全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【新店】真鯛らーめん味玉塩@真鯛らーめん まるき

2017年03月15日 | 日記
東心斎橋に新店が登場したと、グッドさん情報にて突撃してみました。



日宝大阪屋会館1Fに3月9日にオープンしたお店です。







先日も、黒帽子日記に鯛出汁のお店が増えてきていると書きましたが、



今回も鯛出汁のお店となりました。



鯛出汁らーめんは鶏白湯ブームに続いて、



最近のトレンドとなりつつあるような気がします。







お店の付近まで来てみると・・・







テナントビルの看板があります。



よく見ると・・・







1Fにあるお店のようです。



看板からビルの奥へ進んでいくと、・・・







奥の方に祝い花が置いてあるのが見えます。







隠れ家的なロケーションですねぇ(*^_^*)。



早速、店内に入り、メニューを確認してみると・・・







スープは共通の鯛出汁スープのようで、



カエシの違いで塩と味噌があるようです。



更に。限定の赤だしといったものもあるようです。



ここは、初訪問ということもあり、デフォでメニューの一番最初にある



真鯛らーめん塩に味玉トッピングにてお願いしてみました。



厨房の中では男性スタッフさん2名にて営業されています。



店内は厨房に面したL字型カウンターは9席程度あり、







2人掛けのテーブル席が2卓用意されていました。



そして、真鯛らーめんの登場となりました。







具材はチャーシュー、水菜、海苔、メンマがのっており、







トッピングの味玉が添えられています。







鯛を主体とした魚介系スープのため、



シットリとした鶏ムネ肉のチャーシューの肉の旨味が光ります。







麺は、ウェーブのかかった中細麺を使用されており、



適度にスープを持ち上げ、喉越し良く頂くことができます。







麺長も黒帽子好みの短めで一啜りで口の中に飛び込んできます。



麺肌もツルリとしており、喉越しの良さもあります。



スープは真鯛のアラ、昆布、野菜等で炊いた鯛出汁スープとなっています。







カエシの塩カドも感じられず、まろやかなため、



素材の旨味をバランスよく上手く引き出しています。



塩分濃度も高すぎず、鯛の旨味を堪能できるスープです。



スルスルと頂いて完食となりました。



ごちそうさまでした。



店内には、2日ぶりの再会となる、



とよつねさんがいらっしゃいました。







黒帽子的評価:★★★☆

大阪市中央区東心斎橋2-5-21 NIPPO大阪屋会館1F

18:00~翌05:00

日祝休み


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らーめん 五ノ神製作所@大久保 | トップ | 大阪高井田式中華そば 麺屋 7... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事