Ring☆Rang☆Rung!

ばかわいらしいもの・お人形・手作りetc.…そこはかとなく綴っています…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ Yちゃん、奮闘記!★

2008-04-30 18:03:11 | 日記・エッセイ・コラム

 お友達のちゃんは、成田市に住んでいます。

 成田市には、成田山新勝寺があります。

 今年は、成田山開基1070年ということで 『 記念大開帳奉修 』 が行なわれています。

 期間は、4月28日~5月28日。

 この間、様々な行事が催されます。

 そのひとつとして、大開帳前の4月26日に、成田山と縁のある歌舞伎役者:市川團十郎丈・市川海老蔵丈(屋号は成田屋)の奉納参拝が行なわれました。

 ちゃんは、もちろんこの機会を逃しませんでした。

 私だって、成田市民だったなら 絶対行きます。

 かくして(?)、ちゃん大奮闘の一日となりました。

 その様子を逐一 写メールで送ってくれていましたので、私は横浜にいながら 一緒に参加している様な気がしました。

 ( 写真は全て、ちゃんのライブレポートからの物です。)

 ◎ 11:20 成田屋ご一行を乗せた 「 成田屋号 」 上野駅出発

   12:12 成田駅到着

     ※ この間、ちゃんは息子さんの君の授業参観に。

 ◎ 13:00 御練り行列

         表参道(駅前~薬師堂~総門~大本山)

 

Photo_2  御練りの真後ろに付いたけど、海老蔵さんの頭しか見えません

 

 頑張れ、ちゃん!

Photo_3  見えたけど…。

 揉みくちゃにされた私。

 出たいよ~

 助けてよ~

 

 頑張れ、ちゃん!

Photo_4

  横道を通って先回り

 してみた   どぉ?

 見えそうでしょ?

 

 頑張れ、ちゃん!

Photo_5

  あっという間に通り過ぎて撮れなかったので、

 本堂前まで来て

 撮りました

 

 頑張れ、ちゃん!

 

 ◎ 14:15 歓迎式(大本堂前)

  ※ 海老蔵さんのご挨拶の動画を送ってくれました。

    素敵ですね、海老蔵さん。

 歓迎式が終わり、ちゃんは一旦帰宅。

 歩いてお家まで帰ったら、1時間も掛かったとか…。

  4時過ぎには、を連れて また行くのに

 頑張れ、ちゃん!

 

Photo_6

 再び、成田山へ…。

 

 

 

 

 

 

Photo_7

 奉納演舞は、

 君も一緒です。

 頑張れ、君!

 

 

 

 

Photo_8

  舞台近くをゲット

 砂利の上にレジャーシート、その上にムートンを敷き、即席の平場を作って観ています。

 頑張れ、ちゃん!

  

 ◎ 18:00 奉納演舞(大本堂正面特設舞台)

        『 口上連獅子

 

Photo_9 『 口上

 ( ※ 同行の方の写真 )

 絵葉書みたいで、

 素敵な写真ですね。

 

 

 

 

Photo_10

 『 連獅子

 長唄囃子連中

  R先生& I 先生を

  発見!

 

 

 ちゃんと私の かつての長唄の師匠・R先生と、三味線の師匠・I先生が舞台にいらっしゃいます。

 お元気そうで、何より何より…。

 

Photo_11

 成田屋親子

 右:團十郎丈

 左:海老蔵丈

Photo_12

 後ジテの獅子に

 変化して再登場。

Photo_13

 親獅子・子獅子

 右:團十郎丈

 左:海老蔵丈

Photo_15

 いいお顔ですね。

Photo_16

 見事な毛振り。

Photo_17

 親子揃って

 凄いオーラですね。

Photo_18 ∧ 獅子の座にこそ

   直りけれ

 

 

 

 

