「 け ろ け ろ り ん り ん 」

  
 可愛いものが好き、お花が好き、旅が好き
 本が好き、食べることは一番好き
 そんな私の日々の雑記帳~♪

心がけ一つ〜♪

2017年07月12日 | けろりん日記




お兄ちゃん、病室で毎日いろんな本を読んでいます。
今日はその中で曽野綾子さんの「自分の始末」
私は自分が病気になってから自分の死生観のようなものを持ち
いつか死を迎える時にはこうありたいものだと常々考えています。
この本は死生観の本ではありませんが、
こうして素敵に自分の始末をつけていけたらいいなって思いました。
その中から素敵な文章を…。

心がけ一つなのだ。
おもしろがれば、すべてできる。
すべて自分が主体となり、その分だけ自由になる。

曽野綾子さん「晩年の美学を求めて」より

ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 十勝ヒルズ③ | トップ | 「してくれない」で精神の老... »