全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

博多一幸舎@経堂

9998年01月06日 | 日記
DSC_0019 (640x360)
毎年恒例の一杯の後に、こちらのお店に腹ごなしも兼ねて、徒歩で移動して向かいます。

色々なイベントやラーメン集合施設に出店してたのは知ってたのですが、あまりイベントに参加しないオレッチは、今回が実は初体験となります。

お店はアイバンラーメンPlusの跡地となり、暖簾には創業平成16年とありますが、その年数から比べると随分と国内外に多店舗化されてるんですね!?

カウンターと並行して長いガラス戸になってますが、入口は一箇所と決められており、そちらに設置された券売機のメニューを見ると、ラーメン、黒ラーメン、赤ラーメンとあり、ラーメン(750円)をチョイスいたします。

食券を渡すと麺の硬さを聞かれ、券売機横に硬さの表示があったのですが、後ろにお客さんが詰まってて見れなかったので、普通でお願いしてみました。

カウンター席上にIHヒーターが各席に設置されており、つけ麺提供システムの実用新案登録、製麺所の看板などからつけ麺メニューも予定されてるのかな?

スタッフさんの数が多く、名札から九州からのスタッフさんも多いようで、店内には元気さが満ち溢れています!?

出て来たラーメンは、呼び戻し製法による豚骨スープとされ、調理場の奥の方で大きな寸胴でスープを炊いており、器具を使って濃度やスープの温度を管理されてます。

臭みを感じさせないパンチのある豚骨スープは、脂泡なる脂分と空気が混じりあったものも確認でき、気持ち甘味のある旨味が楽しめるものです。

正直、イメージしてたものとは違っており、先日のお店同様に、多店舗化されてるお店でも、確りとしたスープを炊いてるお店なのにビックリです!?

ストレートの細麺は、普通でも少し硬めに感じるもので、気持ち粉っぽさもあるので啜り&喉越しも楽しめる感じで、ザクッとした歯切れの際の小麦風味もいいですね♪

具などは、チャーシュー、キクラゲ、青ネギで、カウンター上の白胡麻、クラッシュにんにく、生姜の酢漬けで好みの感じに!

試しませんでしたが、自家製の辛子高菜を追加しても、それに負けないくらいにスープにパンチがありそうです。

近くに古くから豚骨ラーメンを売りにする人気店がありますが、強気な価格設定にも感じますが、色々な素材で納得させてくれるかも!?

もう少し早めに体験しておきたかった一杯だった♪



【住所】 東京都世田谷区経堂2-3-8
【電話】 03-3429-6540
【時間】 11:00~23:00
【定休】 無休

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やきとり とり花@中野新橋 ... | トップ | つけめん 恵那く / 得製つけ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事