みすずりんりん放送局

お気に入り俳優の事、劇場&DVD映画レビュー、日常生活の事を書き留めています♪

47RONIN(2D吹替版)

2013年12月27日 18時00分05秒 | さ行の映画
 『47RONIN』を観た。

 【あらすじ】
 大石(真田広之)率いるサムライたちは、吉良(浅野忠信)とミステリアスな女ミヅキ(菊地凛子)のたくらみによって主君を殺され、自然が豊かな赤穂の領地を追われてしまう。さらなる謀略を企てる吉良の野望を阻止し、主君の敵を討つべく集まった47人の浪士たちは、はぐれ者の混血青年カイ(キアヌ・リーヴス)と手を組むことに。わずかな人数の彼らは、明らかに戦力差のある敵の軍勢の戦いに命を賭して身を投じる。(シネマトゥディより)

 【まめ知識】
 世界的スター、キアヌ・リーヴスを主演に迎え、歌舞伎や映画、ドラマなどで不動の人気を誇る「忠臣蔵」を大胆にアレンジしたアクションファンタジー。非業の死を遂げた主君の敵を討つべく集まった47人の浪士と異端の混血のサムライが協力し、数々の試練を乗り越え決死の戦いに臨むさまを描く。監督は、CMなどを手掛けてきた新鋭カール・リンシュ。共演には国際的に活躍する真田広之、浅野忠信、菊地凛子のほか、本作でハリウッド作初出演の柴咲コウに加え、赤西仁も名を連ねる。(シネマトゥディより)

 2014年 アメリカ 121分 原題: 47 RONIN



 真田さん出てるし、キアヌ好きだしで観てきました♪
 見始めて、「あ、ファンタジーだったのね」って。
 でも、元々ファンタジーもの好きだし、こういう設定ってアニメや漫画でありがちだし。
 一緒に観た友達は「う~ん」だったみたいだけど、わたし的には楽しく面白く見れました~
 わけわからん目がいっぱいの妖怪(?)とか、龍とか。好きですわ。

 観たのは2Dでの吹き替え版。吹き替えは本人吹き替えってことだったらしい。
 キアヌもベテラン声優さんだったので安心して見れました


 白人さんだけど、キアヌって目の色が青くないせいか意外と似合ってるって思った。
 だけど、主役だよね?その割りに陰が薄いというか・・・


 このシーンの前がイマイチわかりづらかった。
 なぜずっと丁寧に話していたのがいきなり上から目線のような言葉に?
 長年の恨み?もう家臣じゃないから?
 これは訳した人がそうしたのかなぁ。字幕版じゃないからわからないわ。


 元々忠臣蔵って大石が主役だから、真田さんの出番が多いのは当たり前か。
 『ウルヴァリンーSAMURAI』での出番が少なかったので、かっこいい真田さんが出ずっぱりなのは非常に嬉しい♪
 キアヌがマスターと呼んで慕っていたと言うのを聞いて余計に嬉しく思いました
 殺陣指導も真田さんがしたらしいね。


 それでも、なんちゃって日本よりも更に進化(?)した中華風日本
 将軍様も「陳さん」て呼びたいほどキンキラキンの将軍さまには威厳もなにも感じない 
 
 豪華さを出そうと思ったら金を多様するしかないのか。
 そうするとどうしても中華風に
 日本の「雅」って外国人にはわかりずらいのかな?
 打ち掛けの豪華さはわたしにはため息ものだけど、ドレス社会から見ると地味なのかも。

 中華風でも切腹のシーンだけは、時代劇で観る切腹シーンをそのまま再現されていたので良かった~♪
 辞世の句とかちゃんとあったし。


 そんな中華風でも、柴咲コウさんの美しさったら
 綺麗ね~、可愛いね~♪
 衣装もとても似合っていて素敵でした
 

 討ち入りというより、さらわれた姫を助けるって感じのストーリー。
 アクションも満載で面白かった♪
 吉良邸なんておどろおどろしいし。


 菊池凛子さんの妖艶な妖怪姿も良かったし。
 赤西さんは、出てるけど台詞がほとんどなかったし。ラストは史実と違うけど、ま、いいっか。

 時代劇と思わずに観ると楽しめるかも?
 賛否両論あるらしいけど、先にも書いたけど、わたしは面白かった♪

 では、予告編をどうぞ~


おきてがみ




人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RED・リターンズ | トップ | 今年もありがとうございます^^ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (BROOK)
2013-12-27 19:49:19
「忠臣蔵」を題材にしつつも、
全く別物のファンタジー大作として鑑賞すれば、
これはこれで面白かったと思いますね♪

たしかに衣装やセットはちょっと中華っぽく…
将軍はまさに“陳”でした(笑)