 無事、奉納演舞が終了して帰宅の途についたちゃんと君。

 実は途中で雨が降り始めてしまったそうですけれども、後ジテで再登場した時には、すっかり止んだのですって。

  これも、不動明王のお力添え…と勝手に思う私なのでした。

 ちゃん、きっとそうですよ♪

 さて、成田屋による奉納参拝は終わりましたけれども、まだまだ続く大開帳行事…。

 ちゃんのご親戚のお子達が、5月18日の 『 子供安全大祈祷会 』 に参加するそうです。

 稚児衣装を身に纏った500人のお子達が、稚児御練り行列をするのですって。

 また、ちゃんの奮闘の一日がやって来るのですね。

 頑張れ、ちゃん!

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◇ かんたん携帯 ◇

2008-04-29 10:48:39 | 日記・エッセイ・コラム

 母の日のプレゼント用に、携帯電話を選びました。

 電気機器の苦手な母ですけれども、持っていてもらうと安心ですので…。

 

Photo_19 操作の簡単な、

 いわゆる

 かんたん携帯。

Photo_18

 色は落ち着いた

 シルバーピンク。

Photo_20

 とっても

 見やすいです。

Photo_21 画面表示は

 大文字に

 設定しました。

Photo_22

 取扱説明書の他に

 簡単な説明書が

 附属していました。

Photo_23

 比べると とっても

 解りやすいです。 

Photo 鞄の中でも目立つ様、

 ピンクのケースと

 ストラップを付けて。

 

 

 

 

 母の日には、まだちょっと早いですけれども、先日 実家に行って 渡して来ました。

 操作の説明をして 一緒に練習をして、『 電話を掛ける・受ける 』 ことだけは 何とか覚えてもらえました。

  基本的な設定は しておいたけど、自分で変えていいからね。

  頑張って、お勉強するわ~。

 母は ちょっと嬉しそうです。

 少しずつでもいいから、覚えてね。

 母から これはテストです。 というメールが、いつか来るといいなぁ…。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ん十年ぶり…その2

2008-04-28 10:29:35 | 日記・エッセイ・コラム

Photo_7 続いています、

 深夜のお散歩♪

 

 

 

 

 

 暗い森の小道を散策する愉しさに加えて、誰もいない公園で遊ぶ愉しさを発見した私…。

 前回は、ん十年ぶりに 滑り台を スルスルル~ッと滑ってみました。

 日々公園で遊んでいた小学生の頃に比べて 成長著しい(?)お尻が途中で引っ掛かって止まることを心配していましたけれども…。

 何の問題もなくスムーズに滑れたことがとっても嬉しかった私は、次なる野望に燃えていました。

 それは… 鉄棒に挑戦!

 そして、とある公園で鉄棒を発見しました。

 

Photo  わぁ~い♪

 私は、鉄棒に

 走り寄りました。

Photo_2 お帽子と携帯電話を

 夫に預けます。

 

 

 

 

 

  今日は、逆上がりに挑戦してみようっと。

 逆上がり…。

 鉄棒大好き少女だった私は、当時 高い鉄棒を特に好み、空中でグルングルンと廻っていた栄光(?)があります。

 もし、今 出来なかったら 軽くショックかも…。

 そんな不安を打ち払い、鉄棒に手をかけました…。

 

Photo_3  順手?逆手?

  どっちにしよう?

 

 

 

 

 

 ちょっと迷った結果、左手を逆手・右手を順手にして鉄棒を握りました。

 

Photo_4  よし、いくわよ!

 

 

 

 

 

 

 後ろで見守る夫は、成功と失敗のどちらを予想していたのかしら?

 さぁ、思い切って地面を蹴ります!

 

Photo_5 グル…

Photo_6 グル…

Photo_7 グルグルル~ンッ!

Photo_8  出来たぁ~♪

 

 

 

 

 

 

  ご苦労。

 微笑みながら、預けていたお帽子と携帯電話を渡してくれる夫。

 予想は的中したのでしょうか…。

 ちょっと目の前がグルグルしながらも(!)、私は上機嫌で公園を後にして、再びお散歩を続けました。

  今度は、ジャングルジムね!

 さらなる野望にメラメラ…。

 ブランコ・シーソー・登り棒・雲梯…公園には、まだまだ色々な遊具があります…。

 あぁ、愉しい深夜のお散歩♪

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

朝食?おやつ?

2008-04-27 08:38:49 | 

Photo_3 Kellogg’s

 ケロッグ

 

 

 

 

 

 幼い頃の兄と私は、とても食の細い子供でした。

 朝も夜も、ほんのちょこっと 小鳥の様に啄ばむ程度…。

 私は、小学校の給食の時間が 大嫌いでした。

 そんな兄と私に、朝ごはんを何とかしっかり食べさせようと 考えた母…。

 そして、選んだのが ケロッグのシリアルです。

 これが、ドンピシャリ!

 毎朝、キチンと食べる様になりました。

 当時のケロッグは 子供向けのお味が色々とありましたので、母は常に何種類か買い揃えておいて、 今朝はどれにする? と選ばせてくれました。

 牛乳をたっぷり注ぎますので、カルシウムも摂取出来て、母は ひと安心だったのでしょうね。

 実家のお台所(ダイニング?)のテーブルの正面には、お勝手口があります。

 御用聞きの人は、このお勝手口へ顔を出します。

 ある日のこと…。

 いつもの様に、ケロッグをモグモグ食べていた兄と私。

 クリーニング屋さんのおじさんが、「 おはよう♪」 と やって来ました。

 そして、兄と私の朝ごはん風景を見て、訊きました。

 「 …それが 朝食かい…?」

  うん♪

 「 ……。」

 おじさんは、不思議そうでした。

 シリアルを知らなかったのかしら…。

 この話を 夫にしたら え?ケロッグは お菓子だよ~! と言われました。

  小っちゃい箱のヤツ、おやつに食べてたもん。

 えぇ~~~ッ!?

  ケロッグは、朝ごはんだよぉ~!

 そこは譲れません。

 牛乳が苦手な夫は、ケロッグに牛乳をかけて食べたことがないそうです。

 …確かに、牛乳をかけなければ お菓子っぽいですね。

 クリーニング屋さんのおじさんも、お菓子だと思ったのかも…。

 

Photo_4 ケロッグ…。

 

 

 

 

 

 

 今は、子供向けよりも 女性向けの商品の方が 多く販売されています。

 私は 今でも時々、朝食にシリアルを食べます。

  シリアル?…お菓子だ! と言う夫…。

 

Photo_5 『 シリアル=朝食 』

 皆様は、 or

 どちらでしょうか…?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旅立ち。。。

2008-04-26 10:23:08 | 日記・エッセイ・コラム

 冬の間、我が家の玄関の片隅、お地蔵様の陰で 冬眠していたヤモリさん…。

 実は……。

 だいぶん前、春一番が吹いて 桜の花が満開になった頃に、こっそり旅立ってしまいました。

 ある日、いつもの様に そ~っと覗いてみると…?

  あっ!ヤモリさんがいない!

  え~ッ!

 お地蔵様を退かして探してみても、見当たりません。

 

Photo_16  ……。

 

 

 

 

 

 

 長かった冬も やっと終わり、ポカポカ陽気になって、冬眠から覚めたのでしょうか…。

 春の香りに誘われて、行ってしまったのかしら…。

 旅立ちを見送れなかったのが、ちょこっと残念です。

 

Photo_17 お地蔵様も、

 何だか寂しそう…。

 

 

 

 

 

 ヤモリさん、何処かで元気に暮らしているといいなぁ…。

 

***** ヤモリさんのレポート(?) ******

  ◇ その1 ◇ ヤモリさんの出現。 ⇒⇒⇒ コチラ

  ◇ その2 ◇ ヤモリさんの散歩。⇒⇒⇒ コチラ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加