全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【新店】あっさり豚骨らーめん@らーめん 関龍

2017年03月07日 | 日記
関目5丁目にあった吉野家跡に3月7日にオープンした、



らーめん 関龍さんを仕事帰りに立ち寄ってみました。



このお店は株式会社メガホールディングスの全面プロデュースにより



合同会社関西ラーメンサービスさんがオープンさせたお店です。







関目5丁目交差点にあり、大きな看板が目印となっています。



お店の前まで来てみると・・・







既にお祝いのお花は抜かれまくりの状態でした・・・(;^_^Aアラザンネン







立て看板には極濃純とんこつらーめんの文字が並んでいます。



早速、入口左手にある券売機に向かうと







既にお店の看板メニューである極濃豚骨らーめんが売切れのご様子。



仕事が長引いたのが影響したようです。



食べ歩きではよくあることですので、仕方ありません((+_+))







残っていた唯一のメニューのあっさり豚骨らーめんのボタンを押して、



食券をスタッフさんに手渡してみると・・・



豚骨らーめんの定番、麺の硬さを尋ねられました。



迷わず「ばりかた❢」でお願いしてみました。



にんにくは抜きにて併せてお願いしております。



極濃豚骨らーめんでは麺の選択もできるようです。







店内はスタッフさんが6名くらいで営業されています。



お店の中、左翼にはカウンター席が10席程度あり、



テーブル席は5人掛け1卓、4人掛け2卓の構成です。







テーブルの上には味変アイテムが並んでいます。







今回も使用することはありませんでした。



メニューを確認してみると、・・・・







3月下旬からは旨辛担々麺も登場するようです。







黒焼飯もサイドメニューに並んでいましたが、



迫力の醤油色の焼きめしです。



一見、辛そうですが、実際はどうなんでしょうか(^o^)?



そして、あっさり豚骨らーめんの登場となりました。







具材は、チャーシュー、海苔、モヤシ、ネギがのっています。



メンマ、煮卵はありません。







チャーシューはやや大きめの豚肩ロースが2枚使用されています。



自家製タレに漬けこみ、塩分濃度を抑えてあるため、



肉の旨味が感じられます。



太モヤシは濃厚スープの場合には、その力を発揮しますが、







アッサリスープでは食感を楽しむだけとなります。



麺は国産小麦100%使用した特注の、



切歯30番の細麺(博多麺)を使用されています。







バリカタで茹でられたこともあり、



加水率は低めでパツンとした食感を楽しむことができます。



やや麺勝ちのご様子。







スープは100%国産豚を使用し、



店内で炊かれたもののようですが、



アッサリとしたライト豚骨スープとなっています。



スルスルと頂いて、完食となりました。



ごちそうさまでした。







黒帽子的評価:★★★

大阪市城東区関目5-5-7

11:00~23:00

無休


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なにわ麺あれ!! 今福鶴見店 | トップ | 「荒川らーめん魂 あしら」食... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事