愛しのエトワール

うたのおねえさん、はいだしょうこさんを全力でとことん気の済むまで応援する日々を綴るブログです。

純ちゃんライブ

2016-10-18 | 好きなもの
10月16日(日)
ひさしぶりに行ってきたで。たまにはよその歌手の歌も聴いとかんとな。

いつものカレー屋、開場1時間前に到着。いつもは数人は並んでるんだけどな。今日は一番乗りだ。ここのライブは別に早く行って並ぶ必要はまったくないんやけどね。なぜって、狭いから詰め込んでも20名くらいしか入れないし、どこに座っても近すぎってほど近いんだわ。それに真ん前から埋まっていくわけでもない。

昨年の夏のプラネタリウムでのライブ以来である。しばらく行ってなかったが、関西でのライブは欠かさず通っていた。ってことは、いちおうファンってことになるんだろうな。それから関西でも何回かはライブもあったんだろうが、ほったらかしにしていた。飽きた?飽きたってことではないで。物事には優先順位というものがあるやろ。私がある歌手に熱中していることもあって、存在すらすっかり忘れていた。

一番乗りだから真ん前に座ってもいいのだが、真横の席に陣取る。真正面は見つめられるから、ちょっと照れるんだよね。マイクスタンドが足に当たるくらいの距離。開演までは30分。夕めしは特製カレープレートとビールにする。メニューは、このカレーとドリンクしかないから。ライブスペースは驚くほど狭い。ホテルのシングルくらいか。普段はカレー屋で、ライブのときはテーブルを外に撤去して椅子を並べる。椅子はパイプの丸椅子だ。

開演。
1. My Favorite Things
2. Close to You
3. 星影の小径(ちあきなおみ)
4. Sentimental Journey
5. The Summer Knows
6. 黄昏のビギン(ちあきなおみ)
7. So in Love

一服。しょうこちゃんも「ソーインラブ」歌えればええのになあ。
8. I Get a Kick out of You
9. Blame It on My Youth
10. 日暮れのマティーニ(岩崎宏美)
11. My Romance
12. 蘇州夜曲
13. Unusual Way
14. 一本の鉛筆(美空ひばり)
en 1. 花の夜舟(畠山美由紀)
en 2. Moon River

TwitterやFacebookなどにライブのことを出してもらいたいみたいで、最後の曲だけ撮影OK。

バッグからカメラ出すのに手間取ったから途中から。あああ、バッテリー切れたあ。これでもライブの雰囲気はわかるやろ。いつかはしょうこちゃんもこんな感じのところでやってもらいたいな。小さなところでしか味わえないってものがあるやろ。

帰りにCDを買った。1年前にリリースしたニューアルバム。

買わずにいたのは、ライブのときに買うとサインしてもらえるから。もちろん握手してもらえるよ。

私の耳は確かである。間違いなく極上のヴォーカルである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神戸 | トップ | キティ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。