「 け ろ け ろ り ん り ん 」

  
   可愛いものが好き、お花が好き、旅が好き、本が好き
   食べることは一番好き、そんな私の日々の雑記帳~♪

鬼の棲む家②

2017年06月18日 | けろりん日記




お兄ちゃん、このまま無理を続けていたら10年後の私
いろいろな病気のツケが一度にまわってくると
主治医の先生にいわれたの。
で思い切って治療のために2週間程入院することにしたの。
その報告を良夫くんのママにしたら
「その間、私のことはどうするの?。誰がご飯作るの?。」って言われました。
良夫くんは私がそんな病気になるのは仕事がし足らんからだって。
忙しい時は朝8時から夜の20時近くまで良夫くんと一緒に働いていて
よくそんなことが言えるもんだとビックリしました。
良夫くんも良夫くんのママも一度として私の体調を訊ねることも
心配してくれることもありませんでした。

私の入院は勝手に家を留守にして
入院という名目で病院に物見遊山に出かけるかのように
思われているようです。

お兄ちゃん、私は仕事をさせるためだけに
良夫くんちにもらわれた嫁のようです。
嫁という名の家政婦は何よりも病気知らずの丈夫でなければいけません。
嫁が病気になるなんてあの二人には決して許されないのです。
お兄ちゃん、私は何にも知らずに鬼達の棲む家
誘いこまれてしまったようです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 人を用ゆる道は~♪ | トップ | 鬼の棲む家③ »