みすずりんりん放送局

お気に入り俳優の事、劇場&DVD映画レビュー、日常生活の事を書き留めています♪

ウルヴァリン-SAMURAI-

2013年09月23日 14時57分56秒 | あ行の映画
 『ウルヴァリン-SAMURAI-』を見た。

 【あらすじ】
 カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう。不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲン(真田広之)に迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた言葉を告げられる。ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをギャングたちが襲撃。ローガンは矢志田の孫娘・マリコ(岡本多緒:TAO)を連れ、その混乱から逃げ出すが……。

 【まめ知識】
 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。
 超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァリンが、日本で自身の運命を大きく左右する戦いに身を投じる。『X-メン』シリーズと前作に続き、『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを力演。メガホンを取るのは、『ナイト&デイ』などのジェームズ・マンゴールド。一大ロケを敢行して撮影された日本の風景をバックに展開する壮絶なバトル描写や、ハリウッドでも活躍している真田広之の共演にも注目。

 125分 アメリカ 原題: THE WOLVERINE


 楽しかった~♪
 ヒューさま、超かっこいい
 日本語話してみたり、箸持ってご飯食べて
 浴衣姿も萌えだし

 で、なんといってもローガンをお風呂に入れるシーン。
 デッキブラシでごしごしって(爆)
 あれはアニメの世界の日本だよねぇ笑ったわー!


 だけど、全体的にアクションが地味な感じがしました。
 この映画を見た夜、『ウルヴァリン X-MEN ZERO』があったので見ていて思った!

 やっぱヒーローはバックに燃えさかる炎がなくっちゃ!
 今までのアメコミヒーローの映画のほとんどで、ヒーローは爆炎を背負ってるものー
 でも、日本で派手に爆発起こったら、日本沈没しちゃうかも


 忍者や鎧武者が出たりと日本の文化てんこ盛り!
 笑っちゃう設定だったりするけど、それはそれで楽しい


 女性戦士ユキオに福島リラ。
 とっても特徴的なお顔の彼女に最初は「もっと綺麗な日本人いるぞ?」って思ったけど、着物姿とか殺陣シーンとか、決まっていてかっこいい
 

 ヒロインマリコに岡本多緒。TAOって書くのね。
 古風な感じでいい感じ
 背も高いから、ヒュー様と並んでも見劣りしないし。


 真田広之さんも素敵でした!
 アクション俳優さんですもんね、ヒュー様との戦闘シーンもかっこよかったですー
 出番が思ったより少なかったのが残念。


 忍者なのに、ここだけ日本人じゃないのはなぜ?の、ウィル・ユン・リー。
 どこかで見たことある顔だけど、覚えてないわ。
 日本語話すシーンあるなら、やっぱ日本人使って欲しい・・・せめて、流暢に話せる人を使ってくれぃ!


 マリコの祖父矢志田。
 彼は若い頃、ローガンと出会っていて・・・わざわざ探してローガンに提案する内容はとんでもないことだった・・・
 いい人かと思ったら、とんでもない業突く張りじじぃだったどこまで生きたいんだっての。

 新幹線のシーンとか、びっくり!で突っ込みたい気持ちもてんこ盛りあるけど、外国から見た日本のイメージってあんな感じなんでしょうねー。
 「チャック」というオタク青年を主人公にした海外ドラマがあるんだけど、ファイナルシーズンで日本を舞台にした回でも、登場する新幹線はハチャメチャだった(個室あったり、観光バスの後方の席みたいにコの字型に席(しかもソファ)があったり)
 でも、パチンコ屋で、ガンガンやってたら客はみんな逃げると思うの~

 どうやら今度は『X-MEN』としての続編があるようだし。
 あの人とあの人が出てきたのはテンションあがる~♪
 楽しみです

 そーいえば、ウルヴァリンは広島県でも撮影してたのねー!知ってたら、行ったのに・・・残念

 それでは、予告編をどうぞ~


おきてがみ




人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十五夜お月さん^^ | トップ | 天ぷら一代&ドトールの新商... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もちゅみ)
2013-09-23 16:07:56
観に行ったんですね
そうそう電車の上のシーンはCMでも観た気が~
日本が舞台だから
こちらでも色んなとこでロケしたのかな
DVDでだけど観たいと思います
こんにちは。 (BROOK)
2013-09-23 16:15:32
デッキブラシでごしごしのシーンは笑いましたね~♪
日本であんなこと絶対にありえない…と。
でも、ハリウッドから見たらあんな印象なのかも(笑)

ユキオを演じた福島リラさんは非常にカッコ良かったです。
アクションはスタントマンも入ったようですが、
それでも見応えはありました。

エンドロール途中の映像…
次回作に俄然期待ですよね。
こんにちわ (にゃむばなな)
2013-09-23 16:32:31
21世紀になって13年も経つというのに、未だにこんなトンデモ日本を描く脚本で映画化にゴーサインが出るハリウッド。
いったいどないなシステムになっているんでしょうね?

ここをこうすればもっと面白くなるのにの連続でした。
特に真田さんの扱いの悪さはTVドラマ「高校教師」を見ていた世代としては淋しい限りですよ。
こんにちは (たいむ)
2013-09-23 17:42:28
>外国から見た日本のイメージ
そうなんですよね~
勘違いは笑えるけれど、そういうものだと思われていて自信もって発表されちゃうのはアイタタタですね。

せめて日本人の役は全員日本人を起用してほしかったですし。

気持ちは次に切り替えてしまいましょう!
こんにちは。 (みぃみ)
2013-09-24 15:44:10
日本から参加の女性陣2名は、純和風なお顔立ちでしたね。
華奢なようで芯はしっかり!のマリコと、危ういけれど強いユキオ。
リラさんと真田さんの戦闘シーンに手に汗握ってました。
かっこいいですよね、真田さん。
一方で、娘婿のちっちゃいっぷりには笑っちゃいました。

不思議な日本でしたが、
今もこういうイメージなのか、こうしないと世界的には支持されないのか…(汗)。

でも、いいんです。ヒュー様、ステキでしたので☆。

こんにちは♪ (yukarin)
2013-09-24 18:50:08
お風呂でゴシゴシ...丁寧にしてあげたいですね。
新幹線のシーンは笑ったー、もう怒る気もないわ。
ヤクザもミュータント並だし、、、
とんでも日本だったけどヒュー様を堪能できたからいいやーって感じよね♪
もちゅみさん (みすず)
2013-09-25 15:38:19
こんにちはー^^

コメントありがとう!

見てきました♪
面白かった!
是非DVDでとんでも日本を堪能してー(笑)
BROOKさん (みすず)
2013-09-25 15:42:16
こんにちはー^^

コメントありがとうございます!

ごしごしは笑えましたねー^^
アニメでは良くあるから、その影響かしらん^^

福島リラさんはかっこよかったですね!

次回作、絶対見に行きます♪
いつ公開かしらん。今から楽しみ!
にゃむばななさん (みすず)
2013-09-25 15:44:06
こんにちはー^^

コメントありがとうございます!

とんでも日本、こういう映像の方が受けるのかしらね。
忍者・芸者・富士山ってのが日本のイメージが強いとか。

真田さんの出番が思ったより少なくて残念でしたねー><。
ラストボスぐらいかと思っていたから、意外でした。
たいむさん (みすず)
2013-09-25 15:45:49
こんにちはー^^

コメントありがとうございます!

そうそう、自信を持って紹介されちゃうとねぇ^^;
ますますこういうイメージが着いちゃうね。

そうそう、日本人を全部って思ったー!
日本人から見ると、全然顔違うんだけど・・・同じに見えるのかしらん^^;

次回作が楽しみですね♪
みぃみさん (みすず)
2013-09-25 15:52:42
こんにちはー^^

コメントありがとうございます!

メインの女性2人を日本人を起用してくれたのは嬉しかったですねー^^
日本の女優さんや俳優さんもバンバン進出して欲しいな。オーディションもガンガン受けて日本人の役は日本人がして貰いたいですー^^

真田さん、かっこよかったですよねー^^
ええ、リラさんとのアクションはドキドキしました!

イメージってなかなかぬぐえないのかしらね。
てか、普通に描くと「違う」って言われるのかも^^;

ヒューさま、すっごく素敵でした~♪
色々な面が見れて嬉しかったです!
yukarinさん (みすず)
2013-09-25 15:55:54
こんにちはー^^

コメントありがとう!

