Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

KOF XIV旧キャラインプレッションその2

2016-10-19 00:27:59 | THE KING OF FIGHTERS

私の自己満足で
書いている
KOF XIV登場キャラ
インプレッション。
前回に引き続き
今回は旧キャラについて
触れていきます。

主にビジュアルや
新技などに関して
いじっていきますので
攻略に関する内容は
一切、ありません。

あらかじめご了承ください。



ラルフ

声が全然違うとか
そんなことはこの際
置いておきましょう。
CLIMAX超必殺技の
ラルフスーパーファランクスが
カッコよすぎです。
CLIMAX超必殺技の中では
一番好きかもしれません。



クラーク

軍人なのか
プロレスマニアなのか
イマイチよくわかりませんが
ちょくちょく超必殺技の
〆の投げ技を変えてくる
勉強家のクラーク。
今年は・・・
ビッグベンエッジです!



レオナ

レオナはXIIIに続いて
軽装スタイル。
CLIMAX超必殺技も
去年に続いて
手を刀にするアレです。
人じゃないみたいで
ちょっとコワイ・・・。

ところで・・・
胸、揺れすぎじゃない!?



ギース

SNKファンなら
誰もが愛してやまない
ギース様が再び
KOFの舞台に参戦。
しかも部下を率いての
参戦ですよぉぉぉ!

・・・おっと、つい興奮して
ターザン山本みたいな
口調になってしまいました。

なんとレイジングストームは
CLIMAX超必殺技に格上げ。
代わりに備える超必殺技は
飛び道具の雷轟烈風拳と
当て身技の鬼煩悶。
この編成、私は
嫌いじゃありませんよ!



CLIMAX超必殺技と
いうこともあってか
むやみやたらにデカイ
レイジングストーム。
形は息子の
ロックのそれに
よく似ていますね。
個人的には
リアルバウト餓狼伝説の
レイジングストームが
お気に入りでした。



ビリー

KOF'95では
かませ犬にされたビリー。
そんな20年も前のことは
キレイさっぱり忘れましょう。
CLIMAX超必殺技は
好き嫌い分かれそうですが
私は好きです。



テリー

ジャケットが大きく変更。
きっとカッコよく
なったんでしょうが
私はテリーの
ちょっとダサいところも
気に入っていたので
なんだかちょっと複雑です。
CLIMAX超必殺技は
スターダンクボルケーノ
という名の
ハイアングルゲイザー。



アンディ

こちらも道着のデザインが
洗練された印象。
2枚目キャラなのに
兄の派手さが手伝って
地味な印象は相変わらず。





CLIMAX超必殺技の
超・神・速・斬影拳が
脱衣フィニッシュ時に
重宝するとか言わない。



ジョー

爆スラゴールデンタイガー
なんていう
いかにもテキトーに
作ったであろう技を
持たされた
悲劇のムエタイ戦士。
テリー同様、
ジョーもついに
スクリューアッパーの
パンチ力を
直接相手にぶつけるという
灯台下暗しな発想に
辿り着いたようです。





忍者らしさよりも
芸者らしさに
磨きをかけ続ける舞。
・・・忍ばないのかい!?

必殺技に関しては
いつもとさほど
変わらない印象。
顔はちょっと
変わりましたよね。


キング

付属の資料によると
使用技に関しては
原点回帰したそうで。
こういうの、
ファンは喜ぶと思います。
技数も洗練されていて
まさにシンプルイズベスト。

まぁそれ以上に
ファンが喜んでいるのは
脱衣KOでしょうけどね(笑)



アテナ

見せパン・・・ねぇ。

なんだかこの子は
どんどん間違ったほうに
進んでいるような
気がするんですよね。
制服で戦うように
なったあたりから
ちょっとなぁ・・・と。



ケンスウ

・・・で、お前、誰?



チン

見た目の
イロモノ感とは裏腹に
割と使いやすいチン。
しばらく遊ばないうちに
酔拳使いとして
真っ当になってました。

・・・でも
どうしてでしょう?
彼を使おうという
気にならないのは・・・。


リョウ

安定のリョウは
いつもと変わらぬ
必殺技を装備。
我道拳・・・じゃなかった
虎煌拳は飛びません。



ロバート

そんな安定のリョウとは
打って変わって
大きくデザインが
変化したロバート。
チョイ悪(死語)っぽくて
カッコイイ!

CLIMAX超必殺技の
無影旋風龍斬翔は
MAX龍虎乱舞より
演出がショボイような
気がするのは
きっと何かの間違い。
龍撃拳は飛びますよ!



ユリ

なんでこんなに
ペコちゃんみたいな
顔なのかなぁと思ったら
「テヘペロ」
だったんですね。
いやぁ、気づかなかった。

CLIMAX超必殺技は
ちょう!龍虎乱舞。
ついにユリも
龍虎乱舞を
使うようになりました。
・・・でも、何か違うっ!




全体的には
旧キャラのイメージを
崩すことなく
モデルチェンジしてきたな
・・・というのが
素直な感想ですね。
庵、テリー、アンディなどは
簡素だった衣装を
大幅にチェンジしていますが
全体的な形や色は
大きく変えていないので
違和感がありません。

一方で
顔や髪型にメスの入った
一部のキャラに関しては
「誰やねん」と
ツッコミたくなります。
京やケンスウなんかは
最たる例ですね。

ロバートは
イメージを一新しながらも
まったく違う魅力を
引き出すことに成功した
例だと思います。
シンプルにカッコイイなと。
使ってみたい気持ちに
させてくれます。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
ジャンル:
格闘
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mr.しもの中の人が語る、菊タ... | トップ | 今週の週刊プロレス NO.1874 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL