さくら咲く★ヒショヒショ話

今日も秘書業。心の叫びやボヤキ、この場で心を整えて明日への活力にしたい♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上海★

2006-02-08 | 旅行でのこと
春節休み、大連にいて日本食三昧するのもどうかな~。お店って開いてなさそうだし、友達は日本に帰っちゃうし。ここは折角中国いるんだし遠出しよ。北京の次はベタだけど中国一国際都市!上海に行ってきました~!

 実は、蘇州・杭州・南京・無錫・上海と5都市周遊ツアーだったんですけど、半ば中国人になりかけたかな??ってな位、朝から晩まで朝は7時から行動し始め、夜は夕方で打ち切り、本当の「早寝早起き」の日々でしたね~。かといって夕方にホテルに戻ってマッタリってのも勿体無い気がしてー。私は出かけてたんですけどね。
 
 中でも上海は素敵でした~。何だろう夜景にやられたのかもしれません。南京路に新天地。久しぶりのおしゃれな都会的な雰囲気にこれまた感動~。素敵なカフェでまったり上海時間を過ごしましたあ。

 中国人にカルチャーショックを覚えたところもあるものの、水に流していこ~。いい勉強になったし、なんっていったってここは中国なんだもんねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京に魅せられて

2005-10-24 | 旅行でのこと
 北京には胡同という古い街並みが今だ残っております。これがなんともま~趣があってゆっくり歩いてみると心が癒される感じがします北京ではオリンピック効果で道路が新しく広げられたり、現代風の建物があったりとモダンなところもあるし、はたまた胡同や故宮など歴史的な魅力もあるし、古今がミックスされていて不思議なところです。今では、胡同を守っていこう!という動きがあるそうです。スコットランドのエジンバラを思い出しました。駅を出たら右手にショッピング街、左手にエジンバラ城などの古い街並み。歴史を大切にする街=自分の存在意義に感謝みたいな気がして私は北京もエジンバラも大好きです
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

北京の故宮を訪ねて!

2005-10-24 | 旅行でのこと
 1406年に明の永楽帝が建設し、清朝最後の皇帝薄儀まで皇帝の居城だった紫禁城、を故宮というそうです。現在は、そのまま博物館として公開されています。時代劇として皇帝時代のテレビドラマが中国で大人気、それゆえにもう、人!人!人!ただでさえ人口多いのに中国人大集合で~写真は大和殿で故宮最大の宮殿であって、故宮の正殿です。また、現存する中国最大の木造建築物でもあるそうです。ここは、即位の式典、祝日の祭典、政令の発布など重要な儀式が行われた所でもあるそうです。中央奥に皇帝の座所が設けられていて、これ見るのに大変~だった世界遺産のここ故宮でさえ、人の並ぶ気配な~し。おしくらまんじゅうおされて泣くな久々思い出しました。北京オリンピックは大丈夫かなあ、心配
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産第二弾★

2005-10-23 | 旅行でのこと
頤和園(イーハーユエン) 頤和園は、総面積290万平方㍍の大庭園で、 1998年世界遺産に登録されたそうです。 清の時代、乾隆帝によって、皇室のための 庭園として整備されて、避暑地としても利用されていたみたいですよ今回の北京で一番印象深かったのは、ここ頤和園でした庭園といっても広~いんです、とにかく。広大な中国ならではの庭園なのかな。この日は白い雲と青い空に広い湖。なるほど心が癒される、皇帝も同じ景色を見ていたのかと思うと背筋が伸びるよね映画「西太后」の舞台になったところでもあります。ここで一日のんびりできたら素敵だろ~な。そう思いました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが万里の長城

2005-10-23 | 旅行でのこと
北京にいったら訪れたいのが、やっぱり万里の長城中国では「万里の長城に一度は登らないと強くなれない」ということわざがあるほど、一度は行かなきゃの必須スポットなるほど、登らなきゃ強くなれないの意味が実体験をもって理解できました。きつ~、傾斜角度かなりあった~安全性が確保されていない中国では自分の身は自分で守らなければなりませぬそれにしても壮大なスケールでしたね。そこを颯爽と登っていく、お年寄りの方々。やっぱり中国人は強いし、いつでも元気。その源は中華料理か、はたまた十分な睡眠なのか。わかりません。この日も朝5時起き、5時半出発で、朝の万里の長城は寒かったよしっ、一度は訪れたい長城制覇
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初の北京★

