2012-05-04 00:31:21
おじゃまするのが遅れましたーすんません。
普段は字幕に追われながら観てるので、サイレント映画が逆に新鮮ですよね。
ちゃんとセリフがわからなくても雰囲気でわかるのが楽しい。
アギーがほんっと可愛かったですね。
あんな子欲しいなぁ。
クリフトンの存在も良かったです。
犬の名演技 (iina)
2012-05-04 10:11:24
ゴールデン・カラー賞を受賞した名犬アギーは、名演技でした。
テーブル・シーンは、犬が気まぐれにおじぎしたのにあわせてジョージもお辞儀して好いシーンになったようです。
yukarinさん (みすず)
2012-05-04 20:11:42
こんばんは~♪

コメントありがとう!

新鮮でしたね~♪
動きや表情で台詞がわかるって楽しい!
アギーは最高だったね♪
わたしもアギーみたいなわんちゃんほすぃ

クリフトンもほんと良かったよね♪
iinaさん (みすず)
2012-05-04 20:13:25
こんばんは~♪

コメントありがとうございます!

アギーは最高でしたね~♪
あそこまで演技出来るなんて
素晴らしいです!!

>テーブル・シーンは、犬が気まぐれにおじぎしたのにあわせてジョージもお辞儀して好いシーンになったようです。
そうだったんですね!
いい具合にお辞儀して^^
良いシーンでした、本当に^^

くろねこさん (みすず)
2012-05-05 20:48:03
こんばんは~♪

すみません、お返事大変遅くなりました!
コメントありがとうございました!!


>目やしぐさを追うだけに画面に惹きつけられちゃうんでしょうね。
おっしゃる通りですねー^^
釘付けでした^^
で、面白かった~♪

古い形式なのに、新鮮で斬新ですー^^

アギーもすっごく可愛らしかったですよね!!
こんばんは (なな)
2012-05-11 00:41:12
主人公の俳優さんの笑顔,ほんとに素敵で
たとえ彼がダメンズだったとしても
あの笑顔でにっこりされたらすべて許してしまえそうだと
私も思いましたよ。

ヒロインはロック・ユー!にも出てたのね。
どんな役だったんだろ・・・と記憶をたどってみましたが
ヒロインのお姫様の侍女役じゃなかったかな・・・。
とてもキュートですよね。正統派美人ではなくても。
ななさん (みすず)
2012-05-11 22:10:01
こんばんは~♪

コメントありがとうございます!

笑顔素敵でしたね~♪
ええ、たとえダメンズでもOKです(笑)
あの微笑みは彼の財産ですね。

あ、ヒロインの侍女でしたかー^^
なんとなく顔に覚えがあるような、ないような・・・
あっちも見直してみたくなりました^^
可愛らしかったです♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アーティスト/ THE ARTIST  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 第84回アカデミー賞にて作品賞、主演男優賞、衣装デザイン賞、作曲賞最多5部門受賞 試写にて鑑賞。 監督はミシェル・アザナヴィシウス サイレント映画時代のスター、ジョージを演じたフランスの俳....
アーティスト/The Artist (LOVE Cinemas 調布)
新しい時代に対応できないサイレント映画のスター俳優と、その彼に見出されトーキー映画のスターへと上り詰める女優、2人のロマンスをモノクロ映像で描いたサイレント映画だ。『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』の監督ミシェル・アザナヴィシウスが脚本と編集も務め、...
『アーティスト』 (こねたみっくす)
どんなに時代が変わっても変わらぬ愛がここにある。 第84回アカデミー賞でフランス映画として史上初の作品賞受賞に輝いたこの映画は、オシャレでロマンティックで映画愛に溢れた大 ...
「アーティスト」 映画の進化 (はらやんの映画徒然草)
第84回アカデミー作品賞受賞作品です。 サイレント映画からトーキー映画に移行する
劇場鑑賞「アーティスト」 (日々“是”精進! ver.A)
この世は、音で溢れている… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204110002/ アーティスト オリジナル・サウンドトラック サントラ ローズ・マーフィー SMJ 2012-04-11 売り上げランキング : 58450...
★アーティスト(2011)★ (Cinema Collection 2)
THE ARTIST 温かい涙、溢れ出す愛。この感動に世界が喝采―― 上映時間 101分 製作国 フランス 公開情報 劇場公開(ギャガ) 初公開年月 2012/04/07 ジャンル ロマンス/コメディ 映倫 G 【解説】 フランスで人気のスパイ・コメディ「OSS 117」シリーズ...
「アーティスト」無声の声 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
モノクロで無声映画。 まさに今年アカデミー賞総なめで映画界を揺るがした映画は、古いのに斬新、昔のよき時代を蘇らせて、堂々と3Dの時代に打って出たその勇気にまず乾杯したい。
「アーティスト」みた。 (たいむのひとりごと)
第84回アカデミー賞の作品賞ほか5部門を受賞したモノクロサイレント映画。話題性は抜群だし良質な映画であることも確信できるのだけど、慣れない形式に心配があり、とりあえず信頼している方の感想待ちからようや
アーティスト (もののはじめblog)
サイレントからトーキーに移り変わるころのハリウッドを舞台にした白黒&サイレントのラブストーリー。 地元で公開してないので、隣市まで出かけて観てきた。   主役の男優(ジャン・デュジャルダン)はトーキー時代の俳優らしい大きな顔がオーラを発して、セリフがなく...
アーティスト (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE ARTIST】 2012/04/07公開 フランス 101分監督:ミシェル・アザナヴィシウス出演:ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル 温かい涙、溢れ出す愛。この感動に世界が喝采―― 1927年のハリウッドで、サイレント...
アーティスト (こんな映画見ました~)
『アーティスト』---THE ARTIST---2011年(フランス)監督:ミシェル・アザナヴィシウス出演:ジャン・デュジャルダン 、ベレニス・ベジョ 、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル フランスで人気のスパイ・コメディ「OSS 117」シリーズのミ....
アーティスト (Said the one winning)
サイレントからトーキーへと移り変わるころのハリウッドを舞台に、スター俳優の葛藤 (かっとう)と愛を美しいモノクロ映像でつづるサイレント映画。フランスのミシェル・アザナヴィシウス監督がメガホンを取り、ヨーロッパのみならずアメリ カの映画賞をも席巻。芸術家...
アーティスト (虎猫の気まぐれシネマ日記)
第84回アカデミー賞作品賞・監督賞・主演男優賞の3部門を受賞した作品。 とっても素敵!新鮮!そしてオシャレでハートウォーミングな作品。そして,なんといってもサイレント映画への敬愛に満ちた作品だ。たしかに従来の3Dやなにやらを駆使したハリウッド作品の中では...
アーティスト (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
アーティスト '11:フランス ◆原題:THE ARTIST ◆監督:ミシェル・アザナヴィシウス「OSS 117 私を愛したカフェオーレ」 ◆出演:ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル、ペネロープ・アン・ミラー ◆STORY◆1927...
『アーティスト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アーティスト」□監督・脚本 ミシェル・アザナビシウス □キャスト ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル、ペネロープ・アン・ミラー、       マルコム・マクダウェル、ミ...