最後はやっぱり主税も切腹して欲しかったような気もします。
meets ロード・オブな三国史 (q とんでもコスプレちゅーしんぐーら)
2013-12-27 21:47:34
とんでもコスプレちゅーしんぐーらmeets ロード・オブな三国史
がははははは♪みすずちゃん「陳さん」とは
ないす^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ
確かに思い出すと 「陳さん」に!!!!
上から目線はあるし
吉良を斬りかかる浅野には
妖術で我を失っていたってヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
トンデモ世界に赤×氏の「能面」っぷりが
1番の突っ込みだったわ~
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-12-28 00:04:33
兵庫県民としてはこの中途半端さが何とも言えませんでしたよ。
バカ映画にするならバカ映画にする、マジメに作るならマジメに作る。
その辺りの中途半端さがどうしてもイヤでしたわ。
やっと観れたわ~ (ノルウェーまだ~む)
2013-12-28 01:15:26
みすずちゃん☆
私も、菊池凜子が魔女と聞いていたので、このような世界観は想定内で、結構楽しめたわ♪
何もわざわざ「忠臣蔵」そのものをハリウッドで再現する必要なんてないんだから、こんなファンタジーでいいんだよねぇ☆
それにしても中華風の衣装がなんとも・・・
将軍のお顔も陳さんっぽかったね(笑)
Unknown (もちゅみ)
2013-12-28 18:23:46
この映画こんなに日本人が出てたんですね
私はどうかなーキアヌは好きだけど
なんとなく中味が^_^;
そっか~ファンタジーぽい話に
なってたんですね
BROOKさん (みすず)
2013-12-29 20:59:39
こんばんはー^^

コメントありがとうございます!

意外と面白かったですよねー^^
中華っぽいのは笑えたけどね^^;

ですねー。ここはやっぱ史実通りに・・・
子供って設定だからかなぁ。
qさん (みすず)
2013-12-29 21:01:47
こんばんはー^^

コメントありがとう!

とんでも忠臣蔵だったねー^^;
陳さんでしょ^^;あれは。

意外と面白かったけど、赤〇君は確かに能面っつら^^;
にゃむばななさん (みすず)
2013-12-29 21:03:44
こんばんはー^^

コメントありがとうございます!

わたしは意外と楽しめましたが、駄目な人はだめでしょうねー!
ノルウェーまだ~むさん (みすず)
2013-12-29 21:06:53
こんばんはー^^

コメントありがとう!

うんうん、魔女だし、予告を観たときにこんな感じだと想像つくよね^^
そうだよ、ハリウッドで忠実な忠臣蔵を作る必要がまったくないよね!
日本のは年末になると必ず目にしたし。

衣装、笑えたね^^;
将軍さまの姿、凄かった^^;爆笑。
もちゅみさん (みすず)
2013-12-29 21:09:51
こんばんはー^^

コメントありがとう!

ロケの時、日本人のエキストラをたくさん募集したらしいですよー^^
忠臣蔵って思わずに、ファンタジー楽しむぐらいに思って観るのがいいかも~♪
怖い物見たさで観てみてね(笑)
こんばんは♪ (yukarin)
2013-12-30 18:16:05
みすずさんも吹替えだったのね。
キアヌの声が聞きたかったなー。
でも本職さんだから安心でした。

とんでも日本を通り越して中国っぽかったけど、期待してなかった分意外と楽しめました。
柴咲コウちゃんが可愛かったし、着物姿がほんと素敵でした~

凛子さん...こわいわー
でもすごく似合うわー(笑)
yukarinさん (みすず)
2013-12-31 20:15:14
こんばんはー^^

コメントありがとう!

出来れば吹き替えじゃなく、観たかったけど、字幕版の上映がなかったのよねー^^;

そうそう、期待してなかった分良かったし、面白かった♪
コウさん、凄く綺麗だったね^^

菊池さん、恐ろしいほど似合ってたー^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
劇場鑑賞「47RONIN」 (日々“是”精進! ver.F)
1000回生まれ変わっても… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312060002/ 【送料無料】47 Ronin [ Joan D. Vinge ]価格:977円(税込、送料込) 【送料無料】最後の忠臣蔵 [ 役所広司 ]価格:2,901円(税込、...
『47RONIN』 (こねたみっくす)
中途半端な武士道、執念も計画性もない復讐劇。でも愛さえあればアメリカ流「忠臣蔵」は成り立つのだ。 これは日本人から見ればマトモに作られたバカ映画です。アメリカ人が「忠 ...
「47RONIN」☆ハリウッドでビューは大成功 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
待ちに待った映画「47RONIN」 すっかり観るのが出遅れちゃったけど、2年半も待ったのだからこのくらいはいいよね? 柴崎コウ、赤西仁と一緒にハリウッドデビューした同級生のおにい君の雄姿を見なくてはっ!!
「47RONIN」 ファンタジーだからって自分に言い聞かせて観た (はらやんの映画徒然草)
ついこの前に公開開始だと思っていたら、来週くらいから上映されない映画館も出てきて
47RONIN (だらだら無気力ブログ!)
ファンタジー忠臣蔵、コレはコレで面白かった。
47 RONIN (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【47 RONIN】 2013/12/06公開 アメリカ 121分監督:カール・リンシュ出演:キアヌ・リーヴス、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁、田中泯、ケイリー=ヒロユキ・タガワ 参戦せよ。 [Story]大石率いるサムライたちは、吉良とミステリアスな女ミヅキのたく....