ごしごしは笑っちゃいましたねー^^
うん、ちょっと雑だった^^;身体ボロボロになっちゃう(笑)

うんうん、新幹線のシーンはもう呆然^^;
安全神話崩れちゃうわ^^;

そうそう、ヒューさま堪能出来たからヨシ!ですね^^
かっこよかった♪
トンデモニッポン (q ひゅー様)
2013-10-01 13:02:42
ヒュー様だから良いわ

それだけで許せる

 こ・こ・こ・この ステキ過ぎる オ・モ・テ・ナ・シ♪
あぁぁぁぁん ヒュー様ぁぁぁぁ
ヒュー様ったら 弁慶にもなっちゃったぁぁぁん
と ひたすら ヒュー様 目線。
ここまで トンデモ・ニッポンを描いちゃったら
後はもー「はいはいはいはい(笑)」で
スルーするしか無い
ニンジャ、サムライ、シンカンセン、ヤクザ、サヨナラ、ラブホテル
ヤク■新幹線の屋根の上で闘っちゃって
東京-長崎間  そんなに近くない!!!
qさん (みすず)
2013-10-01 17:34:03
こんにちはー^^

コメントありがとう!

そうそう、ヒューさまだからいいのよ~♪
どんなとんでも日本でも^^
びっくりするような感じだったけど、やっぱ外国から観た日本のイメージは忍者がまだいるって思ってるらしいのよねぇ^^;(先日テレビでやってた)

日本もせっま~~いイメージなのかなぁ。
東京長崎が車で移動出来るなら、ガンガン行っちゃうわよー
撮影しらなかった~ (ノルウェーまだ~む)
2013-10-03 00:25:59
みすずちゃん☆
ほんとよねぇ、2012年近場で撮影していたなんて、全く知らなかったわー
広島のシーンは綺麗だったねぇ。
ところどころ、とんでもニッポンなんだけど、ちゃんとリスペクトして日本文化を網羅しようとしているところが気に入ったわ。
ノルウェーまだ~むさん (みすず)
2013-10-03 15:51:15
こんにちはー^^

コメントありがとう!

うんうん、まさか隣県とはねー^^;
行けない距離じゃなかったし、観てみたかった!

とんでも日本でも、日本で撮影してる分日本文化だったからいいよね(あれ?なんか変な言い回し^^;)
楽しかったし、かっこよかった~♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
劇場鑑賞「ウルヴァリン:SAMURAI」 (日々“是”精進! ver.F)
ウルヴァリン、日本での戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (こねたみっくす)
ウルヴァリン、SAMURAI、トンデモジャパン。 今更、いや今時こんなトンデモ日本を描くとは…。そう思い始めると失笑せずにはいられないこのスピンオフ企画第2弾。原作コミックにも ...
「ウルヴァリン:SAMURAI」みた。 (たいむのひとりごと)
「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品であり、2009年の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の続編ということで楽しみにしていた作品。ただ、日本が舞台となるハリウッド映画には毎度のことながら不安を覚
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
ウルヴァリン:SAMURAI (だらだら無気力ブログ!)
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
ウルヴァリン:SAMURAI (本と映画、ときどき日常)
監督 ジェームズ・マンゴールドー 出演 ヒュー・ジャックマン     TAO     福島リラ ウルヴァリンが戦争時に助けた日本兵が礼を言いたいとのこと。 その為東京に。 そしてその家の命を狙われている娘と恋に落ちる。 助けるぞ~。 にょろろろろ。 も....
ウルヴァリン:SAMURAI (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE WOLVERINE】 2013/09/13公開 アメリカ 125分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン 散ることのな....
ウルヴァリン:SAMURAI 原作に忠実なんやろ? (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【51うち今年の試写会5】 最近やけに職場PCもモバイルPCも動きが悪くて、WindowsXPがサービス切れることを前提とした嫌がらせ爆弾が爆発したのかと思いきや、InternetExplorerを使うの止めて、Mozilla Firefoxにプラウザーを変えてみたら、がしがし動くようになったのだ...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
ウルヴァリンSAMURAI ごしごし♪オ・モ・テ・ナ・シ♪ (Said q winning)
監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン ストーリー:カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンこと...
「ウルヴァリンSAMURAI」☆リスペクトジャパン (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
数あるハリウッドに登場してきた『なんちゃってニッポン』 それに比べたら、しっかり日本でロケをしただけあって、日本家屋も景色も着物の着方も、パチンコ屋さんも葬式のやり方も鍋物の具まで、ちゃんと表現されている。 剣道の練習中に宙返りしたり、上野と秋葉原と品...
映画:ウルヴァリン:SAMURAI The Wolverine 増上寺,秋葉原,上野... 日本で大暴れだけで十二分に満足! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
何たってウルヴァリンって、Xメンの中心人物。 その彼が過去の因縁で、とはいえ日本それも増上寺、秋葉原、上野、都内とか未近な場所に出没! だけでなく、新幹線廊下、新幹線車両の上(笑)、そして長崎などなどで大暴れ! それだけでもう~ニコニコなのだ! 最近では...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...