全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ラーメンEXPO 2016】モモ肉とバラ肉のW肉のせ尾道ラーメン@尾道ラーメン 喰海(広島)

2016年12月10日 | 日記
コッテリ系ラーメンが多く登場している会場ですが、



再び、ブース周辺に戻ってみると・・・







仕事を終えて会場に到着した人たちが増えてきたようです。



行列も伸びてきました。







そんな中、尾道らーめんの幟やPOPがあり、







久しぶりに頂いてみたくなり、突撃してみました。



隣の東大さんが、場内N0.1の行列ができていましたが







こちらは空いていました(*^。^*)~♪







入口で食券を手渡して、ラーメンをGET!!



食事エリアまで移動して、空いている席に座り、



早速、頂くことにしました。







具材は薄手手大ぶりなモモ肉と豚バラ肉のチャーシューが載っています。







モモ肉は油分少な目でサクッと噛み切れるタイプです。







豚バラ肉も薄くスライスしてあり食べやすいですね。







鶏肉はヒネ鶏でしょうか、小ぶりながらシッカリと



タレの風味を感じさせる味付けでした。







メンマはほんのりと甘い風味が僅かに感じられます。







ネギの存在がビジュアル的に色彩の単調化を防いでくれています。



背脂は大きめの破片が多く入っていました。







麺は中細ストレート麺を使用しています。







適度にスープを持ち上げ、喉越し良くいただくことができます。



柔らかい麺はかんすいが少な目の麺のような印象です。



スープは鶏ガラスープにイリコを併せてある清湯スープです。







もう少し、イリコが主張してきてもよいような気がしました。



スルスルと頂いて完食です。



お腹も一杯になったところで、会場を離れて



光のオブジェのエリアへ向かってみることにしました。



途中に大きな看板に吉本の漫才師の登場の予告が書かれていました。







TVではあまり見かけない顔ぶれでしたが・・・(=_=)



光のオブジェのエリアは例年と違った構成となっていました。







色とりどりの光がキラキラと輝き、幻想的な空間を作り出しています。







昨年までは使用していなかった場所に



光の迷路(周りの人が言ってました)が出来ていました。







その向こう側にはEXPO CITYの大観覧車が見えます。







今年のラーメン博は昨年よりも綺麗な印象となりました。



尾道市土堂町1-12-11

0848-24-8133

10:00~21:00(L.O.20:30)

水休み

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手打 焔/ワンタンメン | トップ | 松葉軒@藤崎宮前 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む