糸島徒然田舎暮らし- Play Around In The Nature -

福岡の片田舎、海沿いの小さな町での田舎暮らしを徒然に綴る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋のカヤックキャンプ in 糸島 の話と思いきやアルフェックボイジャーの限界の話だったり

2012年10月09日 | カヤック
先週末は久しぶりにカヤックキャンプを糸島で楽しんできました。


で……昼の1時から夜の12時過ぎまでノンストップで飲んでいたもんだから、実は写真が全然ないんですよ……(泣)


おそらく、誰かがちゃんと記事をアップしてくれる事かと思いますので、そちらをご覧になって頂ければ幸いかと……うはは。



とりあえず何をしたかというと、土曜のお昼からのんびりと穏やかな海を漕ぎ、だ~れもいないビーチを貸し切り状態で独占しながらビールを飲み、釣れないけれど取り敢えず沖に出て糸を垂らし、夜は加布里湾に上がる花火をカヤックの上から眺め、それからも日が変わるまで飲み続け、翌日は荒れた海を漕いで命からがら出艇地に帰ってきました。


詳細はカッパ先生ノリさんすえくんのブログに乞うご期待!!って自分で書けと……(スンマセン)


それでですね、今回危うい事があったので、同じ艇に乗られている方の参考になればと、その話だけでも一応書いときます。

我が家の愛艇はアルフェックのボイジャー460Tなんですが、貨物船ばりに荷物が載るんで今回の帰り道は恐らく限界(いや……限界以上……)の荷物をバウの船体布の上に積んでみたんですよ。
重さにして20kg弱位でしょうか?(荷物は15kg位と思いますが、その上に更にワンコロが一匹乗ってたんで)

で、軽いうねり(セットで1mくらい。時々1.5m位)&風速7~8m(時々10mオーバー)のポイントに差し掛かると、いやはやコントロールが利かないのなんのって(笑)
ま~ったく艇が言う事をきかないんですよね。
バウの上に物が一杯載ってるもんだから風を受けまくりますし、しかも重心がかな~り上寄りになるので(しかもワンコロが上に立ってるし……)波を越えてからボトムを抜けた、ってタイミングでいきなり傾くんですよね。
普通のブローチングの挙動とは違う体勢&タイミングでいきなり艇が傾き始めるという……(笑)

しゃあないのでその場は艇を完全に風上側に向け(完全にうねりと風向きが一致してたからですが……)、バウで波を真正面に受ける体勢で強風に乗りながら後進し、バランスを取りながら難所を抜けたんですが、下手に一気に抜けようとするとうねりにやられて沈脱するだろうな、という感じでした。


結論。アルフェックのボイジャーで1.5mを超すうねり&10mオーバーの強風&過積載はかなり危ない、って誰もそんな事しないか……(汗)


ま、愛艇の限界が分かったので、大きな収穫でした、うはははは。



その代わり、みっちぃがカヤック嫌い病を再発しましたが……うん、こりゃリハビリが必要じゃ♪


ということで、海が穏やかな日のカヤックキャンプへ続く……
『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焚火キャンプ | トップ | 水槽リセット…… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (草かっぱ)
2012-10-11 21:37:47
あの後そこまで大変なことになっていたとは。
帰りに荷物を預けてしまって船に余計な重さを与えて
しまい申し訳なかったです。
もう海のカヤックは厳しい季節になってしまったね。

また来年穏やかな時に隠れ家ビーチまた行きたいな。
うははは (ふむふむ)
2012-10-12 19:54:16
いやぁ、愛艇の限界が分かったので良かったですよ~。

あれ以上物を積んだら死ねる、と(笑)

ん?のんびりまったりにはなりますが、海のカヤックは
これからがシーズンですよ~♪
まだまだ海で遊びまっせ~♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。