怖い話・心霊・怪談まとめ

怖い話をまとめています

バナナを半分しか食べれらない

2016-10-12 23:05:32 | 日記

童謡「さっちゃん」の中に、「バナナを半分しか食べれらない」という歌詞が出てくるが、これは実は、さっちゃんが交通事故にあって亡くなってしまったからなのだという。
そのエピソードは幻の4番で語られている。
「さっちゃんはね 事故で足をなくしたよ~ だからお前の足をもらいに行くよ~ 今夜行くよ~」
というような歌詞で、一時期、チェーンメールで流行った。
このメールを受取ったものは5人以上の人に回すか、寝るときに枕元にバナナの絵を置いておくかをしなければ、さっちゃんが足を取りに来る…と言われている。



<iframe src="https://goo.gl/VCUyJ0" border="0" width="100%" frameborder="0" height="250" scrolling="no" MARGINWIDTH="0" MARGINHEIGHT="0"></iframe>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金曜日の夜に、明日土曜日な... | トップ | 幼稚園児くらいの頃、鬼太郎... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。