2005-10-10 | 旅行でのこと
10月の1日から1週間は中国の祝日・国慶節となっていて、5月以来の大型連休。こんなチャンスを見す見す見捨てる訳にはいかないので、北京へ5泊6日(内電車1泊含む)の旅をして参りました。北京はここ大連の東北地方から近いといっても電車で8時間。ま~夜のって寝ちゃえば、朝には北京入りといった感じで、あっという間でしたよ。帰りは飛行機で悠々自適に1時間のフライトでした。そりゃ~も~中国はいつでも、どこでもハプニングだらけですから、北京でも色々と異文化接触したわけですが・・・。第一弾は電車での出来事。最近、飲んでばかりいるな~と節制しようとした矢先に、中国人のおじさんにビール干杯!に誘われるの巻きですよー。ベットは3段あって一番上だった私が下を見下ろすと、おじさんが来来来!!(おいでおいで)と呼んでいるではあ~りませんか。さすが中国、縁を大切に!の精神ですかね、その叔父さん家族と親戚に交わって、乾杯をし、色々と食べたお陰で、ぐっすりと眠りにつけたのでした。私はお酒とは離れられない運命かもしれません。で、これは北京の天安門です。正面には毛さんがいて、中には冷凍保存されていると言われている、毛さんがいるそうですよ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしのケンブリッジ♪

2005-06-15 | 旅行でのこと

心に疲れを感じたら、開いてみよう~懐かしの思い出の一コマやっぱり、イギリスってラブリーかなりとりこになっている私です。とりこ歴?は、かれこれ10年ほどになります~。それほど、魅かれるのはどうしてだろう。答えが見当たりませんこれは、大連へ来る前に行った、イギリス旅行でのケンブリッジの写真です。ケンブリッジは初めて行ったのですが、とても歴史深い、伝統的な威厳の匂いがするところでした。さすが、多くの知名人を生んだ街だけのことはありましたニュートンの住んでいた寮もボートから見ました。
写真は、キングスカレッジというケンブリッジ大学の一つです。大学には必ず、教会があり、綺麗に整えられた芝生あり。隅には小川が流れていて、なんともまあ、勉学にいい環境って感じでした。あ~、また行きたいな。今度、いけるのはいつかな。当分、行けないな~って見納めのつもりだったけれど、イギリスが私を呼んでいる~
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

連休の締め!やはり美味しいもの♪

2005-05-22 | 旅行でのこと
知り合いの洪さん家に行って、餃子を作ってたべました日本と違って、こちらは焼き餃子は珍しく、茹で餃子が主流です。水餃子もあまり見かけないですね。奥さんの餃子作りの手際の良さにはびっくり、慣れたものですこちらの右側の方が、奥さんです。大学で英語を教えていらっしゃいます。餃子のほかには、牛肉と野菜の煮物とか、お魚の蒸焼きに、野菜サラダ、これは旦那様が作ってくれました~。こちらの家事はホントに分担制で驚きですよ~。どれも、美味しくいただけました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅順の同僚の家へ♪

2005-05-22 | 旅行でのこと
5月の連休は実家に帰省する方で街は渋滞し、列車やバスは満席です。日本に帰国する予定もなく、どうしよっかな~っと思っていたら、同僚が実家の旅順へ誘ってくれました。旅順といえば歴史上日本とはゆかりのある都市です。町には軍港があり、いたるところに記念碑や戦争で命をおとされた方の墓地や博物館に東条英樹率いる二0三の戦いが繰り広げられた203高地など、悲しい影を落としていました。203高地の資料館では日本の起こした残酷な様子が形となって表されていて、なんとも複雑な気持ちになりました。中国人は過去のことと割り切っていけないほどの大きな癒えない傷を負ってしまったのだろうか・・・。っと思うとこれからの日中交流はうまく行ってくれるのかな~?と疑わずにいられません。が、時は刻々と刻まれているのだし、亜細亜の隣国としてギブ・アンド・テイクでやっていけるといいですねっ。しかし、沈静化していたものの反日の雰囲気があり、旅順では日本語は小声で(特にタクシーの中)話していました。こんな中、私を案内してくれた方先生とその弟さんありがと~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休お出かけ第二段★

2005-05-22 | 旅行でのこと
学校の同僚とそのお友達4人で星海広場へ行きました!広場はと~っても広くってサイクリングで回ったくらいです。ここは市民の憩いの広場で、連休ということもあり家族ずれやカップル、旅行者で賑わっていましたね~この写真は、前大連市長が市政100年を記念して作られた記念碑です。ここ100年で大連は環境や法律なんかが整備され、とても住みやすい町に変貌をとげたようですよ。この記念碑にはお偉いさんから0歳の未来を担う子供まで100人の足形が象られています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加