全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【限定】名古屋コーチンの中華そば@中華そば 無限

2016年12月28日 | 日記
年末の仕事の消化が悪く、連日残業気味の黒帽子です。(^-^;



今宵は何処のお店に行こうかと思っていたところ、



無限の岡田店主さんが出汁を取っているところを



昨夜、SNSに投稿してるのを発見!!



これは、今日あたりお店に出してくると読み、



無限さんへ突撃してみることにしました。



既に、お昼には今夜、限定ラーメンを



40~50食ほど提供すると予告もあり、



今夜も仕事で遅くなったので、



少々焦りながら突撃となりました。(;^_^A



お店の前まで来てみると・・・







ラッキーなことに外待ちはありませんでしたが、



店内はほぼ満席状態でした。



この夜はあちこちのお店で限定ラーメンを提供していたのが、



かえってラーメンファンが分散化した結果オーライのようです。



早速、券売機に向かい、中華そばの食券を購入して、







奥様に限定をお願いしてみました。







最近のラーメン店の限定らーめんは800円以上のところが多い中、



無限さんではデフォの中華そば料金730円にて



限定ラーメンを提供されるとは、



とても良心的な価格設定ですね(*^。^*)



暫く待ってから、【限定】名古屋コーチンの中華そばの登場となりました。







具材は中華そばと同じビジュアルとなっています。



チャーシュー、穂先メンマ、煮卵、ネギが載っています。







チャーシューは真空低温調理された



レアチャーシューを使用されています。



スープが鶏、鳥、トリ状態なので、



豚の旨味が引き立つ構成としているのは流石です。







煮卵の半熟具合も丁度よい味付けで、



ビジュアル的にもアクセントとしても引き立つ存在です。







青森産の穂先メンマはホクホクとした食感を楽しめます。



麺は多加水中細ストレート麺を使用されています。







喉越し良く、スープとの相性もいいですねぇ(*^。^*)



そして、頂く前から湯気と共に立ち上る名古屋コーチンの香りがタマリマセン。



麺を啜っただけで、突き抜けるような名古屋コーチン丸鶏の旨味が炸裂してきます。



このスープを一口頂いてみると・・・・







鶏の濃厚な旨みがガツーンと響きます。



凄いの一言しか、言葉が見当たりません。(*^。^*)



無限さんは通常、魚介系を主体とした50数種類の食材を使用して



旨みの厚みを引き出したスープを得意とされていますが、



今回のスープは普段のスープとは対極にある、



水と名古屋コーチンの丸鶏だけで仕上げた特上スープです。



魚介系出汁も一切使用しておらず、究極の鶏スープといった印象です。



ひたすらスープの旨みを楽しんでいると・・・



岡田店主が何かを持って来られました。







二種類の鶏油です。



左が今回使用している名古屋コーチンの鶏油、





右が従来使用している普通の鶏油だそうです。





黄金色に輝く名古屋コーチンの鶏油を岡田店主さんも初めて見たそうです。



スープの上にキラキラと輝く名古屋コーチンの鶏油が



スープの旨味を更にスケールアップしているのが良くわかります。



スルスルと頂いて完食完汁となりました。







ごちそうさまでした。



名古屋コーチンを堪能できた満足感で余韻に浸っていると・・・



来年こそ、奥美濃古地鶏を使用したラーメンを提供されるとか、



更に名古屋コーチンと奥美濃古地鶏のブレンドスープにもチャレンジされるとか、



年明け早々、無限さんのラーメンが大きく変わりそうな予感がします。



2016年は限定ラーメンを封印して、静かにデフォだけの提供をされながら、



秘策を練られていた無限さんでしたが、



12月に入ってから、そのベールを次々と剝がし始めたようです。



1月から提供される限定の構想も纏まっているようで、



無限さんから目を外さないように注意が必要ですね。(*^。^*)



無限さんの営業は本日の夜営業にて年内は閉店となります。



一年間のお礼の気持ちも込めて、岡田店主さんからは、



今回の限定ラーメンを注文されたお客さんにお土産を提供されていました。







打ちたての自家製麺でした。(^^)/



3~4日冷蔵庫にて熟成させてから、



自家製ラーメンでも久しぶりに作ってみようかなぁ、(*^。^*)~♪



最近、某店にてチャーシューも頂いているし・・・



問題はカエシを自家製で熟成させると麺の食べごろと合わないし、



大量に要らないし・・・



カエシをどうしようかしら・・・(^-^;



黒帽子的評価:★★★★★

大阪市福島区海老江5-5-10

11:30~14:00

18:00~21:00

[日]

11:30~15:00

月木休み(年末は12月29日からお休みとなります)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばりこて 高田馬場店@高田馬場 | トップ | 「福の樹」@中央区 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事