全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

オルタナティブヌードル@保田

2017年03月19日 | 日記
DSC_0006
いまむら百舌鳥東京いまむらなどの店主さんが鋸南町に移ったのを知り、南房総に向かう際には機会を窺っていた。

前回の南房総訪問時の歳も、メンバーさんが温泉に入ってる間にチャンスを窺ったが、営業時間外だった・・・。

その際は、過去に輪舞にも訪問してたこともありますが、それを文字ってか?南荘輪舞なる青竹手打ち麺を提供するお店だったのですが、生カップ麺なる面白そうなメニューでリニューアルしたみたい。

今回は余裕もあったので、メンバーさんと向かってみるよ♪

飲み屋さんのようなカウンター席、ソファー席とある店内に入り、テーブル上のメニューを見てみると、まず先に麺が200gの1cup(735円)、麺が400gの2cup(1080円)かを選べ、2cupだと2種類のスープが選べるようなので、オレッチは2cupでお願いしました。

次にシーフード、シーフードタンタン、焼きブタ、チキン、焼きブタキムチ、無添加焼き干し、パキスタンカレー、ホットチリトマト、札幌みそバター、台湾、煮干しつけ、シルナシ鶏香、シルナシガーリックトマト、シルナシ香港、シルナシ四川タンタンの15種類から選べ、オレッチはカップヌードルらしく、醤油味の焼きブタ&シーフードでお願いします。

カウンター越しで調理が始まり、店内に様々な香りが充満し、それぞれがワクワクしながら待ちますよ♪

出て来た2cup醤油味の焼きブタ&シーフードは、スープと麺は別々で提供され、麺の上に目玉焼きがトッピングされており、つけ麺メニューのような提供の仕方です!?

先に麺だけ食べてみると、縮れの強い不揃いの太いさの麺で、前店の名残でもある青竹による手打ち麺のようです。
啜りづらさはありますが、かなりなモッチリ感とボコボコ感が楽しめます。

DSC_0007
それを青ネギ入りの醤油スープにINして食べてみると、少しオイリーさを感じるかな?

テイスト的には、確かに「らしさ」を感じるかな?

こちらにチャーシューと目玉焼き半分を移してみると、チャーシューとスープのマッチさに気づきます♪

DSC_0008
シーフードはホタテ風味なもので、エビ、イカ、地元産の貝&白身魚が沢山スープの下に沈んでます!

ここでメンバーさんがドンブリにスープを移し、普通のラーメンとして食べてるのを見て、オレッチも後で真似してみると、先に少し油が減ったこともあるでしょうが、スープ表面の油の層も薄くなるので、普通にスープ出汁も楽しめる感じになりました。

DSC_0002
少しだけ味見させてもらった1cupホットチリトマトは、エスニックなスパイスを感じ、ローストトマトの素材が良かったなぁ~!

どのメニューも、塩ダレ&自家製ラー油も提供され、まぜそば→つけ麺→ラーメンとしても楽しめそうです。

ただ、この提供の仕方を来週から変更する予定もあり、種類も減っちゃうみたい!?

また半年後には色々と変化してそうにも感じた一杯だった。



【住所】 千葉県安房郡鋸南町元名1019 
【時間】 11:30~14:30、18:00~22:00
【定休】 火曜日、水曜日


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サービスがすごい二郎インス... | トップ | 大番くっく@上板橋 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む