Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

タイチvs.TAKAは世にも奇妙な戦いに

2017-05-19 20:02:58 | プロレス話

ソースは、スポーツナビ

新日本プロレスの
ジュニアの祭典
「BEST OF THE SUPERJr.24」
第2戦となる18日の
東京・後楽園ホール大会では、
Aブロック公式戦4
試合などが行われた。

タイチと
TAKAみちのくによる
鈴木軍対決は、
約10分の試合タイム中、
両者が接触したのは
わずか10秒程度という、
世にも奇妙な戦いとなった。

数々のタイトルを獲得した
タッグパートナーであり、
TAKAタイチとして
合同興行を開催するなど、
公私ともに知り尽くした両者。
ゴングが鳴っても
まったく動こうとせず、
ようやく互いに
手を差し出しても
触れそうで触れないまま、
ついに5分が経過。

タイチが場外から
リングイン
しようとしたところ、
TAKAがロープを蹴り上げて
急所攻撃を見舞うと、
タイチも即座に
お返しするが、
この時も直接の接触はなし。
ついにはタイチが
ショートタイツに変身し、
天翔十字鳳を
狙おうとしたところ、
勝手にヒザを痛めて自爆。
だが、この状況にもTAKAは
「どうせヒザなんか
痛めてないだろ」と見破ると、
ついにキックを繰り出すが、
タイチがこの
蹴り足をキャッチし、
ついに2人が
初めて触れ合った
次の瞬間、タイチが
タイチ式外道クラッチで
丸め込んで
3カウントを奪取。
試合後は
セコンドの金丸義信、
エル・デスペラードと共に
拳を突き合わせ、
ノーサイドとなって
鈴木軍の結束を
アピールした。



試合の方も見ましたが
改めてこういうやり方も
あるんだなと。
賛否両論でしょうけど
私は結構好きですね。

合間合間を
拍手で繋いだお客さんも
流石だなと感じました(笑)



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日向葵というレスラーを掘り... | トップ | 内藤ICベルト破壊!US王... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL