高島平発・ファッションカフェ「ミストラル」への夢

高島平をファッション・音楽・お酒の“文化”の力で元気に!……地元でファッションカフェ、ダイニングバー開店を夢見ています。

いのちの理由

2017年06月19日 12時07分08秒 | 雑記録
書くのがこんな時間になりました。

昨日の夜、社会創発塾の集まりが終わるころ、義母の急変の知らせが入り、病院にタクシーで駆けつけたのですが、既に息を引き取った後でした。

その後、母を自宅に移し、そこで諸々の手配が済んだのが、午前3時です。


本来なら父の一周忌で、行けるはずのなかった、日曜の創発塾の集まり。

それが、義母の懸命な生きる力で、命を延ばしてくたお陰で、大事な集まりにも参加。

そして、それを見届けるような息引き取り方に、感動すら覚える終わり方でした。


6月に入り、ほぼ毎日病院に顔を出し、看取る立場として何も悔いは残りません。

父の一周忌の日に逝った義母。

清々しさすら覚える、逝き方です。







『いのちの理由』- さだまさし
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指導者ではなく始動者 | トップ | ようこそ 板橋へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL