全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

二郎@新宿・新大久保

2016年10月15日 | 日記
 2016/10/3 移転オープン!
BlogPaint
ラーメン
二郎(ジロウ)新宿歌舞伎町店 
☆☆☆.9(新宿・新大久保)
つけ麺800円
2nd Row KABUKICHO
BlogPaint
つけ麺(麺少なめ・ヤサイ・ニンニク増)
戴きました。
161015_132447
麺は平打中太ウェーブのエッジに丸みを帯びたひと啜りで啜れてしまう短い麺で、喉ごしを楽しむよりもワシワシとモヤシと一緒に噛み締めて味わうタイプです(麺量:茹で前180g位で腹9分目といったところです)。
161015_132355
つけ汁は酸味の無い辛味とオイリー感が弱アリな粘度微アリな乳化が進んだ豚脂肪豚骨で、「辛め」を入れていないのでスープそのものの味わいが確認でき、二郎のスープは博多ラーメンと違ったコッテリでない豚骨スープといった仕上がりになっています。
BlogPaint
具はメンマ7・8本と刻海苔と申し訳程度に混じったキャベツと大量の茹でモヤシが麺を覆い隠す様に盛られ、つけ汁の中に厚さ1cmはあろう赤身モモ肉叉焼2枚と長葱と微塵大蒜とこちらにも茹でモヤシが押し込まれています。
161015_132632
この叉焼厚みがありますが軟らかく煮込まれていていいですね!
161015_132502
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、大量の茹でモヤシの存在感がハンパなく麺を掬っているのかモヤシを掴んでいるのかが分からなくなる次第です。
161015_131632
途中、卓上の「辛め」をギュッと2プッシュすると、二郎専用醤油(現在はカネシではない)の辛みが加わりスッキリとした味わいに変化して一気に啜り込んでしまいました。
161015_133848
スープ割はカウンターにつけ汁碗を上げるとお玉でスープが注がれ、プラスチック製の薄緑色の蓮華で長葱や微塵大蒜を掬いながら美味しく戴きました。
161015_131657161015_130046
移転前のお店はお世辞にも綺麗とは言えない前の道路から丸見えの店内でしたが、移転後は清潔感がまだあるので若い女性客もポツポツと来店していました。
161015_134413
近くでは、「大つけ麺博」が開催されていましたがCPが悪いので回避してしまいました。
161015_130338
今日の一文字
「舞」の書き順: http://kakijun.jp/page/15116200.html

お店情報はこちら
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13200815/


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 支那そば あおば@田無 | トップ | 中華そば にぼし(✩✩)@聖... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む