全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朔@高田馬場

2016年09月18日 | 日記
 2016/9/6グランドオープン!
 塩ラーメンが主役のお店です。
BlogPaint
塩らーめん
(サク)
☆☆☆☆.1(高田馬場)
塩つけ麺780円
The first day
BlogPaint
塩つけ(大盛)
麺戴きました。
160918_115526
麺は角細ウェーブのエッジに尖りがある薄黄色の透明感のある多加水タイプで、函館の塩ラーメンに似合いそうな喉ごしが楽しめる細麺にしては中々の麺です(麺量:茹で前300gで腹一杯で少し残してしまい、並盛200gと同一価格です)。
160918_115438
つけ汁は酸味と辛味と粘度の無いオイリー感弱アリな透明感のある塩味で、オイリー感はあまり気になりませんが塩味なのにほんのり甘味が感じられる少し変わった塩味に仕上がっています。
BlogPaint
具は濃口メンマ5・6本と脂身多めのバラ叉焼1枚とナルト1枚とワカメと笹切り長葱が麺の上を彩り、同じく長葱とトロロ昆布がつけ汁に浸っています。
160918_115544
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、細麺同士の間にシャバ系塩つけ汁が満遍なく絡み、先に入っているトロロ昆布と共にツルツルっと流れるように啜ることができました。
160918_115043160918_120027
途中、卓上の入れ放題のトロロ昆布掴み程投入すると磯の風味と塩気が増して楽しめました。
160918_120453160918_120523
スープ割はお願いすると別碗に柚子皮が目視できる透明な塩味スープが提供され自分好みに調整でき、陶器製の白い蓮華でワカメやトロロ昆布を追いかけながら美味しく戴けました。
160918_114851
お店からは何となく資本系の香りが漂っていて、大陸系の店員さんが片言の日本語で接客していました。

160918_114700
今日の一文字
「朔」の書き順: http://kakijun.jp/page/10118200.html

お店情報はこちら
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13200099/
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九段下「八咫烏」(やたがらす) | トップ | 麺屋 宮本@清澄白河 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事