Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

中邑がWWE1軍昇格

2017-04-05 21:02:35 | プロレス話

ソースは、スポーツナビ

16年4月に
WWE「NXT」で
デビューを飾った
日本人スーパースター
中邑真輔が、
現地時間4月4日に
ついにNXTから昇格。
「レッスルマニア33」明けに
その舞台となった
フロリダ州オーランドで行われた
スマックダウンに
サプライズデビューした。

バイオリニスト、
リー・イングランド・ジュニアが
突然画面に映し出されると、
生演奏に迎えられ
中邑がスマックダウンの会場に
初めて姿を現した。
このサプライズに
NXTのホームでもある
オーランドの会場からの歓声は
一瞬にして最高潮に達し、
入場曲
『The Rising Sun』
の大合唱がが起こった。

中邑は途中
バイオリニストにおじぎをし、
大歓声を楽しむかのように
時間をかけてリングに登場。
そこからは鳴り止まない
「ナカムラ」のチャントに
「イヤァオ!」の絶叫で応えた。
この日は試合をすることも
マイクを握ることもなく、
まさに中邑真輔の
スマックダウンへの
お披露目となった。

ドラフトを控えるものの、
スマックダウンに所属する
ジョン・シナ、AJスタイルズ、
ランディ・オートン、
ブレイ・ワイアット、
ディーン・アンブローズ、
ドルフ・ジグラー、
ミズらとの対戦に
期待が高まる。

●中邑真輔コメント
「ソニックブームのような
歓声を体に受けたので、
それをそのままお
客さんにお返ししました。
お客さんと
コミュニケーションが
取れたと感じました。
そのくらい
気持ちが良かったです。
これから世界中に
インスピレーションを
ぶちまける旅に
出ようと思っています。
(バックステージでは)
みんなが
「ウェルカム」と
言ってくれたのが
本当にうれしかったですね。
先にタイ・デリンジャーが
出たので
(同じくスマックダウンデビュー)、
自分のことより緊張しました。
バイオリニストの
リーも来てくれて、
最高の2年目の
一歩が踏み出せました」



日本中のプロレスファンが
待ちに待ったビッグニュースが
飛び込んできました。
もう人気でも実力でも
いつ昇格しても
おかしくなかったですからね。
納得です。

・・・で、実は
ナカムラが昇格したら
Mr.しもとの対戦動画に
着手しようと
決めていたのですが
同時期にもう1つ、
大きな別れのニュースも
入ってきましたからね。
そちらもアレしなければ・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mr.しもがヤマシタ戦の権利を... | トップ | アンダーテイカーが引退表明 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プロレス話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL