全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【関西ラーメンダービー2016】「幻の天草大王ラーメン」@彩色らーめん きんせい×寅吉

2016年10月08日 | 日記
今年で3回目となる、秋の京都競馬場で、関西ラーメンダービー2016



第一レースが10月8~10日、



第二レースが15~16日(開催日5日間)で本日よりスタートしました。







第一レースの参加店は・・・・



●麺屋わっしょい

●セアブラノ神+あいつのラーメンかたぐるま

●麺屋丈六+和風とんこつかしや

●京都千丸しゃかりき+らぁ麺とうひち+menkouともや

●麺屋NOROMA

●麺やぶたコング+頑固麺飯魂気むずかし家

●らーめんstyle JUNK STORY

●彩色ラーメンきんせい+寅吉

●極濃拉麺 らーめん小僧

●博多一幸舎




10軒のブースが揃っているようです。



京阪淀駅に到着すると・・・







駅のホームから会場が見えてきます。



期待が高まってきました。







京都競馬場に入るのに200円の入場券を購入して、



ゲートで係りの女性に手渡します。







場内に入り、早速、会場へ向かってみると・・・



時間が早かったせいか、まだ、まばらな人影でした。







それでも、お店によって、行列が出来始めている所もあるようです。



まず最初にむかったのは、チケット売り場です。







この時には空いていましたが、



お昼前には行列が次第に伸びていたようです。



こちらで取りあえず期間中の予定の食券を購入しました。







流石に一日では無理な量です(^-^;



最初に向かったブースは、・・・・







首から大きな看板をかぶっていた看板娘さんのブースです。







一番目立っていた天草大王の文字に惹かれました。



彩色ラーメンきんせいさんと寅吉さんのコラボ・・・







寅吉さんって、なに???



ラーメン屋さん?(´・ω・`)??



疑問に思い、スタッフさんに尋ねてみると・・・



寝屋川にある博多もつ鍋や焼きラーメンを



提供されている九州料理店だそうです。







早速、ブースに向かい、「幻の天草大王ラーメン」をゲットして、



食事エリアに移動します。







食事エリアは芝生の上に白いテーブルとイスが用意されており、



くつろぎながら頂くことができます。



器からは、天草大王由来と思われる



鶏の良い香りが湯気と共に立ち上がってきます。







具材はチャーシュー、煮卵、ネギが載っています。







天草大王の鶏スープのため、



チャーシューの豚の旨みがシッカリと感じられ、



とても美味しく頂くことができます。







煮卵の味付けもよいですね。



デフォで煮卵が入っていると、ビジュアル的にも綺麗な一杯となります。



麺はきんせい専用小麦粉を使用した平打ち中細麺を使用しています。







ツルツルとした麺肌のため、とても喉越し良く頂くことができます。



スープの持ち上げも悪くありません。



スープは天草大王の清湯スープにきんせいの出汁をブレンドしてあり、



アッサリとした旨味のバランスのとれた一杯に仕上がっています。







カエシの塩も熟成させたものを使用しているため、



塩カドも感じられず、優しい仕上がりとなっています。



スルスルといただいて、完食です。



食べ終わって、周りを見渡してみると・・・



先日、福島壱麺さんでお会いした、



麺友ADさんが汗だくで食べられていました。



ご挨拶をして、お話を伺うと・・・



既に3杯目とのこと・・・(;・∀・)ハヤッ!



天気予報では余り良くないという情報でしたが、



お天気が良かったため、黒帽子も汗もかきました(*^。^*)







【彩色らーめんきんせい 高槻駅前本店】

高槻市北園町18番1 コーケンビル1F103号

072-682-8956

11:30~24:00(L.O.23:30)

無休



【九州料理 寅吉】

寝屋川市昭栄町11-6

072-819-7839

18:00-24:00

不定休

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 製麺rabo@西新宿五丁目 20:45 | トップ | 曙橋「ちとせ」燕三条らぁ麺 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事